ホロライブ 中国 撤退。 【悲報】ホロライブさん、中国の圧力に屈してとんでもない選択をしてしまう

【ホロライブ】カバー社、中国におけるVTuber事業からの撤退を進めている事が判明 : オタク.com -オタコム-

一週間でヘラヘラ復帰 ・Amoung usで日本語化パッチ規約無視で炎上。 2月27日 更新 いちから株式会社は12月8日、東京・両国国技館[…]• ホロライブ運営は運が強い。 ビリビリやアズレン案件が次々にじに変わってて草生える いちからはこれでホロに勝てると思ってそう• やるやん• そのためか、今回ホロライブ中国のメンバーが一気に卒業を発表。 戻したらまたキャッシュが3日で溜まるようになった。 勢いが止まらない) 結局今、中国がやってる事は、みんなが楽しんでゲームをやってるのに、横からしゃしゃり出てきて、「お前は台湾の味方か?じゃあ潰す!」とか言ってるようなもの。 中国が嫌で撤退したからよっぽどの条件じゃないとやらないよと突っぱねることが可能となったわけです。 ぶっちゃけくるなよって思うほど糞だった。

>

ホロライブプロダクションのカバー社 中国から撤退へ 政治的姿勢表明問題が影響か

YOUTUBEに広告だすよりはるかに効果あるだろ。 希薇娅Civia 10月23日現在 中国のホロライブプロダクション所属タレントのうち唯一YouTubeチャンネルを保有する 希薇婭/Civia シビア/所属:ホロライブ中国 が中国の動画プラットフォーム「bilibili ビリビリ/哔哩哔哩 」で行った配信によりますと、カバー社は同事務所の中国グループ「 ホロライブ中国 hololive-CN 」を事実上解散し、中国市場より撤退する見通しである事が判明しました。 台湾のファン取れないからな• 台湾のニュースでも報道されるなど、関心が集まる中、 ホロライブ事務所は、火種となって攻撃を受けている「桐生ココ」と「赤井はあと」を3週間の【謹慎処分】にし、表舞台から隠すことで、ライバー(所属社員)をネット上の攻撃から守りきった。 中国から見たら、金づるが自主的に来なくなったと悲観するでしょう。 しばらくそのままにしていたら留学希望の人からの問い合わせで閲覧できないとクレームが来て怒られた。 何と言っても、世界一位を記録したライバーを保有している企業だ。

>

「ホロライブ中国」5人が卒業へ 未発表ながら卒業意思を公言するメンバーも

2020. 15 バーチャルYouTuber VTuber /バーチャルライバー リゼ・ヘルエスタは6月15日、任天堂のゲームソフト「MOTHER3」の生配[…]• 戻したらまたキャッシュが3日で溜まるようになった。 台湾でやらせりゃええやん• 中国ではYoutubeは見れないので、中国が運営する似たような配信サイトで活動をする必要があった。 今は元気に案件で稼ぐ ・郡道もサクラ詐欺自慢。 今までは、VTuber運営から中国へ近づいたわけですが、今後は向こうからアプローチをすれば「やらないこともない」という状況になるでしょう。 ただ、現状を見る限り、すぐに運営がアプローチがあったからといってGOサインを出すことはないでしょう。

>

ホロライブプロダクション 中国市場撤退方針判明後 相次ぐ

もし考えていなければすでに弱みを握られた企業なのかもしれません。 日本企業を甘く見て「撤退することはないだろう」と思っていた可能性はあるが、どこまでやると日本人は反抗しているかを計算するはずだ。 VTuberと言えば、数少ない新しい事業だった故に、とにかく出費が多くなり、先が見えないベンチャー企業だ。 それが一番近道だろ。 中国人はそのDVを中国共産党からやられるのが当たり前になっていて、自分たちも当然他人に同じことをする。 勢いが止まらない) 結局今、中国がやってる事は、みんなが楽しんでゲームをやってるのに、横からしゃしゃり出てきて、「お前は台湾の味方か?じゃあ潰す!」とか言ってるようなもの。 ホロライブは外人も見てるから、【中国産ゲーム】の海外進出にもつながる。

>

中国バチャ豚「桐生ココ引退か中国撤退か選べ😡」ホロ「撤退」中「えっ…」

カバー社のVTuber事業は中国での成功を足掛かりに今日へと至っており、当初はホロライブ全所属タレントのbilibili登録者数がYouTubeチャンネル登録者数を上回っていた時期もありました。 チャンネル登録者数120万人突破。 バーチャルYouTuberの旧四天王は初期に貯めに貯めた登録者数だけで未来永劫ふんぞり返り続けるつもりであった。 嫌がらせのコメントは、自動化しているものも見受けられるという。 03 任天堂はNintendo Switch ニンテンドースイッチ のコントローラー「Joy-Con ジョイコン 」の不具合を巡る集団訴訟に対して「実[…]. それでも、攻撃は鳴りやまないのが「らしさ」ではあるが。

>

【朗報】Vtuberホロライブ、ガチのマジで中国から撤退。忖度までしたのに何故

またさんを筆頭に、ホロライブ所属のVTuberたちが中国圏で大きな人気を獲得するなど相乗効果を生んでいたのも確かです。 14 7月14日0時現在、バーチャルYouTuber VTuber 白上フブキ 所属:ホロライブプロダクション/ホロライブ と電[…]• それを輝夜月、ミライアカリ、電脳少女シロがしくじって、 白上フブキ、サメちゃん、戌神ころね、兎田ぺこら、湊あくあ、桐生ココ、宝鐘マリン、はあちゃま、ホロライブ公式チャンネルに抜かれてしまった。 なぜそれが分からない? なぜ今日本でキッズたちに人気の「ホロライブ」とケンカして、日本市場に中国産ゲームを配信するとか、ちぐはぐな事してるんだ? 「ファイナルギア」も「聖闘士星矢」も「ロックマンXダイブ」も、ホロライブのサメちゃんとかがプレイしてくれれば、 ユーザーは飛び上がって喜ぶぞ。 元々、ネットスラングに慣れているVtuberファンが多い業界において、なんでわざわざ中国に進出したのか?という疑問は最初からあった。 なので、他人が何を言おうが引っ込むことはないだろ。

>

【ホロライブ】カバー社、中国におけるVTuber事業からの撤退を進めている事が判明 : オタク.com -オタコム-

怒りが収まらない中国は、中国最大の動画配信サービス「ビリビリ動画」から、ホロライブを追放した。 所属ライバーを保護する名目も含め、同時に中国から撤退できるのはかなり運が良かったタイミングだ。 爆速まとめVtuberの人気記事• 一部を残す理由 考えられる理由は、中国とのパイプが完全になくなったわけではないアピールでしょうか? これだけトラブルを抱えているのに、まだ中国と関わりたいのか?と思われるのですが、今までと違う関わり方になるということです。 そんなことから、1回その2つの国からのアクセスを遮断してみた。 中国は、これから「スマホゲーム」で日本市場を取りたいなら、「ホロライブ」と仲良くしろ。 しかし前述した桐生ココさんと赤井はあとさんの活動自粛など、2020年後半にかけてはトラブルのきっかけ、あるいは燻りを生む出来事が多く、その対応に苦慮する日々が続いていました。 全ての責任は運営にあるという立場から、向こうが頼むから仕方なくやるだけという状況になるわけです。

>