マイ ナンバーカード 大分 市。 大分市/マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

大分市/マイナンバーカード申請補助サービス

令和2年12月13日(日曜日)午前9時から午後5時まで 定員に達したため受付を終了いたしました• 身体障害者手帳(顔写真付き)• パスポート• お持ちでない方については、住民票上の住所に郵送することができますので、大分市役所市民課(097-537-7298)までご連絡ください。 。 本人確認書類は、コピーさせていただきます。 受取り時に必要な資料• 受け取り場所は住所地に基づいて指定されますので、申請補助サービスを受けられた窓口とは異なる場合があります。 20放映:国東市ケーブルテレビ) 通知カード 通知カードについて マイナンバーと4情報(氏名・住所・生年月日・性別)が記載されています。 お支払いいただいた手数料はお返しすることができません。

>

マイナンバーカード総合サイト

他の入口は施錠しています。 電話予約について(平日のみ)• マイナンバーカードの「受取り」(事前に申請が完了している方で、交付通知書(はがき)をお持ちの方)• 令和3年3月からは、健康保険証は使えなくなりますか。 特に、オンライン申請においては、再申請(申請不備)の8割弱が顔写真不備によるものです。 通知カードは平成27年11月頃から順次、住民票を有する全ての方にマイナンバーをお知らせするため、全国の市町村から委任を受けた「地方公共団体情報システム機構」から送付されていました。 ・休日交付は本庁舎市民課のみです。 本人確認書類• (例 パスポート、保険証、学生証、診察券等)• 市のタブレットやご自身のスマートフォンを利用し、その場で簡単に申請。 住民基本台帳カード(顔写真付き)• 暗証番号条件表 1 署名用電子証明書の暗証番号 インターネット等で電子証明書を作成、送信する際に使用します。

>

大分市/マイナンバーカードを窓口で申請し、ご自宅で受け取ることができます

氏名・住所・生年月日・電話番号と手続き内容をお伺いして、予約受付をいたします。 自動交付機の稼働は12月28日まで。 12月28日で運用が終了する証明書自動交付機=大分市役所 【大分】大分市は住民票や印鑑登録証明書などを発行する自動交付機の運用を年内で終了する。 住民票はコンビニエンスストアなどで取得できるようになっており、市は交付に必要なマイナンバーカードの取得を呼び掛けている。 学校名が記載された各種書類• なお、申請を行う際は、「申請書ID」が記載された「個人番号カード交付申請書」が必要となります。 申請から交付通知書の発送までは1~2か月程度かかります。

>

大分市/マイナンバー制度『通知カード』・『マイナンバーカード』

大分市の自動交付機の利用登録ができます。 必要なもの 申請者ご本人(15歳以上の方)が来庁される場合 1. (1)(外部サイト)• 有効期限通知書に同梱のパンフレットに更新手続きのご案内があります。 船員手帳• オンライン資格確認が導入されている医療機関・薬局では、マイナンバーカードを持参すれば健康保険証がなくても利用できます。 マイナポータルへのログインの方法として利用できます。 詳細は、お問い合わせください。

>

大分市/マイナンバーカード申請補助サービス

また、マイナンバーキャラクター「マイナちゃん」や「めじろん」、「たかもん」もPR活動に参加しました。 【実施中の市町村】 大分市、中津市、日田市、佐伯市、宇佐市、国東市 ・マイナンバーカードの初回発行手数料は無料です。 マイナンバーカード取得促進キャンペーン 大分市では、マイナンバーカードの取得促進に向けたキャンペーンとして、街頭PRや特設ブースの設置などさまざまな取組を行っています。 詳しくは下記のリンクを参照してください。 3回間違えるとロックがかかり、市区町村窓口でのロック解除が必要となりますので、カード交付時に渡されたパスワードの控え書類をお持ちの方は、事前にご確認ください。 利用者証明書用電子証明書暗証番号(数字4桁)• 再発行の手数料は500円です。 申請時に通知カードおよびマイナンバーカードをお持ちの方は回収させていただきますので、マイナンバーカードの受け取りまでの間、勤務先等からマイナンバーの提示を求められた場合は、窓口にて「マイナンバー入りの住民票の写しまたは住民票記載事項証明書」をご請求ください。

>

由布市公式ホームページ » マイナンバー(個人番号)カードの休日交付のご案内

詳しくは下記のリンクをご覧ください。 通知カードの再発行時に添付されていた、氏名や住所がアスタリスク(*)で埋められている交付申請書は使用することができませんのでご注意ください。 佐賀関支所: 097 575-1111• 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)• (3)Bから3点(うち写真付きのものを1点以上含む)• 交付通知書(はがき)・・・回答書欄に交付申請者(本人)が必要事項を記入し、はがき裏面の暗証番号の欄の上に目隠しシールを貼付したもの• B書類:「氏名」「生年月日」が記載された書類(健康保険証、介護保険証、年金手帳、診察券等)• 申請を行う場合は必ず申請者ご本人がお越しください。 3 マイナポイントの申込みに使用するマイナンバーカードの電子証明書のパスワードは、ご自身がカード交付時に設定した数字4桁(マイナンバーカードを用いたコンビニでの証明書取得の際に必要となる数字4桁です)となります。 交付申請者(本人)の通知カード (お持ちの方のみ)またはマイナンバーカード(再交付申請の方のみ)• 坂ノ市支所: 097 592-1700• 厚生年金保険年金証書• 動力車操縦者運転免許証• 令和3年1月23日(土曜日)午前9時から午後5時まで 定員に達したため受付を終了いたしました• 証明書様式ダウンロード• 休日・時間外開庁は大分市役所市民課のみで実施します。

>

大分市/マイナンバーカード取得促進キャンペーン

マイナンバーカード交付の際、住民基本台帳カードの有効期限が残っていても返納していただきます。 申請方法が分からない方など、お気軽にご利用ください。 同封のハガキ• その後、市役所でカードの暗証番号の設定等を行った上、住所地へ郵送します。 【有効期限通知書に申請書IDの記載のない方】 必要書類(有効期限通知書に記載)を持ち、市区町村窓口へお越しください。 詳しくは下記のリンクをご参照ください。 日程等、詳しくは下記のリンクをご覧ください。 3.カードの受け渡し 本人が市役所に来庁していただく必要があります。

>

大分市の住民票自動交付機、年内で運用終了 「マイナンバーカード取得を」

今回は、全国での送付開始に先駆けて、文京区、神戸市、熊本市、宮崎市及び延岡市にお住いの一部の方(すべての方ではありません)に、地方公共団体情報システム機構から、以下の送付物をお届けします。 マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります 令和3年3月(予定)から、マイナンバーカードが健康保険証として順次利用できるようになります。 運転免許証、パスポート、在留カード等の顔写真付の公的な身分証明書(有効期限内のもの) 1点。 中津市では、マイナンバーカードの普及促進のため、職員がカードの申請に必要な顔写真をタブレット端末で撮影し、オンライン申請のお手伝いをするサービスを開始しました。 オンライン資格確認が導入されていない医療機関・薬局では、引き続き健康保険証が必要です。 電子証明書の発行、更新• 数字4桁 4 券面事項入力補助用のアプリ暗証番号(必須) カードに格納されている個人番号等の読み込みを行う際に使用します。 大分市に住民登録のある方。

>