林田 産業。 バス好きしゅうの日常: 林田産業交通

いわさきバスネットワーク

():あいばす(伊敷西部地区・郡山地区)を担当• 鹿児島 - 見次・日当山 - 重久• 姶良・霧島(隼人・国分)地区【】 重久車庫を基準に隼人・国分・加治木方面のローカル線のほか、国分 - 鹿児島空港線や隼人巡回バスも運行。 よく見ると、日野自動車の花が出ているのだが、残念ながら間に合わなかったのだろう。 坊主墓上• 県営住宅前・姶良駅• 歴史 [ ]• 霧島・えびの高原周遊バス運行開始と同時に系統消滅• 【霧島・えびの高原周遊バス】• 川内営業所(上川内車庫)所属車で運行。 、が使用できる。 記録を残しておいてくれた、諸先輩方に感謝! 現在、いわさきバスネットワークが運行している上古園のバス停、国道3号の、鹿児島市と日置市の市境付近、神殿バス停から分岐する枝線で、知っている限り、昔から1日1往復の運行で、小中学生の通学用の路線と思われる。 今年度いっぱいで廃止が明らかになった、いわさきバスネットワークの空港特急バス「くしきの号」も、デビュー当初は、林田産業交通が初めてデビューする空港特急バスとして、チラシにも力が入っていたようだ。 シティウォーカー運行終了後は林田バス独自路線として活躍。

>

リサイクル製品一覧

【特急】鹿児島 - 隼人・日当山・山ノ湯 - ホテル林田温泉(霧島いわさきホテル)• そして、テープカットの様子。 霧島 - 北薩方面の路線が走っていたと思われる。 船津温泉行きもあるが、経由地のような表記の仕方が興味深い。 鹿児島市内 - 国道3号線(郡山・串木野・川内方面)【・】 3号線を経由して旧郡山町域・日置市・いちき串木野・薩摩川内市方面へ運行、さらに西回り自動車道経由で川内方面への高速バスも運行。 国分駅 - 上野原遺跡線の停留所• 霧島いわさきホテル - えびの高原・不動池・えびの高原・高千穂河原・高千穂牧場・霧島神宮前 - 霧島いわさきホテル(右・左まわり)• ところで、今になって気付くのは、このバス、「特定」だったということ。

>

いわさきバスネットワーク

日置・いちき串木野市内ローカル線と姶良・霧島市内ローカル線ならびにスクール系統の一部は系統番号の設定はない• 2010年3月の経路変更により廃止• 川内 - 宮之城線〔青〕• かつては特急・急行バスの運行や高速経由で霧島温泉郷やえびの高原まで、さらに一昔前は国道経由で霧島方面へ直通していた。 丸岡 - 三重岳・鹿児島中央駅 - 県自動車試験場 平日朝の試験場ゆきのみ運行していた系統。 しかし、この転回所、大型車が入るにはちょっと狭すぎる。 鹿児島空港 - 皇徳寺ニュータウン - - 卸本町中央 上記以外の高速道・空港関連路線【・】 [ ]• 真頭・母ヶ野岐れ・養魚場入口・湯之窪• 霧島町ふれあいバスの停留所。 霧島神宮駅 - 霧島神宮前・高千穂河原 - 霧島いわさきホテル• ():国分地区・霧島地区・牧園地区を担当• 当営業所のほか串木野車庫・湯之元車庫・宮之城車庫・永野金山車庫がある。 もともとはJR九州バスの路線だった。

>

鹿児島の路線バス

系統番号・色分け [ ] いわさきバスでは2008年度末より一部の路線を除いて系統番号を採用している。 仕明・仕明下・梨木野上・梨木野・雪元• 国分駅 - 京セラ国分 - 上野原遺跡(ハイテク展望台) 霧島市国分南部にある上野原遺跡・縄文の森への足として運行。 鹿児島 - 隼人・日当山・犬飼 - ホテル林田温泉(霧島いわさきホテル)• 霧島・えびの高原周遊バスの停留所• 南九州バスネットワークから移管した運用分は2006年9月1日から当社が継いでいる。 加治木行きは、当時、加治木の車庫に駐在がいたから、そこの車両が走っていたのだろう。 姶良駅 - 姶良ニュータウン線の停留所• サティー南口• 薩摩川内市御陵下町3081番地• 路線撤退に伴い乗り入れ終了• 鹿児島 - 自衛隊・国分 - 名波団地(東公園)• スクール系統(一般利用可)【・・】 明桜館高校(旧甲陵高校)・神村学園・城西高校をメインにスクール系統を運行。

>

鹿児島の路線バス

一方、参宮橋経由は1日2往復の運転で、鹿児島空港・西光寺・京セラ隼人・鹿児島神宮下・国分駅前・国分・京セラ国分に停車した。 ただし、林田バスの路線とは所どころで経路が異なっていた。 「せんだい号」• 鹿22か1453 P-HU235BA 日野+日野 鹿児島交通の車体広告車です。 鹿児島 か22 899 RC-? 日野+日野 鹿児島駅にて 林田産業交通時代の路線バス 日野の古い形式ですが今も現役で頑張っています。 メインの系統時代は南国交通と共同運行だった。 (現在は朝の上り1便のみで、下りはなし) 行き止まりの路線で、終点、上古園には転回所がある。 鹿児島 - 自衛隊・姫城 - 日当山・重久• JA清水前• 竹肥姫製造フロー. 鹿児島 - 野久美田 - 日当山・重久• 国分駅 - 郡田 - 堂之尾線の停留所• 関連会社 [ ] いわさきグループ各社• 別荘地入口にはバス停が残存(同位置に20年4月から牧園ふれあいバス「井田水」バス停が設置された)。

>

剪定くず・草の受入れ

【ビジネス特急「3グランドライナー」】鹿児島 - 串木野 - 川内•。 写真提供はえのやん。 鹿児島(鹿児島本港・天文館・鹿児島中央駅前) - 大分(金池ターミナル・トキハ前) 南九州バスネットワーク移管路線 [ ] もともとと前身の林田産業交通が共同で出資して設立された、地方空港では異例の空港アクセス専門のバス事業者である(2006年8月31日会社解散)。 川内駅 - 入来・祁答院支所 - 永野金山• 【特急】霧島いわさきホテル - 牧園麓・霧島温泉駅・横川三文字 - 鹿児島空港 現在の嘉例川経由の系統が確立されるまで霧島~鹿児島空港線のメインの系統で、霧島西口駅(現霧島温泉駅)・横川とかなり大回りの系統だった。 いわさきグループ傘下直後に投入された車両は、塗装が同一である鹿児島交通との誤乗防止のため、正面右側の窓下段や側面に赤文字で「 はやしだばす」と追記して差別化を図っていたが、社名変更などの変遷もあり現在ではその文字が削除されている。 のちに南海堺駅乗り入れを廃止、・鹿児島交通『』に仲間入りし、近鉄あべの橋・上本町駅乗り入れを開始するも近鉄以外の3社は撤退。

>

リサイクル製品一覧

霧島市国分福島3丁目586番地3• 鹿児島交通・南国交通・との共同運行路線• 鹿児島空港 - 日当山・隼人駅・国分・名波団地 - 京セラ社宅前 空港と霧島市国分を結ぶ路線の1つで運行開始当初(1980年頃)はメインの路線であった。 当然、貸切格下げの上級車がやってきた。 晩年は牧園ふれあいバスの停留所として残存していた。 国分~霧島線と鹿児島空港~霧島線は重久車庫と霧島車庫の車両で運行。 昔、林田バスが路線バスに採用したジャーニー。

>

鹿児島の路線バス

トップドアの高速仕様車のほか、通常の中乗り前降りの路線バス仕様車も運用された。 - 、2011年1月14日 関連項目 [ ]• 2011年3月現在、在籍車両のほとんどが首都圏 一部関西圏 からの移籍車両である。 製も少なくない。 隼人町巡回バス運行開始当初に設定• 途中には川内川河口や九州電力川内原発がある。 朝は駅へ、夕はニュータウンへ向かった。 2008年4月の路線改定に伴い廃止。

>