Pc hdd 増設。 スリムタワーパソコンにHDDを増設する方法

HDD(ハードディスク)の増設方法と詳細な手順

ここまでできたら、あとは配線の接続です。 電源オプション 増設ドライブにハードディスクではなく、を使うということもあります。 5インチシャドウベイに空きが無ければいけません。 SATAの電源とSATAケーブルをハードディスクに接続します。 HDDはデータを保存するパーツで、データは消去しない限りどんどん増えていきます。 HDDの規格、サイズ、容量、回転数を決める PCに内蔵するHDDには「IDE」と「SATA」の2種類の接続規格があります。 あとからでも変更できるので、そのままでも構いません。

>

HDD(ハードディスク)の増設方法と詳細な手順

PC本体のケースを開け、ドライブベイの位置を確認したら、増設用のHDDをネジで固定します。 初期化といっても増設したHDDだけの初期化なので心配無用。 ボリュームラベルは名前なので、そのままでもいいのですがHDDの名前や用途でつけてもいいと思います。 GPTのほうが新しい形式です。 5インチ シャドウベイと呼ばれる場所ですが、 ここに空きがないと増設することはできません。 接続したのにWindowsに出てこない!なんで?! 実は結構この問い合わせが多かったりします。 それに SSDは処理が速いが経年劣化も早いとか、 データの長期保存にはHDDが適しているが、HDDは構造上衝撃に弱いとか。

>

HDD(ハードディスク)の増設方法と詳細な手順

SSDやHDDの種類によってはネジが付属している場合もあります。 大容量データ保存ならHDD HDDの方は長期の保存に適していて、大容量なものでも安価という特徴があります。 お疲れ様でした。 増設後のパソコンの設定 本体側の作業が終わったら、あとはパソコンを起動させてHDDを認識させる作業です。 また、大容量のHDDを増設して空き容量を増やせば、大きなデータも気にせず保存できるようになります。 写真は僕の環境なので新しいシンプルボリュームの作成などが表示されません。 。

>

初心者でも超カンタン!HDDとSSDの増設・交換のやり方

広島県• また、HDD自体が低価格化していることもあり、新たに増設する人も多いでしょう。 島根県• 5インチベイに取り付けるときに、スムーズに収まる場合とやや収まりにくい場合とがあります。 滋賀県• ただし、増設をするためにはPC内に専用スペースが必要です。 通常はそのままでOK。 自分のPCのメーカーWebサイトや取扱説明書をチェックしましょう。 HDDが表示されれば問題なく使用できます。

>

スリムタワーパソコンにHDDを増設する方法

5インチHDDを選ぶ まずは必要なパーツの入手から。 詳しい手順、注意点はまた別項にて後述しますが「フォーマットをしないとHDDは使えるようにならない」ということは覚えておきましょう。 ケーブルを挿すのは後からでもかまいませんが、後からだとHDDが邪魔になって挿しにくい場合があります。 いくらなんでも多すぎだろ…。 こちらの記事も読まれています. 増設するハードディスクが2TBを超えるならGPTを選びます。

>

HDDの増設|HDDを認識させる方法

内蔵HDDの増設は、最初に説明したとおり簡単にいえば、空いているベイにHDDを取りつけ、SATA(もしくはIDE)ケーブルと電源ケーブルを挿し込むだけです。 パソコンに認識させよう 本来はパソコンの電源を入れた後BIOSで認識確認をするべきだそうですが、Windows10でBIOS画面にいくのは面倒くさいので直接Windows10から確認しました。 なお、すでにデータが書き込まれているHDDをフォーマットすると、内容が全消去されてしまうので注意が必要です。 通常、3. すでにフォーマットを済ませた状態で販売されている製品もあります。 ちなみに、HDDを販売している会社は他にもあります。 お気軽にご連絡下さい。 『空き容量が931GBって少なくない!?減っているのでは!?』と思うかもしれませんが、これはデータ表記上そうなっているもの、と捉えておいて下さい。

>

デスクトップPCの内蔵ディスクの増設の仕方(Windows 10)

鳥取県• 反対側からもネジで固定します。 ディスクの初期化 ディスクの初期化ウィンドウが出てきたら、パーティションスタイルを選択します。 >SATAケーブルは前のPCに付いてたケーブルが使えればそのまま使う予定ですが… そうです!余っているコネクタを使って接続すればOKです。 作業には細心の注意を払い、自己責任で行ってください。 HDD・SSDをフォーマットする手順 デスクトップの左下にあるスタートボタン(Windowsマーク)を右クリックし、ディスクの管理を選択します。

>

HDD(ハードディスク)の増設方法と詳細な手順

2TBより大きいHDDであれば 『GPT GUIDパーティションテーブル 』を選択。 *SATAポート、ケーブルが挿さっているのは使用中のポート 古い規格でIDE(ウルトラATAとも呼ぶ)という規格もあります。 マザーボードのSATAポートの横に小さく、SATA1,SATA2のように書いてあります。 徳島県• 私の場合ディスクをまるごと使いたいので最大値のまま次へ。 IDEならば、1つのポートに2つ機器を搭載することも可能です。 ディスクがオンラインになれば初期化が完了です。

>