インド 14 歳 コロナ。 【雑談】【 怪しいコロナ予言 】・・・インドの14歳の少年の言葉が、一部の人に関心を持たれているようだ・・・|フレンズちゃんねる

www.who.com : コロナ治療施設で14歳少女をレイプか、19歳の患者逮捕 インド

基本リモートや、ビデオ会議で物事が進んでいき、不要不急の対面ミーティングはなくなり、それが社会のスタンダードになっていきます。 これをさして、今回のコロナウィルスのパンデミックが的中した、と世の中で騒いでいるようですね。 どうやら、インド占星術でいう、「アシュタマシャニ」という不運と困難の期間が、2019年11月から2020年の4月までくるらしく、それに基づいて、占いをしたようです。 2月の高校受験 大学受験、中止にしないと大変なことが起きます。 それは過去のように100%確定されたものではない• これはとても良いんじゃないかな、と思っています。 このチャンネルは、防災メンバーシップっていうの、やっているんですけれども、防災メンバーに入っている方は、1ヶ月分の備蓄は常識、そして3ヶ月分の備蓄をしている人もとても多いんです。 より大きな災害は、今年12月20日から来年3月31日まで続くといい、新型コロナウイルスよりも深刻になるといいます。

>

インドの少年の予言とは?コロナ後の2020年これからどうなる|Susanの部屋

というテーマでお伝えしていきます。 結果を求めず一生懸命に 動画のまとめ• 過去2日間で見た場合、新規患者の増加数は9万5000人を超える。 気になっている方多いと思いますので、今回は2020年7月現在の、アビギャくんの最新の予言について、お伝えしていきます。 海王星ってのは、人類の集合無意識を表しますので、価値観が変わるタイミング、 その1年前に震災が起きた、ということが考えられるんです。 そんな中さらにヤバいのは、2021年の2月だ! 食糧危機の前兆が、やってきているじゃないですか、なので今後起きる世界的な食糧危機には、今から警戒が必要です。 それを見て、 外れたじゃん! 5月29日以後徐々に収束していくが、6月の終わりまで世界では良いことはない。

>

www.who.com : コロナ治療施設で14歳少女をレイプか、19歳の患者逮捕 インド

その内容は、「 2019年末からウイルスパンデミックが発生し、3月29日から4月2日かけて状況が悪化していき、5月29日に収束する」というものだった。 今回は、それを検証します。 しかし、現状ではプライバシーの問題からすぐには実施されませんが、各国がgoogleやAppleに開発協力の相談を行なっているようで、中国や米国は実施に至るのではないかと思われます。 ご相談ください。 日本と違い現地では子供でも多剤耐性菌に対する認識は持っているのではないか。 もしそれでも起きなかったとしたら、2021年中には株価の大暴落あると思います。

>

www.who.com : コロナ治療施設で14歳少女をレイプか、19歳の患者逮捕 インド

本当にありがとうございます。 僕の予測では、2020年9月から、コロナの第二波が来ると思っています。 経済の崩壊に関しても、可能性があるということなんですが、2021年2月に株価の大暴落起きるのか、それともそれよりも前に、株価の大暴落起きておいて、2月にどうしようもなくなるくらいに暴落するのか、これは分かりません。 アフターコロナの世界 「流通」 人間のドライバーを雇うことがリスクになると判明した以上、無人運転化の導入が加速することになりそうです。 アビギャくんの場合は、インド占星術、ジョーティシュという占星術に基づいています。 特にウコンは免疫力アップにおすすめだそうだ。

>

インドの少年のコロナ予言的中 12月に2日で死ぬ新型ウイルスが流行 治療薬なし

そんな中、戦争よりも経済の崩壊よりも、もっと怖いものは何か、それがスーパーバグだ、というふうに言っているんです。 西洋占星術は、人間とか人類全体に対する占いなので、天変地異に関しては、あまり当たりません。 新型コロナウイルスの感染拡大が続くインドで、14歳の少女が学校のオンライン授業を受けられないことを悲観し、焼身自殺した。 そういった方に、一言言わせてください、いやなこった! その中で一番重要なことは、有機野菜を食べることーーそれが免疫力の強化になる。 翻訳の質は例によって低いので、気になった方は原文をお読みください。 悪い予想は外れることを期待したいが、未来がどうなるかは誰も分からない。

>

インド人14歳少年の預言が的中して世界で話題 年末に感染数時間で死亡するパンデミック てんさい(い)

2020年3月~4月をピークとして世界的に困難な時期になる• 特にウコンが良い。 なので自動車産業・船舶の産業は、これからまずいことになっていく、ということが予想されます。 2019年11月からウィルスによるパンデミックが発生• しかし人類の苦難はそれで終わらない。 ホールのような場所で、響いて聞こえにくい上に早口なので、今回も、かなり聞き取りに苦労しました。 画像は「 」より 14歳のインド人占星術師アビギャ・アナンドくんが、 新型コロナウイルスの出現を完全に予言していたことが明らかになった。

>