たかはし 歯科 クリニック。 ご挨拶

福室小学校近くの歯医者さん たかはし歯科

患者様一人ひとりの状況に応じた治療を心がけ、地域になくてはならない歯医者さんでありたいと願っています。 鼻は、空気中のバイ菌やウイルスを取り除く、フィルターの役割をしています。 慣れ親しんだ街で地域医療に貢献できる事は無類の幸せと思い開設地に選ばせて頂きました。 口の中が乾燥しやすくなるため、プラークが蓄積しやすくなります。 そのきっかけに対して耳を傾け、歯科治療における不安や恐怖感を少しでも拭いながら、専門的な知識を生かして丁寧な説明と治療計画、そして精度の高い治療を行います。 ご挨拶 たかはし歯科クリニック 基本理念 「すべては患者さんの笑顔のために」 患者さんの視点に立ったコミュニケーションを丁寧に行い、 良質かつ先進的医療を提供し、 地域のかかりつけ歯科医院としても使命を果たします。 お口に関するご相談のみでも大丈夫ですので、まずは一度当院までお越しください。

>

ホーム

院内はバリアフリー、待合室にはキッズスペースもあり、どの年代の方にとっても気兼ねなく通える歯科医院を目指しています。 この分野の研鑽を積むことで、患者さまに天然歯を長く使ってもらえると考えたためです。 削る量を最小限にとどめ、神経や歯を保存する治療を目指します。 また、不安を抱えずに治療を受けるために、説明をしっかりとしてくれる歯科医院を選んでいただければと思います。 悪いところをしっかり取り除きつつ、必要以上には削らないことです。 院内はバリアフリー、待合室にはキッズスペースもあり、どの年代の方にとっても気兼ねなく通える歯科医院を目指しています。 生涯にわたる健康な歯、美しい歯は予防に始まり、予防に終わります。

>

ご挨拶

院内はバリアフリー、待合室にはキッズスペースもあり、どの年代の方にとっても気兼ねなく通える歯科医院を目指しています。 自分たちが嫌だと思うことはしない、それが当院の方針です。 また、麻酔液が勢いよく流れると、痛みがどうしても出てしまいます。 歯医者が苦手なお子さまのために行っている工夫があれば教えてください。 何度も歯のお悩みを抱えないために、一緒に再発を繰り返しにくいお口を目指しましょう。

>

福室小学校近くの歯医者さん たかはし歯科

小さなお子さんからご年配の方まで、歯のことなら何でもご相談ください。 今後も知識や技能を磨いて、患者さまのお役に立っていきたいと考えています。 歯科医師・スタッフとご自身の相性が良いかどうかが大切です。 そこで調整をすることで、患者さまに納得いただける結果を出すことができました。 院内はバリアフリー、待合室にはキッズスペースもあり、どの年代の方にとっても気兼ねなく通える歯科医院を目指しています。 そうなれば、お口を健康的な環境に保つことが難しくなるため、ぜひお子さまのペースに合わせた治療にご理解いただければと思います。 虫歯を見えやすくするう蝕検知液や拡大鏡などを用いて、感染箇所の取り残しを防ぐ取り組みもしています。

>

本八幡・市川の歯医者・歯科・インプラントなら「たかはし歯科医院」

歯科医院は、歯が痛くなったり歯ぐきが腫れたりしたときにだけ行くところではないと思っています。 また、脳に酸素がうまく取り込まれなくて、集中力が欠けたり、口が開いているので、舌が下がり、くちびるに 締まりがなくなり、歯並びにも影響が出ます。 治療を必要としない環境にお口を整えたり、定期検診を受ける大切さをお伝えしたりすることで、患者さまに少しでも長く天然歯を保ってもらえるようにしました。 歯を失う主な原因である、歯周病の治療に力を入れてきました。 また、「あいうべ体操」は、しゃべるときより口をしっかり、大きく動かす必要がありますが、無理は禁物です。

>

鼻呼吸で健康な体へ

お子さまからご年配の方まで、多くの方にご利用いただくために、院内は段差のないバリアフリー設計です。 歯科医療は常に進化、改良されています。 また、プライバシーに配慮し、他の患者さまのことを気にせずに診察を受けられるように、個室の診療室を用意しました。 患者さまが怖い思いをしないような雰囲気作りから大切にしています。 「ベー」がうまくできない人は、大きめのあめ玉をなめて、舌を運動させましょう。

>