ケイ 酸 塩 鉱物。 ケイ酸塩

塩酸による反応

例えば、3価の金属イオンが八面体空隙内に入ると、八面体の c軸方向の重なりに対し、3個置きに1個の空席が規則正しく確保され 、上下2個の金属イオンの入った八面体空隙の歪みを、この1個の空席で開放している。 3次元網目状 各 SiO 4 四面体は4個の酸素原子を隣の SiO 4 四面体と共有する。 左上は六角板状の白雲母が双晶を形成して鉄電気石を抱え込み、右上は6稜の星型をした珍しい写真です。 そして、両者の微妙なバランスによって、 Si- O- Si結合角が決定されると言うことができる。 3と鉄の酸化物の中では一番大きい。 (lawsonite) - CaAl 2Si 2O 7 OH ・H 2O、斜方• 後述する立方最密充填型の構造では、このような わずかな歪みをも吸収する余地が無く 、八面体空隙全体が膨れ上がってしまうのである。 つまり、雲母鉱物の基本組成はアルミノ珪酸イオンとして AlSi 3 O 10 5-で表すのが一般的である。

>

2.鉱物

hakite - Cu,Hg 12Sb 4 Se,S 13• これを「固溶体」という。 (kimuraite) - CaY 2 CO 2 4・6H 2O、斜方 硝酸塩鉱物 [ ] とは、からなる鉱物。 (anatase) - TiO 2、正方• (hsianghualite) - Li 2Ca 3[Be 3Si 3O 12]F 2、等軸•。 (lepidolite、鱗雲母、紅雲母) - トリリシオ雲母とポリリシオ雲母の系列• 微細な粒子からなり,葉片状にへき開する。 (analcime) - Na[AlSi 2O 6]・H 2O、等軸・正方・斜方・単斜・三斜• 中でもアルミニウムザクロ石は、モース硬度は 7. sakuraiite - Cu,Zn,Fe 3 In,Sn S 4、正方• (bellbergite) - K,Ba,Sr 2Sr 2Ca 2 Ca,Na 4[Al 18Si 18O 72]・30H 2O、六方• 溶けるときには成分中のケイ酸がケイ酸ゲル(無色のゼラチン状)となって分離する。 ほとんどが層状のをもつ含水ケイ酸塩鉱物で,陽イオンとしておもにマグネシウム,アルミニウム,鉄を含む。

>

4.SiO2と珪酸塩鉱物の結晶構造(つづき

kahlerite - Fe UO2 2 AsO4 2・12H2O• (annabergite) - Ni 3 AsO 4 2・8H 2O、単斜• fukuchilite - Cu 3FeS 8• 代表的な例として、方沸石 Na AlSi 2 O 6 H 2 Oや輝沸石 Ca Al 2 Si 7 O 18 6 H 2 Oなどあるが、その構造はもちろん結晶系も多岐にわたっている。 marcasite - FeS 2、斜方• (rhabdophane- Ce ) - Ce,La PO 4・H 2O、六方• bismuthinite - Bi 2S 3、斜方• 一般にケイ素,,酸素などが一定の配列をした層状の基本構造をしていて,その層が2層と3層のものがあり,層間にカリウム,,水などが入ることによって鉱物の種類が決る。 maslovite - Pt,Pd Bi,Te 2• stannite - Cu 2FeSnS 4、正方• (zinnwaldite) - シデロフィライトとポリリシオ雲母の系列• roquesite - CuInS 2• trogtalite - CoSe 2• loellingite - FeAs 2• (clinochrysotile) - Mg 6Si 4O 10 OH 8、単斜• (amicite) - K 4Na 4[Al 8Si 8O 32]・10H 2O、単斜• 鉱物の色 [] [] --------------------------------------- --------- 自色 しか示さない鉱物 --------- 自色し か示さない鉱物には以下のようなものがある。 (tephroite、マンガン橄欖石) - Mn 2SiO 4、斜方• Wickett RR, Kossmann E, Barel A et al. (cristobalite、クリストバライト、方珪石) - SiO 2、正方• 特にには非常に多くのものが知られている。 水溶液中の電離平衡 [ ] オルトケイ酸は化学式の上からは4価の酸と考えられるが、確からしいが測定されているのは1段目のみで、2段目以降は極めて弱く、正確な測定は困難である。 二酸化ケイ素が少なく有色鉱物の多いものは「塩基性岩」と呼ばれ、が代表的。 - Ca,Mn 2SiO 4• 非晶質の3次元網目状ケイ酸塩はケイ酸として知られる。

>

粘土鉱物とは

5 6[Al 6Si 30O 72]・〜20H 2O、単斜• そして、 d が変形して連結角が小さく( 146. (laumontite) - Ca 4[Al 8Si 16O 48]・18H 2O、単斜• また、この角度の微妙な変化は SiO 4四面体の連結方式にも影響し、珪酸塩鉱物の晶出条件とも深い関係がある。 covellite、コベリン - CuS、六方• これらはミクロの目で見ると、結晶を作る最小単位 単位格子 のイオン配置の対称性に基づいている。 左は鉄分が多く色黒の斜方十二面体 、右が鉄分の少ない偏菱二十四面体(一部斜方十二面体)のきれいな結晶です。 また最近では、薄片状の超微粉に粉砕することによって現れる銀白(シルバー)色を利用して 、化粧品やメタリック塗装の材料などにも広く利用されている。 stumpflite - Pt Sb,Bi• (paratelluride) - TeO 2• 最初はサファイアとコランダムの原石で、サファイアは六角板状の結晶を 、コランダムは六角両錐状の結晶を形作っているのがよく分かります。 半径 0. 1 鉱物とは 天然に存在する固体の無機物質で、ある定まった化学組成と結晶構造 規則的なイオンの配置 を持った物質を「鉱物」という。 等軸晶系 3本の結晶軸の長さが等しく、各々90度で交わる サイコロ状) 正方晶系 2軸の長さが等しく、3軸は90度で交わる 直方体) 斜方晶系 3軸の長さが異なり、3軸は90度で交わる 単斜晶系 3軸の長さが異なり、1軸が90度以外の角度で交わる 三斜晶系 3軸の長さが異なり、各々90度以外の角度で交わる 六方晶系 3軸が各60度で交わり、1軸が3軸に対し90度で交わる (三方晶系を区別する場合がある) 図3 結晶系と結晶形態 2. ケイ酸 silicic acid 識別情報 特性 Si OH 4 96. (monazite- Ce ) - CePO 4、単斜• (gmelinite-Ca)• それも、3価の金属イオンという強力な接着剤で均等に固められた構造である。

>

3.SiO2と珪酸塩鉱物の基本構造

tiemannite - HgSe• (muscovite) - KAl 2 AlSi 3 O 10 OH 2、単斜• 一般的にケイ酸 分が多いものは色が明るく,少ないものは色が暗い。 (pyroxmangite) - Mn,Fe 7Si 7O 21、三斜• (gismondine) - Ca[Al 2Si 2O 8]・4. Calomme MR, Vanden Berghe DA 1997. そして、両者共に温度が優先して低下し始める(密閉された空洞内では、水蒸気密度曲線に沿って圧力も低下する)と、上の図 3-6 c-3 のように 、部分的な連結角の縮小(クランクシャフト状の折れ曲がり)が起こると同時に、 b軸方向の連結のほか、 a軸( b軸と直交)方向の連結も進んで網状の連結体を形成する。 また、 b の複鎖状チェーンにおける1/2置換の場合も 、長石を形成するための中間体にはなり得るが、単鎖状と同様 aと b軸方向の結合が弱くなるため、角閃石などを晶出することは難しく、自ずと複鎖状チェーンの Al-同形置換は1/4置換が主流となっている。 この種の粘土鉱物は,有機物質との結合(水の層の代りに有機物質が規則正しく配置される)という特異な性質を示す。 残った融液はゆっくりと上昇して水分も更に濃縮されるが、絶対的な圧力がまだ高いためと 、水分の量がまだ不十分なために自由な連結角を取るには至らず、 b軸(連結軸に直角)方向の連結のみ進んで、複鎖状の角閃石や層状の雲母を順次晶出することになる。

>

鉱物の色

図5 珪酸塩鉱物の種類と結晶構造 鉱物は、様々な色と形態を示すが、これらは基本的に構成元素の種類と結晶構造に支配されている。 の平面図からも分かるように、雲母を代表とする層状珪酸塩鉱物は、 SiO 4六角環が平面状に連結し、六角環内の大きな空隙も角閃石の2倍に増えているため、比重は 2. 5-3 OH 6-0• 網状珪酸塩鉱物の例としては、正長石 K AlSi 3 O 8 や曹長石 Na AlSi 3 O 8 あるいは灰長石 Ca Al 2 Si 2 O 8 などが挙げられ、図 4-18 に示した長石の結晶構造からも分かるように、 SiO 4四角環が基本構成単位となっていて、長石の基本組成は[ SiO 2 0-] 4で表される。 更に温度がゆっくりと低下するに従い、昔のカメラの蛇腹 (じゃばら)が縮むように交互に折れ曲がると 、図 4-19 b の a軸に伸びたクランクシャフト型連結棒になるのである。 sperrylite - PtAs 2• また、ジルコンは正方晶系の短柱状結晶で屈折率が高く、透明なものは宝石になります。 (glaucophane) - Na 2Mg 3Al 2Si 8O 22 OH 2、単斜• (magnesiochromite) - MgCr 2O 4• - Zn 2SiO 4• またベリリウム、ジルコニウム、ハフニウム、トリウムなどの元素の原料となる鉱物もある。 SiO 2と珪酸塩鉱物の結晶構造」のボタンをクリックして再表示して下さい。

>

2.鉱物

ましてや、地殻より深い所にあるマントル(質量比: 68. しかし、本項においては温度と圧力のバランスを重視し 、各段階における温度(T)と圧力(P)の相対的バランスを〔 〕内に表した。 brabantite - Ca 0. (spurrite) - Ca 5 SiO 4 2 CO 3 、単斜• (quartz) - SiO 2、三方• 単にケイ酸と呼ぶ場合、メタケイ酸のことを示すことが多い。 極低温下においては全体が収縮する方向に転移し 、八面体空隙内の3価の金属イオンが押し潰されて(イオン価が増して) 、立方晶系の完全な ペロブスカイト型構造となった時に、超伝導状態になるのかも知れない。 (edingtonite) - Ba[Al 2Si 3O 10]・4H 2O、斜方・正方• (native antimony) - Sb• (veszelyite) - Cu,Zn 3 PO 4 OH 3・2H 2O、単斜• イノ珪酸塩(鎖状珪酸塩)Inosilicate [輝石 〇-SiO 3, 角閃石 〇-Si 4O 11]:4面体の2つの酸素を共有して鎖状にのびた構造を持つ。 脚注 [ ] []. 4 珪酸塩鉱物 Silicate 地殻およびマントルは、鉱物で言えば、主に珪酸塩鉱物でできている。

>