ヤマダ 電機 八重洲。 東京駅八重洲口徒歩1分のヤマダ電機がリニューアル!自転車・日用品・医薬品・リフォーム・玩具など品揃えを強化 LABI東京八重洲 9月11日(金)リニューアルオープン 投稿日時: 2020/09/11 11:17[PR TIMES]

ヤマダ電機/東京駅前Concept LABI TOKYOを「LABI東京八重洲」に一新

ドコモやauなどの各キャリアがカウンターを構え、ブースには販売員が待機しており、家電量販店としては珍しい対面販売となっている。 <自転車コーナー> 1階に自転車コーナーを新設。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 メーカーとの協力を通じて、新しい価値を打ち出し、新しいライフスタイルを提案する」と述べた。 日本語のほか、中国語、英語にも一部対応し、フロア案内を行う。

>

Apple製品取扱情報|ヤマダデンキ YAMADA DENKI Co.,LTD.

<フロア構成> 各フロアごとにコンセプトを打ち出し「Stage(ステージ)」と名づけ、ワンフロア全体で特徴のある商品やサービスを打ち出した。 水まわり、内装、外装のほか、抗菌・抗ウィルスコーナーを設置しお客のニーズに対応できるようにパワーアップしたという。 このほかにも、ロボットによるフロア案内、携帯電話やデジタルカメラの対面販売、ハードディスクの粉砕サービスなど、新しい取り組みが随所に見られる。 快適ライフをトータル提案!• もちろん、「近隣競合の価格調査は行っており、価格交渉に応じる」とのことですが、新業態店舗で、新しい家電の情報を発信することで、 "安いから買う"という層以外も取り込み、客層を広げていきたいという思いがあります。 東京駅八重洲北口から徒歩2分の立地 「Concept LABI TOKYO」は、東京駅八重洲北口を出て目の前にある。

>

LABI新橋

5階にカフェ体験コーナー、6階にはPanasonic Beauty体験コーナー、7階には調理家電の実演コーナー「Concept LABI Kitchen」を設置。 自転車コーナーでは、コロナ禍における自転車需要に伴い、通勤・通学・日常使いとあらゆるシーンに対応するラインナップを用意した。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 また、リニューアルオープンを記念して9月11日(土)から13日(日)に日替わりセールを実施いたします。 日本語• 4階も同じく液晶テレビやオーディオ類で、5階は高級デジカメなどが並ぶ。

>

Apple製品取扱情報|ヤマダデンキ YAMADA DENKI Co.,LTD.

<日用品/医薬品/化粧品コーナー> 1~3階は、リニューアルした日用品/医薬品/化粧品コーナーを配置した。 「メーカーさん同士で競い合い、最新情報の発信基地として積極的に利用してほしいと思っている」と山田社長はその狙いを語った。 まず目を引くのが、店舗正面の壁にある「Apple」のロゴだ。 長期的にはグローバルな展開も視野に入れており、その旗艦店的な意味も大きい」と語る。 <ペッパー君を6台配置> 館内には、ソフトバンクのパーソナルロボット「ペッパー君」を6台配置。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。

>

東京駅八重洲口徒歩1分のヤマダ電機がリニューアル!自転車・日用品・医薬品・リフォーム・玩具など品揃えを強化 LABI東京八重洲 9月11日(金)リニューアルオープン 投稿日時: 2020/09/11 11:17[PR TIMES]

高級路線を狙った落ち着いた店内 山田社長の言葉どおり、新店舗は従来のLABIとは大きく異なる店作りになっている。 売場 約2,200坪 約70万アイテム• 動きのある被写体を売場に設置することで、商品のより体験できる環境を整えた。 <1階Apple Future Stage> 1階には、Apple Future Stageを配置。 これまでのLABI、その他家電量販店では味わえない日本が誇る最先端の家電製品とサービスをワンストップで体感できる店舗」(同社)。 <Concept LABI TOKYO> 「一流メーカー各社の最新製品やサービスを、ライフスタイルとともに提案する新しい店舗。

>

東京駅八重洲口徒歩1分のヤマダ電機がリニューアル!自転車・日用品・医薬品・リフォーム・玩具など品揃えを強化 LABI東京八重洲 9月11日(金)リニューアルオープン|株式会社ヤマダ電機のプレスリリース

LABI東京八重洲は、ヤマダ電機ならではのリーズナブルな価格と豊富な品揃えはもちろん、自転車、日用品、医薬品、リフォーム、玩具まで、あらゆるニーズにお応えする、新しい情報発信基地として生まれ変わりました。 売場 約3,700坪 最先端のスマート家電が充実!• <山田社長(中央)> 29日、同店開いた記者会見で、山田昇社長は「これまで都心部で出店してきたLABIの経験から、家電販売だけで150億円の売上は必達目標だと考えている」と語る。 売場 約6,000坪 約100万アイテム• ヤマダ電機は10月30日、東京駅・八重洲口に最新コンセプトの情報発信基地「Concept LABI TOKYO(コンセプト ラビ トウキョウ)」をオープンする。 都市型店舗ならではの充実の品揃え!. しかし、同店はそのほかにも 「東京駅周辺のオフィス街のビジネスマン、OL層」「新幹線を使って出張する人や観光客、海外への旅行者層」「周辺の百貨店などを訪れる富裕層」なども対象としています。 価格訴求のPOPがないため、商品そのものを説明できる接客販売が重要になるという。

>

ヤマダ電機の新世代「Concept LABI TOKYO」オープン

この日も、4Kテレビの前に置かれたソファに座りながら、店員から製品の説明を受けている客がいた。 <10階Concept SQUARE> 5階にはセミナースペース、10階には教室形式の「Concept SQUARE」を配置。 特定の時間になると、ヤマダ電機の歌を歌いながら踊り出す演出もある。 従来の家電量販店では、1階には携帯電話の売り場を置くのが一般的で、池袋にあるヤマダの「LABI1日本総本店」も、1階の大半を占めているのはスマートフォン(スマホ)やデジタルカメラだ。 買い手側も、使い方の視点を変えて「家電を見に遊びに行く店」「新しいサービスを利用する店」として楽しんでみてはどうでしょうか。 東京・八重洲口に新店舗「Concept LABI TOKYO」 10月30日、東京駅・八重洲口前に「」がオープンしました。 LABI東京八重洲は、ヤマダ電機ならではのリーズナブルな価格と豊富な品揃えはもちろん、自転車、日用品、医薬品、リフォーム、玩具まで、あらゆるニーズにお応えする、新しい情報発信基地として生まれ変わりました。

>

Apple製品取扱情報|ヤマダデンキ YAMADA DENKI Co.,LTD.

<3Dプリンター提案コーナー> 10階は「Business solution Stage」と名付け、企業法人提案コーナー、パソコン周辺機器などを展開。 木目調や大理石調の床材、木目調の商品陳列棚、間接照明を多用するなど、全体的に落ち着いたトーンでフロアをまとめ、品揃えも海外高級家電など従来のLABIにはなかった商品が数多く集められている。 ヤマダ電機 concept labi tokyo 八重洲 東京• ワンフロアまるごとアップル製品を集積し、iPhone6s、Apple Watch、Apple Musicも展開。 法人売上高をさらに上乗せしたいという。 3階はソニーとパナソニック専用のフロアになっており、一つひとつの商品の売り場面積が広く、内装もまるでショールームのようだ。 なかでも目立つのが、木目調の床で統一された「高級家電」のコーナーだ。 同店は、そうした"価格による競争"から脱却し、新たな価値観を提供しようとしています。

>