大 逆転 裁判 2 攻略。 大逆転裁判2攻略・大英帝国編

【大逆転裁判2 スマホアプリ版】攻略・感想 ネタバレ注意【1話 弁護少女の覚醒と冒險】

基本的には、後に控える裁判パートで使うこととなる証拠品集めの場ではあるのだが、調べる対象によって多種多様に繰り広げられるキャラクター間の掛け合いを楽しみにしているファンも多く、『5』で制限されたことには特にシリーズファンから落胆の声が多く聞かれた。 《真実》は、人を傷つけて…時には絶望のフチに叩き落とすこともあります。 初の法廷。 特に、以下の楽曲の評判がよい。 本作の主人公である成歩堂龍ノ介も、設定上は本家シリーズの主人公である「成歩堂龍一」の祖先ということになっているが、旧作とのストーリー上の関連は基本的になく、『逆転裁判シリーズ』を初めてプレイする人にも十分配慮されている。 「1」で残された謎が気になってプレイ始めてるから、1、2章はすごい焦れましたね〜 「2」とついてるぶんは控えめだったが、それでも「1」のプレイばらく経ってる人向けに回想しつつスタートしなきゃいけないから仕方ないけど。 さらに、当該DLCの特別号で成歩堂の口から出た「 未完成のものに、わざわざお金を払うのは、どうかと思うんだ。

>

【大逆転裁判2 スマホアプリ版】攻略・感想 ネタバレ注意【1話 弁護少女の覚醒と冒險】

一応、副題の『成歩堂龍ノ介の冒險』という言葉がコナン・ドイル著シャーロック・ホームズシリーズの短編集第一巻である『シャーロック・ホームズの冒険』を意識したタイトルで、次回作の存在を示唆していたと受け止められなくはないが、ホームズシリーズ未読者には伝わらないだけでなく、「続編がある」のと「続編まで謎が解けない」のは全くの別問題である。 今作では「複数の証人を同時に尋問」を採用した上で、証人同士の証言をぶつける部分は「制度」として採用されていました。 しかし、彼女達には「幼い子供故の勘違い」「傍若無人なキャラ付け」という理由があったのに対し、寿沙都の場合は唐突かつ普段とのギャップがある上、決め台詞によってそれを正当化するような流れが理不尽な暴力ヒロインとして映りやすかった。 あとは箇条書きで色々… ・アイリス父は普通にワトソン教授で良かった気もしたけど、関係者ではないホームズがバスカビルの犬について口を閉ざす理由づけかと納得(情緒ない) ・グレグソンの死は、現場に遺体が残されてなかったのもあり信じられず。 数量限定特典「遊べる! 大逆転物語 2本セット」攻略• 『5』で一部の場面を除いて廃止されてしまった「調べる」コマンドが今作では、完全に復活した。 作品の時代感や空気感をうまく表現しており、各シーンやキャラクターの雰囲気を存分に引き立てている。

>

第3話 探偵【その1】|大逆転裁判2 攻略の缶詰

作中で使われている楽曲とその没バージョンを収録。 被害者がクチをつけた可能性があるモノが」 両者の主張をぶつける 被害者が、洋燈の前に何度も立っていた。 417• 尋問と違い、プレイヤーが動かせない間に推理できる材料がほぼないため、演出を楽しめないプレイヤーにとってはひたすら退屈でしかない。 しかし、被告人控え室に忍び寄る魔の影は成歩堂の記憶を奪ってしまった。 (亜双義の件もあったし)裁判が始まって「遺体解剖記録」、「現場写真」が出てきてようやくあぁ…ってなった ・日本人の御琴羽教授が真のホームズの相棒、ワトソンポジションというのはプレイヤーへのささやかなサービスであり、残り二人が英国人と悲劇的な、もしくは犯罪関係だったことに対する一つの救いだった。 これまでのシリーズから登場人物を一新。

>

【大逆転裁判2】攻略チャート

218• そのようなエピソード自体のモヤモヤ感に加えて、犯人や相手検事のブレイクモーションがいまひとつインパクトに欠けていることもあり、そうしたプレイヤーの心理状況に拍車をかけてしまっている。 ホームズの部屋 ホームズと話す 入手:倫敦万博の新聞記事 もらった新聞を詳しく調査し、裏面の死神の記事を調べる ホームズに「倫敦万博の新聞記事」をつきつける 再度ホームズから話を聞く 主席判事執務室 ヴォルテックスと話す ヴォルテックスに「倫敦万博の新聞記事」をつきつけ、さらに話を聞く 検事執務室 バンジークスと話す バンジークスに「倫敦万博の新聞記事」をつきつけ、さらに話を聞く 留置所 ドビンボーと話す 「倫敦万博の新聞記事」をつきつけるとちょっとした会話 倫敦万博 実験会場 ジーナと話す 入手:事件現場の見取り図 地面に落ちている緑色の布を調べる 入手:緑色の布片 右側に落ちている機械を調べる 入手:謎の器械 地面の焦げた部分を調べる 上画面の割れたガラス部分を調べる 左手前の階段を調べてステージ上へ移動する ステージ上 グレグソンを調べたあと、一通りの話を聞く 中央の装置を調べるとグレグソンに止められる ここまで済ませるとイベント進行、ローザイク蝋人形館へ行けるように ローザイク蝋人形館 ホームズを調べ、ホームズと話す ローザイクと話す Topic1 蝋人形の消失 200ポンドの本当の意味を示すのは? カーテンの内側奥の壁に見えるカードを調べ「脅迫状」を指定 オジサンを打ちのめしたものの正体は? ローザイクの右後ろに回り込み、背中のローブの下から少しだけ見えているウデを調べ「蝋人形のウデ」を指定 Topic2 蝋人形の行方 若者の正体を示すものは? 正面の回り込み、左腕の部分を調べ「肩の鉄棒」を指定 老人は蝋人形か?人間か? 動いている左足を調べ「ケイレン」を指定 会話が追加されるので話を聞く ""へ スポンサーリンク. 果たして、自分が誰かもわからない状態でどこまで戦えるのだろうか! そこに"闇"が生まれる。 2016年3月31日時点。 登場人物、証拠品の数が少なく推理しやすいなど、難易度も易しくなっていた。 …マメモミは《観察者》だったのです。

>

「大逆転裁判2

事件概要 日時:8月11日白昼、快晴青空。 対応機種はニンテンドー3DS。 …って感じなんですが、コラボ外伝だった「レイ逆」とシリーズ外伝であり新たな出発点である「」、 両方プレイしていると、どうしても気になる類似点が多い。 過去のシリーズ作品にも、上記のようなエピソードは存在していたが、今作の場合はあまりにもそうした内容に偏ってしまっており、プレーヤーが事件や犯人に対して感じる苛立ちや不満感をうまく解消させられていない。 シナリオ・監督は、『逆転裁判』から『4』までと『レイトン教授VS逆転裁判』を手掛けた「巧舟」氏、イラストは、『蘇る逆転』『4』『レイトン教授VS逆転裁判』を手掛けた「塗和也」氏というシリーズにとっても馴染み深いコンビとなっている。

>

第1話 法廷【その2】|大逆転裁判2 攻略の缶詰

「追求~大逆転のとき」• 813• 253• これは、陪審員が審理中に何度でも評決を変更できることに起因しており、コメディ要素が強い作品とはいえ節操なくコロコロと意見を変え、「ピンチを表現するための材料」に成り果てている陪審員達にはかなりのご都合主義感がある。 さらに、今作では新しく「共同推理」、「最終弁論」といった要素が追加された。 ある意味では、これもシナリオ構成の悪さといえるであろう。 逆転検事シリーズ含む。 ・豆籾平太(新聞記者) 夏目漱石の特集記事を書くため、24時間密着取材をしていた記者。 それだけに、今作で完全に復活したことに対しては、評価する声も大きい。 『レイトン教授VS逆転裁判』にあった「群衆裁判」に近いシステムといえる。

>