ナンバー プレート 斜線。 ナンバープレートには種類がある!色や数字・ひらがなの意味を覚えておこう

ナンバープレートに赤い斜線が入った車があります。 調べたところ「自動車臨時運行許可番号標」というもので、車検切れの車が公道を走る時(車検の検査場とかに行く)に臨時的に発行してもらうものらしいというのは

483 - 499と680 - 699は希望番号に使われる。 許可期間はで最長5日と定められているが、短いところでは当日のみと定めている市区町村もある。 尚、斜め線入りの仮ナンバーの有効期限は最長でも5日間。 その際に必要になるものは、自動車を確認できる書類 車検証や証など 、自賠責保険証明書 ただし運行する前日まで期限が残っているもの 、印鑑、身分証、手数料。 。 には金の入り黒プレートが付されていることがあるが、これはナンバープレートではなく、公務走行中(本人が乗っている)を表す標識(着脱式で、陸送中などの非公務走行では外す)。 なお、当該車種は幼児の乗車定員が12名でも、運転手と引率者の乗車定員が3名の場合は乗車定員が10名を超えるため、での扱いは中型自動車()となる も「5」で登録される。

>

ナンバープレートの色の種類・違いを詳しく説明します!!

の小型。 そのため、地名などが表示されず「外-0000」のような表示になります。 3桁の場合は払い出されたナンバープレートが希望番号であるかどうかもわかる。 下地の色 文字の色 用途・種類 白色 緑色 自家用の普通・小型自動車 緑色 白色 事業用の普通・小型自動車 黄色 黒色 自家用の軽自動車 黒色 黄色 事業用の軽自動車 青色 白色 大使館関係の自動車 白色 青色 領事館関係の自動車 白色 黒色 自衛隊の車両 普通・小型車は「白色」と「緑色」、軽自動車は「黄色」と「黒色」の組み合わせとなっています。 ご存じの方も多いことと思いますが、これが仮ナンバーと呼ばれるもので、正式名称は「自動車臨時運行許可」となっており、許可証とナンバープレート 仮ナンバー がセットになっています。 2015年2月に国土交通省の検討会が、ナンバープレートカバーの装着は禁止すべき等の方向性を出し、制度改正が行われ、2016年4月1日より施行された。

>

日本のナンバープレート

今回調べてみて私自身も今まで詳しく知らなかったことなので勉強になりました!また今後、子供にナンバープレートの色の事で聞かれても答えられるので、ほっ…。 2013年2月24日時点の [ ]よりアーカイブ。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 以降は、軽自動車以外の自動車の地名表示も、全て完全表示となった。 もうすこし具体的に説明すると、 ・車検切れ車両が継続検査を受けるために、工場や陸運局まで移動が必要。

>

ナンバープレートに赤い斜線。これってどういう意味?(CarMe)

仮ナンバー 白地に赤い斜線がある ・右上から左下に赤線が斜めに引かれているものは『自動車臨時運行許可番号標』 ・通称仮ナンバー。 さらに、仮ナンバーを借りる際には、自賠責保険の加入が絶対条件なので注意してください。 「3」……普通乗用自動車(定員10人以下)• そうした場合は、この仮ナンバー制度を活用して対応しましょう。 ただし、『運行目的・期間・経路を特定したうえで』とあるように、いつでも発行してもらえるという訳ではなく、仮ナンバーの交付に関しては道路運送車両法にきちんと規定されています。 一般の登録車のうち、事業用は「あいうえかきくけこを」、自家用一般は「さすせそたちつてとなにぬねのはひふほまみむめもやゆらりるろ」、自家用賃渡用は「われ」、駐留軍人軍属私有車両等は「EHKMTYよ」があり、使用してはいけない文字に「おしへん」がある。 などでは軽量で復元性の高い製のナンバープレートの導入が進んでいるが、日本のものは文字や数字を凸型に刻印したアルミニウム製である(字光式ナンバーを除く)。

>

ナンバープレートに赤い斜線?仮ナンバーが必要になるのってどんな時?

しかし中には、特定の場面のみで使われる、少し特殊なプレートも存在します。 「3」、「33」 - 三輪 「6」、「66」 - 四輪の貨物 「8」、「88」 - 四輪の乗用 「0」、「00」 - 四輪の特種用途 軽自動車(検査対象外) [ ] 「1」、「2」 - 二輪の軽自動車 「0」 - 四輪の特種用途(カタピラ及びそりを有する軽自動車(スノーモービル等)) 「3」 - 被けん引車 二輪の軽自動車又は小型特殊自動車により牽引される被牽引自動車である軽自動車 分類番号の3桁化 [ ] 登録自動車については、から先行地区 で分類番号を3桁化し、希望番号制が実施された。 普段、あまり利用することのない仮ナンバーですので「知らなかった!」という事も意外と多いと思いますよ。 パッと見てその地域とわかるデザインのナンバープレートで、寄付金 1,000円以上 を払うとフルカラーバージョンになります。 また、行政窓口で自動車臨時運行許可を申請する際には、車両を運ぶ先や運行経路も届け出なければなりません。

>

赤い斜線の入ったナンバープレート「仮ナンバー」とは?

・『8787』はエンジェルナンバー、あるいは花屋『花花』。 以上のケースでは(第55条2項) 、(第19条) および各都道府県の条例に抵触することがあった。 「 法第七十三条第一項 の国土交通省令で定める位置は、次のとおりとする。 右揃えで表示され、3桁以下は『・』で空白桁を埋めています。 ・へ:『屁』を連想させるため。

>

ナンバープレートの色の種類・違いを詳しく説明します!!

上1桁が「4」 - 小型貨物自動車 のうち貨物用途のものは小型貨物車として分類される。 このような場合、車検を受ける為に一時的に仮ナンバーを発行してもらい、臨時で公道での運行を許可してもらうのです。 一方、原動機付自転車に取り付けられているものは「原動機付自転車番号標」といい、市区町村の条例などに基づいたナンバープレートとなっています。 2017年2月13日以降、すべての地名に対し「20-19」が抽選番号に追加された。 しかし2016年4月以降、ナンバープレートカバーの装着が禁止されました。

>

ナンバープレートの数字や文字、地名や色の意味を徹底解説

出典 [ ]• ただし、事業用、自家用を表示する平仮名の代わりにが使われる(参照)。 二 臨時運行許可証を備え付けていること。 車検をこれから取得する新車や、車検切れの自動車を、整備工場や検査を受ける運輸支局などへ回送するときに使われるものです。 それぞれどのような数字や文字があり、意味があるのかを詳しくみていきましょう。 ・未登録のクルマの新規検査や新規登録を受けるために陸運局まで運行が必要。 申請者ののため、などのの提示• なるべくなら、使わずに済ませたいものですね。

>