棟方 内科。 棟方内科の口コミ・評判(2件) 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

棟方内科の口コミ・評判(2件) 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

得意分野/消化器病学 医師 宮代 楓(みやしろ かえで)• 卒業大学/弘前大学• 得意分野/ 医療顧問 斎藤 博(さいとう ひろし)• 日本スポーツ協会認定スポーツドクター• 卒業年/昭和63年• 子供が熱を出し受診することになりました。 悪性腫瘍に対する化学療法:食道がん、胃がん、大腸がん、直腸がん、肝がん、膵がん、胆管がんなどの消化器がんなど。 日本内科学会 総合内科専門医• C型肝炎は治療法の進歩により、経口薬のみで治癒可能な疾患になりました。 日本脳卒中学会 脳卒中専門医• 当科では最新のダブルバルーン小腸内視鏡、カプセル内視鏡を購入し、積極的に小腸出血、小腸疾患の診断・治療に活用しています。 その経験を活かし、微力ながら地域の皆様に貢献できるよう誠心誠意努力する所存です。

>

消化器内科|青森県立中央病院

3000例以上の脊椎手術経験を生かして診療しています。 平成25年3月末より脊椎を含めた整形外科手術を行っています。 当院は都道府県がん診療連携拠点病院であり、青森県全体のがん医療の底上げにあたっています。 資格など/日本内科学会総合内科専門医・指導医、日本肝臓学会認定肝臓専門医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本医師会認定産業医、死体解剖資格認定医、弘前大学医学部臨床教授• 資格など/• 得意分野/消化器病学 副部長 花畑 憲洋(はなばた のりひろ)【内視鏡部部長代行】• 当時子供は非常に病院が嫌いで、診察室に入る前から大泣きするほどでした。 当時子供は非常に病院が嫌いで、診察室に入る前から大泣きするほどでした。

>

ご挨拶

今回、初めて診察を受けましたが、子供の扱いも上手で、親に対する説明も分かりやすく丁寧で. 卒業年/昭和63年• 卒業大学/弘前大学• 部長から 当院は青森県の中核病院として、県内各地から多数の紹介患者さんが受診します。 このような中でも、医師・スタッフ間の連携を密にとり、各役割を明確にして診断・治療にあたっています。 ICD 感染症制御医師)• 資格など/•。 卒業大学/弘前大学• 最寄駅: JR関西本線 四日市駅 棟方内科の受付時間 年末年始・夏期休暇・連休、学会参加などで、臨時休診や受付時間が変更になる場合もございます。 診療科目 受付時間 月 火 水 木 金 土 日 祝 混み具合/備考 内科 -- -- -- -- -- -- -- -- -- 呼吸器科 -- -- -- -- -- -- -- -- -- 胃腸科 -- -- -- -- -- -- -- -- -- 循環器科 -- -- -- -- -- -- -- -- -- 小児科 -- -- -- -- -- -- -- -- -- アレルギー科 -- -- -- -- -- -- -- -- -- 地図. 日本整形外科学会脊椎脊髄病医• 資格など/日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会専門医・指導医・学会評議員、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医・学術評議員、日本消化管学会胃腸科専門医・指導医、日本カプセル内視鏡学会暫定指導医• 多系統萎縮症診断基準タスクフォース委員(国際) 脳神経内科は、脳卒中、神経変性疾患(パーキンソン病、アルツハイマー病、脊髄小脳変性症、筋萎縮性側索硬化症など)、神経感染症(髄膜炎、脳炎など)、脱随疾患(多発性硬化症など)、末梢神経障害(ギラン・バレー症候群、慢性炎症性脱髄性神経炎など)、筋疾患(多発性筋炎や重症筋無力症など)、てんかん等、脳・脊髄・末梢神経・筋肉の神経疾患に対応した診療を行っています。

>

消化器内科|青森県立中央病院

消化管出血、閉塞性黄疸や胆道感染、急性膵炎などの緊急症例も多数みられ、緊急内視鏡による止血や減黄術を施行しています。 是非、一度ご相談ください。 内視鏡治療に関してはそのスペシャリストが専任におこなっており、多くの難易度の高い症例をも治療しています。 日本神経病理学会 認定医 指導医 代議員• 診療スタッフ 部長 棟方 正樹(むなかた まさき)(消化管) 【医療管理監、がん診療センター長、腫瘍内科部長、医療連携部次長】• 資格など/認定内科医、消化器内視鏡専門医、消化器病専門医• 日本脊椎脊髄病学会外科指導医• 卒業大学/群馬大学• 食道、胃、大腸などの早期がんに対するESDによる内視鏡治療や抗がん薬治療を受ける患者さんです。 2度目は花粉症の薬を処方して頂きました。 卒業大学/弘前大学• 以上のように、当科では青森県の中核病院として標準治療や先端医療を最新のツールを利用して積極的に提供しています。 自己免疫性肝炎、原発性胆汁性肝硬変など自己免疫性肝疾患、また最近増加している非アルコール性脂肪肝炎(NASH)にも力を入れております。

>

四日市駅 棟方内科|病院紹介|棟方内科の詳細情報ならここカラダ

卒業年/平成17年• 特に、最近ではがん患者さんの紹介が大変増えてきています。 卒業大学/弘前大学• 一般皮膚科から日常の皮膚のケアまで、少しでも健康的な皮膚でいられることを目標に診療に取り組んでいきたいと思います。 卒業年/平成10年• 毎年のんでいる薬があるため、同じものをお願いしました。 中でも食道がん、胃がん、大腸がん、膵がん、胆道がんなど多くの患者さんが県内各地から受診しております。 卒業年/平成25年• 薬局に在庫がなかったため、再度取りに行かなくてはいけなかったのが少し大変でした。 得意分野/ 診療内容• KYPHON Balloon kyphoplasty 認定医 整形外科一般の骨折、捻挫、関節痛などの治療もしていますが、首の痛み、腰痛を含め、手足のしびれや麻痺を伴うような脊椎(せぼね)の病気を専門としています。

>

棟方内科の医院情報ページ

緩和ケアが主体となる患者さんの場合には病診連携などでいろいろ調整をお願いすることがあると思います。 資格など/日本内科学会認定医、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医• 緊急内視鏡は24時間体制とし、消化管出血に対して高周波凝固法、内視鏡的結紮術、高周波焼灼術クリップ法などによる止血術を施行しています。 以前に2度、お世話になったことがあります。 その節は何卒ご理解の程お願い致します。 更に、平成26年度からは内視鏡治療のスペシャリストも勤務し、早期食道癌・早期大腸癌も含めたESD治療に積極的にあたっており、青森市外からの患者さんも大変増えています。

>