宝塚 雪 組 二 番手。 宝塚歌劇団、雪組の次期二番手は誰になると思いますか?

宝塚歌劇団各組の2番手、3番手は誰?(2018年夏)

望海風斗さん、真彩希帆さんが雪組に来て更に開花したのは言うまでもありません。 (2012年12月25日~2014年8月31日)• (~)• では、彩凪さんはどうなるのでしょうか。 1963年退団)• 路線スターが多い割に、 なぜか望海体制の雪組って、 いわゆる 「スター専科」の落下率高くないですか? スター専科・特出の謎 これまでの本公演のうち 『ファントム』以外の3作でスター専科の特出がありました。 芝居では、主役の父親や上司などの落ち着いた役から友人や敵など、 演じる役の幅が広いのも特徴です。 歴代トップスター [ ]• 今年(2019年)は『 夢現無双/クルンテープ』東京公演を怪我のため途中休演。 。 つづく日本青年館・ドラマシティ公演『チェ・ゲバラ』を全日程休演するアクシデントにみまわれましたが、2019年10月〜12月『 I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-』より復帰です。

>

生徒人事

(1998年退団)• 人気実力ともに申し分なく、彩風咲奈さんとの相性もいいですよね。 柚香光さん、愛月ひかるさん、どちらも3番手としては素晴らしいですが、二番手(次のトップ)となるとまだまだ物足りないところもありますね。 どの組でも3番手は曖昧な感じですが、月組は今回のエリザベートでルキーニ役を演じている雪組から組替えしてきた月城かなとさんですね。 (元月組男役、2019年退団)• (別格扱いの天海祐希さんは上級生を抜いてトップになられましたが、それでも2番手だった方は抜いていませんし・・・。 まぁ…老け役でもあるから キキちゃんでは若すぎたのかしらね。 今後はさらに活躍の場を与えられ、その期待に応えられるだけの人材がいるのは心強いでしょう。

>

美弥るりかさん二番手切りではなかった【週刊文春WOMAN】 | 宝塚ブログ くららのビバ宝塚!

(元花組トップスター、1982年退団)• 別格スターとは、将来のトップスター候補としては可能性が低いものの、人気と実力のあるスターのことです。 美弥ちゃんが6月19日に退団されて以降、充実した時を歩まれていることが何よりです。 (1996年〜2000年)• 正式に2番手昇格するのは? 彩凪翔さんは、下級生時代から1期下の彩風咲奈さんと共に活躍され競ってこられてような印象ですが、結果的に 彩風咲奈さんに抜かれてしまっているのが現状です。 彩凪翔さんが 正式に2番手に就くのならば、そのまま 2番手位置で退団する。 雪組の今後 ここからは、雪組の今後について見ていきましょう。

>

宝塚歌劇団の男役2番手さんで、トップにならず退団される方もいるのでしょう...

(2015年5月11日〜2016年11月20日)• みなさま 相変わらず筆の遅い私です。 汀夏子(1972年11月1日~1980年8月31日)• (2009年4月27日~2015年5月10日)• (1969年声楽専科へ異動。 月組 トップスター 珠城りょう トップ娘役 美園さくら 2番手 月城かなと 3番手 鳳月杏(別格?) 4番手 暁千星 月組で気になるのは、組替えで古巣の月組へ戻った鳳月杏さん。 個人的には、組内か他組でかは分かりませんが、今後かなり番手的にも伸びてくると予想しています。 中本さんの踏み込んだ質問に対して、100%明確なこたえ方はされていません オブラードに包んだ表現なので、読む人の主観で変わると思うので、美弥さんの心を感じ取りたい方は、ぜひ雑誌を購入して読んでみてください。

>

月城かなと・月組二番手の本名、成績から舞台略歴を徹底解説

初舞台後は雪組に配属。 あくまでわたくし、きりん。 「心を美しく、人のために生きること」が美弥ちゃんのモットー 美弥ちゃんは穏やかな心で、りょう君率いる月組のことを、退団の日まで必死に盛り上げていらっしゃいました。 2番手は朝美絢? とはいえ、もやもやしたままで記事を書くわけにはいきませんので、あくまで個人的な見解を書いておくと、新体制下ので2番手は朝美絢さんでしょう。 (2002年退団)• 一方で星逢一夜でのちょび康役では、なんとも内気で臆病な子供の可愛らしさを表現していました。 見た目と声と性格のギャップも苦しくなるくらい魅力的。 実力的にも学年的にもあーさが二番手になることに不足はないと思っています。

>

【雪組】新体制での2番手は朝美絢or彩凪翔!?路線や今後が知りたい!

歴代トップスター [ ]• (1994年3月29日~1997年12月31日。 雪組の95期としてここまで頑張ってきたあーさを差し置いて、 他の95期生が彼女の上に立つのは観ていて辛いので・・。 階段降りの順番は朝美さんが先、彩凪さんがあとですから、この順番だけ見れば彩凪さんが3番手、朝美さんが4番手となりますが、番手はそう簡単に判断できるものでもありません。 (1989年~)• (2017年7月24日~) 歴代組長 [ ]• 時代は、今まで無かった「男役像」を求めているのです。 美弥ちゃんの他者を尊重する姿勢は、りょう君率いる新生月組で良い作用をし、持ち味の全く違う、美弥ちゃんとりょうくん、そして途中まで、愛希れいかちゃんもいて、 三者三様の個性を活かしあえる舞台でした。 90期)? 2番手だった芹香斗亜さんが宙組に組み替えになり 2018年「ポーの一族」の配役より2番手は柚香光さんに決定したようですね。 (1951年退団)• ですが、やはり彩凪翔がいるからこそ雪組に深みが増しているのではないか。

>

宝塚歌劇団各組の2番手、3番手は誰?(2018年夏)

次回、単独主演する『CAPTAIN NEMO』が、ある意味勝負の舞台になるのかな。 (1997年10月1日~2001年10月1日)• (元花組娘役、2019年退団)• 美弥ちゃんの自己プロデュース力は長けていて、今までなかった「麗人」という男役像を魅せてくれました。 (元花組男役、1997年退団)• そうでないと、2番手が曖昧という状態になってしまいますので、それは避けるべきでしょう。 2番手は誰なの? 望海さん、真彩さんは、宝塚でも屈指の歌で勝負できる生徒さんなので、この2人がコンビを組むというのは、かなり手堅いだろうというのが前提としてありますよね。 (1997年4月1日~1997年9月30日。

>

月城かなと・月組二番手の本名、成績から舞台略歴を徹底解説

階段下りの順番的にも、雑誌等の扱いやグッズの販売も、今の花組の2番手は確実に瀬戸かずやさんで間違いありません! しかし、2番手羽根を背負っていないこともあり、 正式な2番手さんとは言えない状況かなと思います。 RPGどころか、少女漫画にも出てきそう。 彩風さんについては、コンビ売りされていた時期が長かっただけに、何となく、劇団に何の迷いもなく単独でプッシュされてきた若手の男役さんと違って、何がなんでもトップにっていう劇団の勢いは、あんまり感じらなかったような気がしなくもないです。 1968年退団)• (2006年11月13日~2009年4月26日)• 彩風さん主演の『CAPTAIN NEMO』に朝美さんも出演予定だし、彩風さんが新生雪組の2番手になるだろうと思われるので、朝美さんが彩風さんを飛び越えるってことは、まずないでしょう。 (2014年退団)• (2009年退団)• スポンサーリンク.。

>