悪女 の 一生 花 守り の 家 ネタバレ。 悪女の一生花守りの家(はなもりのいえ)深沢かすみのレビュー

まんが王国 『悪女の一生~花守りの家(はなもりのいえ)~』 深沢かすみ 無料で漫画(コミック)を試し読み[巻]

「悪女の一生~花守りの家(はなもりのいえ)~」のあらすじ ストーリー 小さな村に越して来た美しい少女・綾乃。 戦前戦中、そして戦後にかけての 激動極まりない世の中にあって、 ひたすらに古く、不自然なほどに 「情念」を抱え込んだ家の凄みは 読む側にとっても相当に重く、 心に迫るものがありました。 すぐに心変わりをした青年、守谷。 椿に囲まれた大邸宅を率いる 当主である老女は、 村人から「おコトさま」と 呼ばれるほどに 周囲からの尊敬を集めていました。 ある日おコト様の孫、綾乃がお披露目されます。 綾乃は、今は亡き筱宮冬樹の妹「 衣子」とそっくりな顔をしていたので、冬樹は綾乃を「 衣子」の代わりに仕立てあげてしまう。 それにしても初登場シーンから綾乃は美しい! それはもう8歳とは思えないほど・・・。

>

悪女の一生 花守りの家のネタバレと結末!感想や試し読みもあり

この出来事を境に、綾乃に変化が起きます・・・ 悪女の一生の結末 その後、綾乃は大人へと成長し、「悪女」へと変貌していった・・・ 綾乃は、未散の恋人の行秀を奪って、結婚。 それは言うまでもなく事件でしたが、 その直後に酒を飲んでいた勲が 謎の死を遂げます。 綾乃が行秀を奪ってしまったんです。 綾乃は妊娠してしまい、流産してしまうことになりました。 その青年はの名前は行秀(ゆきひで)といって、きれいな男で、ヴァイオリンを弾いていました。 しかし小堀家に届け物をして、 雨に降られてしまい、 泊まることになった未散は、 まったくの偶然から、 綾乃とその叔父勲の 交わりを目にしてしまいます。

>

悪女の一生~花守りの家(はなもりのいえ)~のネタバレ感想、あらすじ、結末、無料で読む方法まとめ【深沢かすみ】

それを知った綾乃は、不倫した夫の行秀を病死に見せかけて殺害する。 その音色の素晴らしさに未散は 思わず涙してしまい、 二人は親しくなっていきますが、 そこに意外なところからの 横槍が入ってきたのでした。 しかし、未散は後に行秀と不倫関係になる・・・ 小堀綾乃(こほりあやの) 後に 衣子(きぬこ)と名乗る。 すべてがそうだというわけではないですが、DMMよりも最新話の配信速度が早いのも魅力の一つです。 そして、 行秀の気持ちがまだ未散にあることを知ると、今度は行秀を毒を使って殺そうとするんです。 ふたりで村を出て逃げようという守谷ですが、 その頃から守谷の体は徐々に言う事をきかず弱っていったのです。 未散の初めての恋人でした。

>

【悪女の一生~花守の家】9巻最終回ネタバレ結末を無料で読む

綾乃に毒を飲まされるが、無事生き残った。 そんな未散を影から綾乃はじっと見ていました。 綾乃はそこで信子を突き飛ばしてしまい、手足がマヒして言葉もでないようになりました。 そして、勲はそれからすぐに死んでしまいました。 とにかく、綾乃の悪女としての一生は 壮絶の一言・・・ その悪女っぷりは、怨念のごときに村人たちをまさに破滅のどん底に導いていきます。

>

【悪女の一生~花守の家】9巻最終回ネタバレ結末を無料で読む

一方、戦時中や戦後といった 時代の激しい移り変わりにより、 「家」そのものが即座に、 崩れ去っていくような急変など ハードな人間ドラマを 堪能できる良作でした。 容姿が美しすぎるゆえに幼い頃から男性に「性」の対象として見られてきた綾乃。 列車事故で両親を亡くし、母親の実家に預けられていたが、母方の祖母も亡くなったため、亡くなった父親の親族である大地主の小堀家にやって来る。 それからすぐに叔父と叔母ふたりともが事故により死亡します。 しかし、村では病死と扱われる。 ここまでやるの?と思えるほど、綾乃の悪女はエスカレートしていくんです。

>

まんが王国 『悪女の一生~花守りの家(はなもりのいえ)~』 深沢かすみ 無料で漫画(コミック)を試し読み[巻]

悪女の一生~花守の家のあらすじ 舞台は昭和10年、主人公の 未散(みちる)は、大地主の おコト様を崇(あが)めている小さな村で暮らしていた。 でも、未散と行秀の関係は長続きしませんでした。 おすすめの作品です。 しかし未散はある夜中、 土蔵で義父に抱かれている綾乃の姿を目撃してしまうのです。 昭和初期の戦争があったときの時代のはなしだけど、時間的な古さはあまりかんじませんでした。 また、当初は「人形のよう」と 形容されていた綾乃にしても、 本性は決して無垢な善人ではなく、 代々積み重ねられてきた 家の重みと「業」によって、 その本性を露わにしていくんですね。 第一部は綾乃誕生から、未散妊娠、綾乃と市造逃亡。

>

【悪女の一生~花守の家】9巻最終回ネタバレ結末を無料で読む

綾乃が流産してしまってから、勲は昼間からお酒を飲むようになり、村人からは何かあったのでは?と思われるようになりました。 普段は、屋敷の中に籠って出てこない。 綾乃は体が弱く、小堀家の敷地の外にはあまり出られなくて、箱入り娘のようになっていました。 CMで見るめちゃコミック等、今はかなりの数のコミックサイトがあります。 綾乃の体をもてあそんでいた叔父も、実はおコト様に殺されたのでした。 綾乃は並外れた美貌の持ち主で誰もが目を奪われ 誰もがおコトさま同様特別な存在なのではと 感じられるほどでした。 守谷というその若者は、 はっとするほどの美貌を持った スラリとした男性で、 しかもバイオリンを自在に 弾きこなすほどの音楽家。

>

悪女の一生 花守りの家のネタバレと結末!感想や試し読みもあり

美しい綾乃に気が引ける未散でしたが、 ふたりは実の姉妹のようにすぐに仲良くなっていきました。 どうやって読むかというと・・・ 電子コミックのサイトを使うようにしたのです。 綾乃と未散はホン姉妹として選ばれたのです。 その後太平洋戦争が始まり、 村にも戦争の影響が 目に見える形で出てくる中で、 未散の村に一人の若者が 疎開してくることになりました。 悪女の一生は、いや凄い・・・・凄すぎる・・・・ この壮絶すぎる作品の結末の詳細は是非ご自分の目で! 久々に読みごたえのある作品に出会えました。

>