申告 期限 の 延長。 大阪市:法人市民税に関するQ&A (…>市税について>法人市民税)

「確定申告」は4月17日以降も受け付け、「期限延長手続き」で柔軟に対応~国税庁が新型コロナ感染拡大状況を考慮

(法人)• そこで、新型コロナウイルスの影響で業務体制が維持できずに仮決算が申告期限に間に合わない場合には、中間申告についても申告期限の個別延長が可能、とされたわけです。 しかし利子税は延滞税と扱いが異なり、損金算入ができます。 新型コロナウイルスの影響による相続税の申告期限の延長が可能に 相続が発生し被相続人の財産額が基礎控除を超えた場合、10カ月以内に相続税の申告と納税が必要になります。 延長が認められる一定の理由は次のとおりです。 この申告期限延長届出書の提出の際には、定款のコピーを添付することが求められます。 今回は、納税者自ら申請を行うことによる個別指定による申告期限の延長も可能というお話。 つまり、事業年度の終了から3カ月目に株主総会を行う企業の場合は、通常の申告期限までに法人税の額が確定しないケースがあるのです。

>

新型コロナウイルス感染症に関する対応等について|国税庁

第二十二条 4 第二項に規定する当該事業年度の収益の額及び前項各号に掲げる額は、別段の定めがあるものを除き、 一般に公正妥当と認められる会計処理の基準に従つて計算されるものとする。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大により外出を控えるなど、4月16日までの期限内に申告することが困難な人を対象とした措置として、申告書の作成や来署が可能になった時点で税務署へ申し出れば、個別に「申告期限延長」の取り扱いをする。 確定申告期限の延長 このようなことから法人税等では期末から2カ月以内に定時総会が招集されない常況にある場合には、確定申告書の提出期限の延長を申請することができることになっています。 もし、その会社の定時総会が事業年度終了から2ヶ月以上を経過してから開催される場合には、それまで決算による利益が確定しないため、法人の申告の期限も延長せざるを得ないという理屈です。 注 〇 消費税及び地方消費税については、法人税の場合と異なり、確定した決算に基づいて申告を行うものではありませんので、定時株主総会の開催延期により決算が確定しないという理由だけでは、その期限を延長することはできません。 あくまでも個人的な事情では、延長は認めてもらえません。

>

申告・納付等の期限の個別延長関係

また、法人税だけではなく、住民税及び事業税についても、申告期限の延長の特例の申請をする必要があるので、ご注意ください。 設立済みの会社であれば、定款の株主総会の開催時期を 事業年度終了から3か月以内に変更し、株主総会の特別決議を受けます。 法人税の申告期限は、原則として決算日から2カ月以内のため、例えば3月決算の会社であれば5月末までに申告と納付をすることになります。 定款変更には株主総会の特別決議(議決権の2/3以上による承認)が必要ですが、中小企業の場合、決議取得は容易でしょう。 ・法人:• ) の不能に直接因果関係を有するおおむね次に掲げる事実をいい、これらの事実に基因して資金不足を生じたため、納付ができない場合は含まない。 発熱の症状があるなど、感染症に感染した疑いがある• 「利子税がかかるなら、延滞税を支払うのと同じことでは?」と思う方もいるでしょう。 〇 なお、個別の申請により申告期限等が延長されるのは申請を行った方のみとなり、申請を行っていない他の相続人等の申告期限等は延長されませんのでご注意ください。

>

新型コロナ・中間申告期限の個別延長は手続不要だけど督促状は届きます。

定款等又は特別の事情があることにより、今後、各事業年度終了の日の翌日から2月以内にその各事業年度の決算についての定時総会が招集されない常況にあるため、申告書の提出期限を1月間(連結事業年度にあっては2月間)延長しようとする場合。 We use cookies to personalize content, to provide social media features, and to analyze our traffic. なお、この申告期限が延期されることの効果としては、2ヶ月間以内に申告が間に合わなかったとしても、 ・無申告加算税がされない ・繰り返し期限後申告をすることで青色申告承認が取り消されるのを回避する ということが可能になります。 3か月目まで納税をせず、税額の確定を待っていると、 思わぬ延滞税が課税されるケースもあり得ます。 また、消費税の課税期間を1か月ごと又は3か月ごとに短縮している場合、提出期限の延長が認められる課税期間は、事業年度の末日の属する課税期間のみとなります。 〇 しかしながら、定時株主総会の開催延期という理由以外にも、例えば、社員の休暇勧奨などで通常の業務体制が維持できない状況となり、決算書類や申告書等の作成が遅れ、期限までに消費税及び地方消費税の申告・納付等が困難な理由がある場合には、期限の延長が認められます(国税通則法11条、国税通則法施行令3条3項、4項)。 しかし、消費税については申告期限の延長は認められていませんでした。 ただし、4月16日以降も、柔軟に受け付けられます• 通常は1部で構いませんが、調査課所管法人(国税局の調査部門が税務調査をすることになった会社)の場合は2部必要です。

>

申告・納付等の期限の個別延長関係

〇 法人の場合には、役員や従業員等が新型コロナウイルス感染症に感染したケースだけでなく、次のような方々がいることにより通常の業務体制が維持できないことや、事業活動を縮小せざるを得ないこと、取引先や関係会社においても感染症による影響が生じていることなどにより決算作業が間に合わず、期限までに申告が困難なケースなども考えられます。 しかし税務署は、止めることはできない、とのことです。 実務上多い対応は、• その後、申告期限の延長の申請書を税務署へ提出します。 ただし、ここで気を付けなければならないのが利子税(令和2年の利子税は年1. 定款に「当社の定時株主総会は、毎事業年度の終了後3カ月以内に招集する」などの文章があれば、申告期限の延長を申請できます。 一度提出をすれば、翌事業年度以降も申告期限の延長は適用されます。

>

法人税などの申告期限を延長するには?

法人税の申告期限を延長したい場合は、まず会社の定款を確認しましょう。 4月17日(金)以降の申告相談について 4月17日(金)以降の申告相談につきましては、確定申告会場のように先着順に申告相談をお受けする方式ではなく、納税者の皆さまにお待ちいただくことなくスムーズに申告できるよう、原則として、事前予約制とするなど、感染リスク防止により一層配意した形で行うことといたします。 届出の効力が生じるのは、提出した日の属する事業年度以後の各事業年度の末日の属する課税期間からです。 一括して、4月16日(木)まで自動延長• 個別延長の対象 問4 期限の個別延長の対象となる手続 申告以外の届出や申請なども期限の個別延長の対象となりますか。 ・個人:• 〇 申告期限の延長に関する個別の申請は、別途、申請書等を作成して提出していただく必要はなく、申告書の提出の際に、その余白に「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」といった文言を付記していただくか、e-Taxをご利用の方は「相続税の申告書等送信票(兼送付書)」の「特記事項」欄にその旨を入力していただくなど簡易な手続で申請を行うことができます。

>

新型コロナウイルス感染症に関する対応等について|国税庁

〇 相続人の一人が新型コロナウイルス感染症に感染したことなどにより、相続税の申告期限までに申告できない場合については、災害その他やむを得ない理由のやんだ日から2か月以内に申告書の余白に「新型コロナウイルスにより申告・納付期限延長申請」である旨を付記した申告書を提出いただくことで申告期限等が延長されます(国税通則法11条、国税通則法施行令3条3項、4項)。 4 前項の申請は、法第十一条に規定する理由がやんだ後相当の期間内に、その理由を記載した書面でしなければならない。 〇 したがいまして、お尋ねのような資金繰りの悪化により、納付が困難な場合につきましては、納付の猶予制度をご利用いただくことになりますが、納期限前であっても、納付の猶予制度に関するご相談は可能ですので、まずは、各国税局のにお電話にてご相談ください。 市町村税(住民税)……各市町村の役場が規定する書類を、各市町村の役場に提出 延長の申請方法 申告期限の延長の申請は、その適用を受けようとする事業年度終了日までに規定の書類を提出して行います。 これは国税庁のホームページからダウンロードできます。

>

新型コロナウイルスの影響で相続税の申告期限が延長に [相続・相続税] All About

会社法では、定時総会の実施時期は、事業年度終了の日から3ヶ月以内と定められています。 無申告加算税や延滞税の負担、青色申告の承認の取り消し等々のペナルティを被ってしまいかねません。 納付期限が延長されないので見込み納付を 上記の申告期限延長の届出書を提出することで「申告期限の延長」は可能です。 前期の納税額が年額で1,000万円だったとすると、自動的に半分の500万円納税、となるわけです。 ポイントは、定時株主総会の招集時期が「2カ月以内」ではなく 「3カ月以内」 である点です。 問1 確定申告期限の柔軟な取扱い〔5月29日更新〕 新型コロナウイルス感染症の影響により、申告所得税等の申告・納付期限の一括延長の期限である令和2年4月16日(木)までに申告等の手続ができませんでしたが、令和2年4月17日(金)以後は、申告期限等を延長されることはないのでしょうか。 見込納付で利子税を回避 昨今の低金利の影響で利子税の率も非常に低く抑えられてはいますが、それでも不要な税金の納付は避けたいものです。

>