文化 財 保存 修復 学会。 文化財保存修復学会 2018

八王子キャンパスにて文化財保存修復学会第41回大会を開催しました

1-6, 2013 Yasuhiro Oka, Iwataro Oka, Chieko Narita, Yuka Takai, Akihiko Goto, Hiroyuki Hamada•。 「文化財保存修復学会」ホームページ. 今後は、このワークショップの結果をもとに、大日如来堂を取り巻く諸問題の考察や、地域文化財の価値と必要性の分析、現代に合わせた活用と継承方法を、同学科の熊谷安莉沙(くまがい・ありさ)さんが、卒業研究論文『山形県白鷹町蚕桑地区「大日如来堂」の活用と継承』でまとめる予定です。 【共著】『装潢史』 (渡邊明義、岡興造、石川登志雄著、国宝修理装潢師連盟編、国宝修理装潢師連盟) 第5章 表装形式と裂地の取り合わせ(岡興造) 第6章 茶の湯の世界と掛物(岡興造) 第7章 近代の茶人たちによるルネサンス(岡興造) 第8章 屏風(岡興造) 2010年• 1月 【講演記録】「国宝「伴大納言絵巻」と出光美術館」 『出光美術館研究紀要第22号』2017年1月31日、公益財団法人 出光美術館 編集発行 (岡 岩太郎(株式会社岡墨光堂))• 和歌山・日高町が天路山城跡を無断造成 本丸一部など大部分破壊 産経ニュース - www. 15-20、国立文化財機構東京文化財研究所、2015 (岡泰央(株式会社岡墨光堂)、早川典子(東京文化財研究所)、高井由佳(大阪産業大学)、後藤彰彦(大阪産業大学)) 2014年• 一方で、かつてのこの場所は賑やかで、地区の中心であったことも伺えました。 【寄稿】「日本における壁画の修理 特集 高松塚・キトラ古墳壁画 」 『佛教藝術』290号、毎日新聞社 (岡岩太郎) 2005年• 10月 【講演】「企画展立案スキル(1)資料の保存と活用の新しい考え方」 北海道大学学芸員リカレント教育プログラム、2018年10月1日、於:北海道大学 (岡 岩太郎(株式会社岡墨光堂・代表取締役))• 5)振込み期限(5月25日)を過ぎてのお振込みは事前登録の扱いをいたしません(当日受付時に差額をお支払いいただくことになります)。 "2014 IIC Congress, Hong Kong, 2014. 2010年度から2014年度にかけて、国際協力機構 JICA 大エジプト博物館保存修復センター(GEM-CC)プロジェクトに「保存修復研修計画」を担当する現地専門家として携わり、日本人専門家、エジプト人技術者などと連携しながら、文化財保存に関する技術移転や人材育成に努めた。 9月 【表彰】「増裏打ち工程において用いられる打刷毛があたえる接着面への荷重計測」 日本機械学会機械材料・材料加工部門 部門一般表彰(優秀講演論文部門)、2016年9月12日、日本機械学会機械材料・材料加工部門 第94期部門長 若山 修一 (岡 泰央(京都工芸繊維大学))• 【論文】「古糊様多糖の調製および構造と物性に関する古糊との類似性」 『Journal of applied glycoscience』57 2 、日本応用糖質科学会 (中浦嘉子、西本友之、貞森達也、大倉隆則、坂本くらら、茶圓博人、福田恵温、早川典子、岡泰央、井ノ内直良) 2009年• 』37(3)、建築保全センター (岡岩太郎) 2015年• 【平成の文化施設はこうして生まれた】九州国立博物館 4 免震導入 産経ニュース - www. 11月 【講演】「修理で見えた絵画の魅力-鳥獣戯画から若冲まで」 2018年11月2日、於:東北芸術工科大学 (岡 岩太郎(岡墨光堂・代表取締役))• 6月 【学会発表(シンポジウム)】「匠の技の定量化に関する研究」 日本人間工学会第57回大会、2016年6月26日、於:三重県立看護大学 (岡 泰央(株式会社岡墨光堂))• 11月 【講演】「大念寺阿弥陀如来立像胎内納入品の保存修理-800年前の祈りをよみがえらせた修復技術-」 2018年11月10日、於:大念寺 本堂 (木下陽介(岡墨光堂・主任技師)、比喜直子(岡墨光堂・技師)、長澤杏子(岡墨光堂・技師))• 9月 【学会発表(ポスター)】"Mosha; The Role of Contemporary Replicas in the Conservation and Preservation of Japanese Paintings" IIC 2016 Los Angeles Congress, Los Angeles, CA, USA, September 12—16, 2016 Justine Ellis, Yasuhiro Oka, Shiho Hashimoto• 調査を進めると、バラバラになった欄間彫刻や破損した小さな仏像たちが、安置されず木箱に入れられた状態で保管されている状況と、現在無住で地区が管理しているお堂は、地域の高齢化や過疎化に伴って維持管理が難しくなっている現状を知りました。

>

(株)クバプロ

55-65, 2014 Yasuhiro Oka, Akihiko Goto, Yuka Takai, Chieko Narita, and Hiroyuki Hamada• 【学会発表(ポスター)】「内蒙古自治区吐爾基山(トルキサン)遼墓出土彩色木棺の保存1」 文化財保存修復学会第30回大会、2008年5月18日、於:九州国立博物館 (今津節生(九州国立博物館)、亀井亮子((株)岡墨光堂)、塔拉、孫建華、李威、史静慧(内蒙古文物考古研究所))• com• 2)懇親会に参加される方は、懇親会費も併せてお振込みください。 com• 3)振込まれた参加登録費、懇親会費は返金いたしませんのでご了承ください。 9月 【博士論文】『装潢修理技術における打刷毛叩打の工学的研究』 京都工芸繊維大学、2016 (岡 泰央(京都工芸繊維大学大学院))• (Ellis Justine, and Yasuhiro Oka,)• 9-18、文化財保存修復学会、2016 (岡泰央(株式会社岡墨光堂)、高井由佳(大阪産業大学)、後藤彰彦(大阪産業大学)、岡興造(京都工芸繊維大学))• 【学会発表(ポスター)】"Japanese mounting silks: The production and aesthetics of fukugen, An Unbroken History: Conserving East Asian Works of Art and Heritage. 【修理報告】「国宝 鳳凰堂中堂壁扉画 板絵著色 のうち日想観図 扉画2面 修理報告」 『鳳翔学叢』9号、平等院 (岡泰央、小笠原具子) 2012年• 論点:文化財「活用」の是非 毎日新聞 - mainichi. お堂の管理者から得た情報を参考に、境内の細かな様子がディティールとして立ち上がるよう樋浦さんが制作。 思い思いの願いが書かれている。 また、お堂の例大祭では、旧暦の8月8日に相撲大会も開催されていましたが、娯楽の多様化が影響し、昭和40年(1965年)頃には出場者が激減しなくなっていたため、失われた伝統行事を想起してもらうためのしかけとして、「トントン紙相撲大会」も考案しました。

>

文化財保存修復学会第13回奨励賞(2019.6.23)

本学からも大学院生や教員による研究発表を行いました。 参加費 事前振込 当日 会員 (一般) 3,000円 4,000円 会員 (学生) 2,000円 3,000円 非会員(一般) 6,000円 7,000円 非会員(学生) 3,000円 4,000円 賛助会員 1団体3名まで 4名以上 各 3,000円 各 6,000円 各 4,000円 各 7,000円• 11月 【事例発表】「粉状化した白色顔料の剥落止めに用いる膠の検討」 国宝修理装潢師連盟 第24回定期研修会、2018年11月12日、於:京都府民総合交流プラザ京都テルサ (小笠原具子(岡墨光堂)、佐藤千晴(岡墨光堂))• その後、会の名称を1975年(昭和50年)に「古文化財科学研究会」、1995年 平成7年 に「文化財保存修復学会」と改め、2009年(平成21年)には法人格を取得し「一般社団法人 文化財保存修復学会」として新たなスタートを切りました。 2月 【講演映像公開】 掲載日:2018年2月4日 YouTubeにて京都文化博物館「保存と修理の文化史」展示に関する連続講座のうち、「第1回 掛軸の修理」の映像が公開されました。 com• シナネン、RE100などへの加盟を支援する「日本気候リーダーズ・パートナーシップ」へ賛助会員として参画 ~エネルギー供給を通じて持続可能な脱炭素社会の実現に貢献~ 日刊工業新聞 - www. com• 【論文】「装潢における合成樹脂」 『国立民族学博物館調査報告 36』国立民族学博物館 (岡岩太郎) 2002年• 2017年• 昭和中期頃、多くの人々で賑わったとされる「旧暦8月8日 大日如来堂 例大祭での相撲大会」の様子を再現したジオラマ。 こういった取り組みが増えることで、失われつつある地域文化財が次世代に継承されていくことを期待しています。 蚕桑地区にある大日如来堂。

>

文化財保存修復学会第13回奨励賞(2019.6.23)

スポーツと医科学の接近はアスリート以外に何をもたらすか? 【修理報告】「「那智瀧図」修理の経過とその技術 特集 国宝「那智瀧図」--昭和の修理を終えて 」 『此君』1号、根津美術館 (岡岩太郎)• 『文化財保存修復学会』の関連ワード• 【論文】"Advantages and disadvantages of the hanging scroll format from a conservation viewpoint" Art on Paper: Mounting and Housing, Archetype Publications in association with THE BRITISH MUSEUM Yasuhiro OKA 2004年• 【寄稿】「西域壁画から始まった日本の壁画修理技術」 『日中共同ダンダンウイリク遺跡学術研究報告書』佛教大学ニヤ遺跡学術研究機構 (岡岩太郎) 2007年• 7月 【対談】対談シリーズ第7回「匠と語る日本の未来」対談者:近藤 誠一様 一般社団法人TAKUMI-Art du Japon 主催、2018年7月17日 於:アークヒルズクラブ (岡 岩太郎(岡墨光堂・代表取締役))• 【共著】『文化財のための保存科学入門』 (三輪嘉六編、勉誠出版) 「和紙の修復と保存」 (岡岩太郎)• 【一聞百見】紙は千年、デジタルに勝つ 工房レストア社長 平田正和さん 産経ニュース - www. 484-493, 2016 Yasuhiro Oka, Yuka Takai, Akihiko Goto, and Kozo Oka• 高松塚古墳壁画 専門家に公開 文化庁 産経ニュース - www. このように末森氏は大学院修了以来、保存科学を軸とした研究および国際協力活動を進めており、氏の今後の一層の活動に期待する。 2月 【寄稿】「美を伝える 文化財修復の現場から その2 掛軸を例とした絵画修理のご紹介 特集 明日へつなぐ 」 『宙舞 : 中部支部報』78号、自動車技術会中部支部 (岡岩太郎)• 調査を終え、このお堂が信仰場所としての機能を失いつつあることや、このままでは地域の歴史が継承されることなく忘却されるのではという危惧を感じ、この状況を受け、文化財保存修復学科の立体作品修復を学ぶ4年生2名が、大日如来堂の「保存と継承」をテーマとした卒業研究として取り組むことにしました。 焼失した首里城跡 発掘でジレンマ…ルーツ解明か、遺構保存か 産経ニュース - www. ハンセン病に関する「親と子のシンポジウム」青森会場~世界人権宣言70周年を機に考える~ 日刊工業新聞 - www. 【学会発表/プロシーディング】"Motion Analysis of the Pounding Technique Used for the Second Lining in the Fabrication of Traditional Japanese Hanging Scrolls" 16th International Conference on Human-Computer Interaction HCI International 2014 , Creta Maris, Heraklion, Crete, Greece, June 25, 2014 Digital Human Modeling Applications in Health, Safety, Ergonomics and Risk Management, Lecture Notes in Computer Science Volume 8529, pp. 弊社代表取締役の岡岩太郎が講師を担当しました。 【論文】「増裏打ち作業における古糊と打刷毛の接着効果について」 『保存科学』第54号、pp. また、保存修復に関係する理化学機器メーカー、材料メーカーによる28箇所の展示ブースが設置され、保存修復に必要な技術・材料開発についての最新情報の提供も行われました。 7月 【学会講演】「日本の文化財を支える美濃紙」 セルロース学会第24回年次大会、2017年7月13日、於:岐阜大学講堂 (岡 岩太郎(株式会社岡墨光堂))• 6月 【学会発表】「打刷毛叩打技術習得に貢献する動作解析」 日本繊維機械学会第70回年次大会、2017年6月2日、於:大阪科学技術センター (岡 泰央(株式会社岡墨光堂))• 10月 【講演】「聖徳記念絵画館の日本画修復」 2016年10月29日、於:2016年10月29日 (岡 岩太郎(株式会社岡墨光堂))• 特に年配者の記憶の中には、その頃の大日如来堂の姿や出来事が思い出として現存しているからです。 1-5, 2014 Yasuhiro Oka and Akihiko Goto• com• 30文化財建造物保存修理研究会、2018-3 (岡 岩太郎(岡墨光堂・代表取締役))• 地域の年配者の皆さんから「記憶の記録」を聞き書きする学生たち。

>

一般社団法人 文化財保存修復学会

本会の歴史は古く、1933年(昭和8年)に設立された「古美術保存協議会」にさかのぼります。 11月 【対談】「「源氏物語の世界」特別対談:国宝 源氏物語絵巻の修理を通してみえてきたもの」対談者:四辻 秀紀先生 2018年11月3日、於:徳川美術館 講堂 (大山 昭子(岡墨光堂・修復部長))• 森林の中にひっそりと佇む。 台湾を変えた日本人シリーズ:不毛の大地を緑野に変えた八田與一 3 Nippon. com• 3月 【研究報告】松崎天神縁起絵巻研究会シンポジウム 2019年3月2日、於:アスピラート 2階音楽ホール (岡 岩太郎(岡墨光堂・代表取締役))• 204-191、平等院、2017-03 (岡 岩太郎・小笠原具子・佐藤千晴(株式会社岡墨光堂))• 現在、蚕桑小学校では、毎年の伝統行事として相撲大会が開催されていますが、この行事の開催の裏には、大日如来堂に由来していることや大日如来堂の歴史を、次世代の子どもたちに認知してもらうねらいもあります。 [郵便振替口座:00110-2-445396 加入者名:文化財保存修復学会大会実行委員会]• 7月 【表彰】「第11回 文化財保存修復学会業績賞」 文化財保存修復学会第39回大会、2017年7月2日、於:石川県金沢歌劇座 (岡 岩太郎(泰央)(岡墨光堂・代表取締役))• 【共著】『博物館資料保存論』 (本田光子、森田稔ほか著、放送大学教育振興会) 第8回 装潢の歴史(岡興造) 第9回 技術・材料の開発(岡興造) 2011年• 【論文】「古糊様多糖の構造解析」 『Journal of Applied Glycoscience Supplement』2008 0 、日本応用糖質科学会 (井ノ内直良、中浦嘉子、貞森達也、大倉隆則、西本友之、坂本くらら、茶圓博人、福田恵温、早川典子、岡泰央)• アクセス方法はをご参照ください。 なるべく事前振込で納入くださいますようお願いします。 205-215, 2015 Yasuhiro Oka, Yuka Takai, Akihiko Goto, Hisanori Yuminaga, and Kozo Oka• 4)事務手続の都合上、賛助会員以外は郵便振替払込用紙1枚につき必ず1人でお申し込みください。

>

失われゆく地域文化財の継承~白鷹町蚕桑地区文化祭~/古典彫刻修復家 柿田喜則|Web magazine GG(ジー・ジー)|芸工大の人・できごとを発信

会場 : 倉敷市芸文館 (岡山県倉敷市中央1-18-1)• com• 文化財の維持・継承といえば「もの」そのものに主眼が向けられがちですが、本来、重要視されなければならないことは、今日まで維持・継承してきた人々や地域の存在です。 地域文化財は、かつて人々の営みの中で育まれた文化であり、歴史の証として継承していくべきものと考えます。 3月 【論文】「増裏打ち作業における工程分析と眼球運動解析」 『文化財保存修復学会誌』第59号、pp. くれぐれもご注意ください。 7月 【学会発表/プロシーディング】"The Load Measurement of the Beating Brush in the Second Lining Procedure" 18th International Conference on Human-Computer Interaction HCI International 2016 , Toronto, Canada, July 21, 2016 Digital Human Modeling Applications in Health, Safety, Ergonomics and Risk Management, Lecture Notes in Computer Science Volume 9745, pp. 支笏湖のシンボル・山線鉄橋 土木遺産に認定 ニュース 苫小牧民報電子版 苫小牧民報 - www. 【論文】「古糊生成過程の生物学的考察」 『保存科学』41号、東京文化財研究所 (木川りか、早川典子、川野邊渉、樋口恒、岡泰央、岡岩太郎)• 韓国が盗んだ仏像は日韓スワップの「身代わり地蔵」か Viewpoint - vpoint. 2019年• 5月 【学会講演】「装潢技術と文化財修理の近代化」 第70回美術史学会全国大会、2017年5月20日、於:関西学院大学 (岡 興造(株式会社岡墨光堂))• ジオラマでよみがえる、賑わいの記憶 さらに、当時の大日如来堂の賑わいを知る地域の皆さんに記憶を呼び起こしてもらう装置として、お堂を再現した「ジオラマ」も設置し、地域の年配者が持つ大日如来堂の記憶情報の収集・記録を行いました。 書籍の紙片と判明 ナショジオ NIKKEI 日本経済新聞 - style. 文化庁50周年記念表彰 田邉館長 町田市立博物館 が受彰 文化財研究の功績称えられ 町田 タウンニュース タウンニュース - www. 大会の開催に先立ち、本学学長 冲永佳史が会場校を代表してあいさつを行い、続いて本大会実行委員長である本学文化財研究所教授 鈴木稔が開会のあいさつを行いました。 2月 【講演】「絵画の修理~未来に何を残し、何を伝えるのか~」 京都府立鳥羽高等学校グローバル科の授業「京都の風土・世界の風土」 2019年2月23日、於:京都府立鳥羽高等学校 (岡 岩太郎(岡墨光堂・代表取締役)) 2018年• 【共著】『文化財のための保存科学入門』 (岡田文男、成瀬正和、岡岩太郎他著、京都造形芸術大学編)角川書店 Copyright 2006-2016 Oka Bokkodo Co. 現代において、蚕桑地区大日如来堂のような地域文化財は、過疎化や高齢化社会、生活様式の変容から維持・継承が難しくなっており、全国の各地域が抱えている問題でもあります。 木箱にしまわれたままの仏像 本学文化財保存修復学科の卒業生でもある「白鷹町蚕桑地区教育委員会」の石井紀子(いしい・のりこ)氏から、蚕桑地区にある大日如来堂の建造物に付属した「蛙股(かえるまた)彫刻」の修復依頼を受け、ゼミの授業(保存修復応用演習)の一環で調査に伺いました。

>

(株)クバプロ

山陰中央新報社 出版物の紹介 注文受付 山陰中央新報 - www. 【学会発表/プロシーディング】"Electromyography Measurement of Workers at the Second Lining Pounding Process for Hanging Scrolls" 17th International Conference on Human-Computer Interaction HCI International 2015 , Los Angeles, CA, USA, August 5, 2015 Digital Human Modeling Applications in Health, Safety, Ergonomics and Risk Management: Ergonomics and Health, Lecture Notes in Computer Science Volume 9185, pp. 蚕桑地区の子どもたちが「オサメガキ」を体験。 桑蚕地区コミュニティセンター(山形県西置賜郡白鷹町横田尻) 文化財保存修復研究センターの先生、文化財保存修復学科 立体作品修復ゼミ3、4年生の10名。 154-164, 2015 Yasuhiro Oka, Yuka Takai, Akihiko Goto, Keisuke Ono, and Kozo Oka• 3月 【論文】「粉状化した白色顔料の剥落止めに用いる膠の検討 : 宇高健太郎氏作製古典的膠と中川胡粉製播州粒膠の使用を例に」 『鳳翔学叢』第13輯、pp. 全国の地域文化財が抱える問題に直面 今回の白鷹町蚕桑地区文化祭へのワークショップ参加は、学生自身が問題解決するために模索した上での方法でした。 受賞者:(国立民族学博物館・学術資源研究開発センター・機関研究員)• 今後も積極的な学会活動を通して、学問および社会に対する貢献を推進して参ります。 【滋賀】全国にある鉄道文化財の保存活動、医業との両立は? 【寄稿】「掛軸装に使用される太巻き添軸の重要性とその歴史について」 『月刊文化財』488号、第一法規 (岡泰央) 2003年• 【論文】「古糊様多糖の調製と機能性」 『Journal of Applied Glycoscience Supplement』、日本応用糖質科学会 (大倉隆則、西本友之、坂本くらら、茶圓博人、福田恵温、早川典子、岡泰央)• その後は、国立民族学博物館および関西大学に所属し、博物館や遺跡を対象にした調査研究や国際協力事業に従事し、国内外の学会などにおいて精力的に成果を発信している。

>