中国 語 検定 試験。 HSKとは?

中国語の検定試験とそのレベル、初心者が受けるべき級までプロが徹底解説!

また、格言や故事からの引用を踏まえた内容も出題されるので、中国の文化も知っておく必要があるでしょう。 4級 中国語の基礎をマスター 平易な中国語を聞くことができる、および話すことができる 500~1000 120~200時間。 また、国語のテストで出題される内容も、現代の文化に関わるものから、世界経済に関するものまであります。 一般大学の第二外国語における第二年度履修程度。 他の中国語試験と比べ、3級や4級ではヒアリングは易しいが、筆記問題には発音問題もある点が違う。 また、成句や慣用句の項目が豊富なので、使い方を覚えられるだけでなく、反対の意味や似ている成句を一緒に覚えたりと、幅広く活用できます。

>

YCT

成句や慣用句を網羅する 2級との大きな違いの1つが、あまり日常会話で使われないレベルの成句や慣用句の出題です。 ある程度の会話能力があって初めて、就職や収入に影響することになります。 例えば一つ下の級、2級の参考書も丸ごと1冊暗記するつもりで勉強することで、結果として作文力がぐんとアップします。 のページで、二次試験の試験の流れも知ることができます。 「ビジネスで通用する会話力」の証明になり、就職でアピールポイントの一つになるでしょう。 もちろん、中国語の総合力は一朝一夕では身につきません。

>

海外の実施都市・実施機関一覧

全国各地の試験会場で受験することができ、海外にも受験会場を設置しています。 そのため、普段から中国語を沢山聞いたり、読んだり、書いたりして、中国語に触れる機会を作っておくといいと思います。 一般財団法人日本中国語検定協会主催の中国語検定試験は、これらからまでの要件をすべて満たしている。 大学の第二外国語における第一年度前期履修程度の学習が目安とされています。 ちなみに、難易度は大学専攻科卒業レベルで、単語数は3級の3倍にもなります。 中国語の検定試験にはどんな種類があるの? 中国語の勉強をしていると気になるのが検定試験ですが、中国語の検定試験にはどんな種類があるのでしょうか?ここではまず、日本で受験可能な6つの試験を紹介します。 多くの場合、中国語検定以外にHSKでも対応している場合がほとんどですので、中国語圏への留学を考えているのであれば、HSKかTOCFLを受験するようにしましょう。

>

中国語検定とHSKのレベル、特徴、おすすめ度を比較!

HSK:実用的な運用能力やコミュニケーション能力 中国語検定は日本人向けのため、漢字を知っている前提で、それ以上の知識が問われます。 当分は受けたくないわー」程度の軽い気持ちで語学試験を受けることを楽しむのはアリだと思う。 リスニング力を日常生活で取り入れるには、ニュースを聞くことがおすすめです。 観光ガイドや通訳を目指す人の登龍門となる試験で、試験科目は中国語(外国語)の他に、日本地理、日本歴史、一般常識の3科目で幅広い知識が問われます。 中国語検定の準1級からは、二次試験が課せられます。 2級:実務能力の基礎づくり完成の保証 複文を含むやや高度の中国語の文章を読み,3級程度の文章を書くことができること。

>

中検・HSKなど4種類の中国語検定試験の比較【難易度・受験者数など】

上級者のあなたも面接でパーフェクトに発音するために復習しよう!日本人の中国語発音プロトレーナーによる動画!『』• ですので「これだけ受けておけばベスト!」というナンバーワンの検定試験はありません。 その後中国政府が世界規模で進めているHSKが参入し、これは主に中国に留学を希望している人の中国語習熟度を測るために用いられました。 これは、数千時間近くの学習時間が求められる世界。 語学試験を受けたことのある私が言うけど,語学試験を継続的に受け続けていると,外国語を学ぶ目的が「楽しむ」であったはずが「外国語を伸ばす」目的になってしまう。 T:-• TECCは中国語をよくしゃべっている人が有利 TECCはコミュニケーション能力を図る試験で、どれだけ知識をたくわえてきたかを測る試験ではありません。

>

中国語の事実上のゴール! 中国語検定準1級に合格する方法

外国人が質問しそうなQAが載っている本など(英語の日本ガイドコーナーなどにあります)に目を通しておくのもいいですね。 通訳案内士国家資格は存続 そして通訳案内士という国家資格は今後も残る方向です。 趣味として外国語をやっていたはずなのに,「キレないために外国語をやる」ことになる。 今日から、地道に学習を積み重ねることが合格の第一歩です。 T: 60-3 6259-8180 60-3 6259-7180• 駐在員に対しては、中国の外国人労働者に対するランク付け(点数制によって労働許可の条件が変わる仕組み)で、HSK資格が就労ビザの発給にもプラスになります。 試験時間は40分。

>