かごめかごめ ヘブライ 語。 ときをこえて:シュメール語・ヘブライ語と日本語の関係

童謡「かごめかごめ」の本当の意味が怖い!隠された都市伝説

彼は韓ユ同祖論も唱えていたこともあって、マクラウドはなんでも失われた10支族と結びつけるいい加減な人物であったと結論する者もいる。 「(略)それら神宝が収蔵場所から取り除かれた直後、神宝が安置されていた収納箱や、社の周辺一帯が火によって焼かれてしまったことを、『かごめかごめ』は証しているようです。 …… わたしは、わたしの地イスラエルの山々で彼らを一つの国とする。 百済は扶余・高句麗から枝分かれした王室で、朝鮮半島は異民族支配されていました。 実際、そんなことがヤコブとヨハネに出来たのかどうか分かりませんが、もちろんイエスには出来たでしょう。 恐ろしい火の裁きについての証言 直後、これまで神宝が収蔵されていた山頂周辺一帯には、とてつもない災害がおきたようです。

>

[B!] RAPT

それは「死ぬ」や「嘘」、「母さんが見捨てた」。 ユダヤ人は金融のシステムを作り今の世界を牛耳っていると言われているが、これまでの歴史でユダヤ人は頭の良さから世界から嫌われていた。 、日本キリスト教協議会、1999年11月• 中村昻、上記書、第六章 第一節• こうなると、私のが何かしらめいたになっていそうで、嫌だなとは思ったのですが、よくよく考えてみると、の敵は者であり、彼らこそが. された首が転がって、体は正面を向いているけれど首が後ろを向いて、「私を殺したのは誰?」と問うている。 何度も言ってきました通り、阪神大地震もリーマンショックもすべては裏社会の工作によるものです。 矢筈山、石立山、赤帽子山、天狗塚などがその一例です。

>

「かごめかごめ」に込められたヘブライ語のメッセージ

これは、山々が古代、山焼きの被害に遭遇し、樹木が一掃された痕跡と考えられ、「かごめかごめ」が証する結末と一致します。 その後の成り行きが、最後の一文「後ろの正面だーれ」に記されています。 』 しかし、イエスは振り向いて、彼らを戒められた。 彼の主張は、10支族の内の主要な部族は、青森、沖縄奄美、朝鮮半島らを経由して日本へへ渡ったのに対して、 ダン族など残りの支族は、そのまま朝鮮半島に留まったというものであり、諸説論理上の整合性は取れている。 一方、カゴメ印とイスラエルを関連付けた話題にも注視する必要があります。 「籠の中の鳥」であり、当時の風俗から考えて鳥は鶏である。 彼らは二度と二つの国になることなく、二度と二つの王国に分かれることはない。

>

【シリウス・龍族】「君が代」「かごめ歌」「さくらさくら」に隠された意味とYAP遺伝子

中田もイチローもカール・ルイスも韓国人。 ユダヤ教徒は祈りの際に黒い小箱( ヒラクティリー、、別名、テフィリン、)を額に結びつけ羊の角笛ショーファールを吹くが、山伏も黒い小箱( )を額に結びつけ角笛に似た形の法螺貝を吹く点で、非常に類似している。 このように全歌詞がヘブライ語に訳せて一定の意味に解釈できるというのだ。 月と関係している何かを持っていたのではないか、弓矢などの武器を扱っていたのではないか、と推測出来ないことも無い。 全体ではないが、囲むという概念は日本の神社でも見られ、同様に祭睚は極秘である。 」とされている。

>

「かごめかごめ」の真相にせまる Part II 四国の剣山が歌の舞台である理由

内容を良く分かった上で受け入れないのであれば、別の村に行くだけなのだろうと思います。 守られて封印され、置かれて閉ざされた物を取り出せ。 イスラエルの国旗の中心には「六芒星(ヘキサゴン)」が描かされている。 祖谷地方の民謡に、神宝の移動を証する歌が残されていることは極めて重要であり、その背景は「かごめかごめ」のものと同じであったと考えられるのです。 子供のことである。

>

童謡「かごめかごめ」の本当の意味が怖い!隠された都市伝説

両者の「神」概念は対極にある故 、とても同祖であるとは考えにくい。 「火をつけろ、火をつけろ」となります。 そうならなかったのは、やはり悪魔よりも神の力が強かったからとも言えるでしょうし、人類の多くが良心を捨てなかったからとも言えます。 せっかく目覚めたのに、また騙されてしまっては、もったいないですね。 いずれにしても「かごめかごめ」を、裁きと呪いの歌として読むか、例え裁かれてもその後の救いと希望の言葉として理解するかは、読む人の心持ちに左右されることでしょう。

>

【シリウス・龍族】「君が代」「かごめ歌」「さくらさくら」に隠された意味とYAP遺伝子

そして、それを・などが日本に持ち帰ったとされる。 というより、最初からそんなことをしようとすら考えつかないでしょう。 彼らは最後までそこに住み…」とされている。 そうして、日本人は実は神様から選ばれた民だった、天皇もまた神様に選ばれた尊い方である、などと宣伝していくかも知れませんし、実際にそのようなことが書かれたブログがネット上では既にあちこちで目に入ります。 まだ、日本人をめちゃめちゃにするつもりでしょう。

>