地方 創 生 推進 交付 金。 地方創生推進交付金って何?地方創生推進交付金の概要や目的・要件を解説|ホテル・宿泊業界情報コラム|おもてなしHR

地方創生推進交付金とは

事業に必要な機能を整理し、各機能が果たせる人材を集め、組織や実施体制を整える必要があります。 (平成31年4月15日)• 仕事と地域の暮らし、そして人の交流。 (令和元年8月2日)• (令和2年3月30日)• はじめに 少子高齢化に歯止めがかからず、人口の減少は当初の予測よりもさらに急激に進んでいます。 また、「単なるお土産物売り場などではなく地域の伝統を継承するビジネスモデル基地として道の駅を整備し、課題解決に向かっている」という点も評価されたようです。 過去のようにただ国が資金提供を行うのではなく、地方の行く末に 確実な効果をもたらすための公的な投資と言えるでしょう。

>

地方創生推進交付金って何?地方創生推進交付金の概要や目的・要件を解説|ホテル・宿泊業界情報コラム|おもてなしHR

(平成31年3月29日)• また、運営主体である株式会社による企画、新たな販路開拓、買い物などが困難な高齢者や交通弱者対策の実施も計画しました。 (平成27年11月10日)• (平成28年11月25日)• 【目次】 地方創生事業実施のためのガイドラインの構成 同ガイドラインは「総論」と「各論」で構成されています。 交付金と補助金についてご説明します。 当初、1事業あたりの交付上限額は都道府県で2億円(事業費ベースで4億円)、市区町村で1億円(同2億円)であったが、使い勝手の向上を求める自治体の要望を踏まえ、2017年度から交付上限額を都道府県で3億円(同6億円)、市区町村で2億円(同4億円)に引き上げた。 今回は、この地方創生事業実施のためのガイドラインの概要についてご紹介します。 ・KPIの設定とPDCAサイクルを組み込み、従来の「縦割り」事業を超えた取組を支援• 残額分については年度内に、各地方公共団体から実施計画を提出いただく予定です。 活用する自治体に対し、目標となる重要業績評価指標(KPI)を設定し、効果を検証・改善するPDCAサイクル手法を利用して効果を点検するよう求めている。

>

地方創生推進交付金とは?支援を受けるための要件

(平成29年12月8日)• これを申請するためには地域再生計画を作成し、その内容が 内閣総理大臣の認定を受けるに値する事業として認められる必要があります。 地方創生推進交付金事業とPDCAサイクルの関係性とは 地方創生推進交付金事業は、PDCAサイクルを通じてKPIに基づいた客観的な効果検証が行われます。 地域間連携• (令和2年4月10日) NEW! (令和元年8月2日)• 到達を予見できる低い水準のKPIを設定してしまうと、形骸化してしまう恐れがあります。 地域再生法に基づく補助金の一つである。 【地方創生の充実・強化に向け、地方創生推進交付金により支援】• (平成27年11月10日)• 6月上旬申請受付• (平成30年4月27日)• これらの手法を組み込み、また既存組織のような縦割りからの脱却を図ることで、効率的かつ堅固な事業の骨組みを作り上げます。 6つの先駆性要素 地方創生推進交付金による支援対象事業については、以下の6つの「先駆性要素」を重視して選定すると記されています。 「地方創生」という言葉は、一度は耳にしたことがあるでしょう。

>

地方創生推進交付金って何?地方創生推進交付金の概要や目的・要件を解説|ホテル・宿泊業界情報コラム|おもてなしHR

施策同士が連携することで、さらに相乗効果が起こり、地域創生の大きな波となることが期待されています。 万が一、実績や見込みを踏まえた事業計画の改善が不十分な場合は、交付金事業が予定通り認められない可能性があります。 この様な状況の中で地方を活性化する地方創生の取り組みは非常に重要な意味を持ち、その推進を後押しするものが「地方創生交付金」です。 交付金事業では、外部組織や議会等による効果検証が必要不可欠です。 KPI、PDCAサイクルを徹底していくことで、将来的に交付金に頼らず、地域でしっかりと経済がまわっていくようにそれぞれの事業が自走していくのを目指すことができます。

>

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金

交付金はあくまでも一時的であり、事業の初期段階における円滑な立ち上げ・遂行を後押しする資源 リソース として活用されることを想定しています。 地方創生の目的実現のため、同交付金は「地方版総合戦略」に基づき、地方公共団体の自主的・主体的で先導的な取組を複数年度にわたって、安定的かつ継続的に支援を行います。 日本三大秘境のひとつと称される椎葉村は、九州山地の中央部に位置しています。 ユニークな取り組みとしては、ベトナム人材をまちづくりコーディネーターに採用し、同市に対する外部的な視点からの魅力向上と掘り起こしを進めています。 交付金、補助金の違いは以下のようになっています。 地方創生推進交付金事業のねらい 地方創生推進交付金のねらいは、地方創生の深化・高度化を促すことです。

>

地方創生交付金とは? 交付を受けるための要件や活用例を紹介 | みんなの観光協会

地方創生の基盤づくりに必要なこれらの要素は、短期間で設計できるものではありません。 この記事では、地方創生交付金の概要を解説した上で、交付を受けるための要件や日本全国における活用状況、具体的な活用例を紹介します。 この交付金についての活用状況は地方によっても異なりますが、すでに将来に期待ができる効果を上げている例も数多く見られます。 この状況が続く場合、2050年には人口が1億人を割るという予測がされています。 (令和2年8月7日) NEW! ・支給金額は、少額~億単位までと幅広く、規模の大きな事業については複数年に分けて交付される。 地方創生推進交付金を活用した事例を紹介 ここでは、実際に交付金を活用した自治体の事業事例を、いくつか紹介します。

>

地方創生関係交付金について・地方創生事業実施のためのガイドラインについて【自治体事例の教科書】

・地方創生、まちづくり、防災といった主に地域経済に寄与する分野に支給されている。 横展開タイプは、先駆的かつ優良事例の横展開を図ることによって地方創生を深く掘り下げ、底辺を広げる事業という定義です。 続いて、自立性を確保するにあたって、「自走を意識した計画」と「経営の視点からの検証」を行うことが重要です。 また、交付金事業の達成度を適切に評価するために、満足度などの主観的なものでなく、定量化され数値で実測可能なKPIでなくてはなりません。 (平成31年3月29日)• この取組によって地域の理解醸成が進み、「地域主体のさらなる参加促進」によって、事業に触れられる、参加できる機会を設けることで利用者や支援者の増加が見込めます。 これに加えて、計画段階で適切なKPIを設定することも重要です。 交付金額は1つの事業あたり国費5千万円、事業費ベース1億円といわれています。

>

地方創生推進交付金とは?支援を受けるための要件

政策間連携 また事業推進主体の形成、地域社会を担う人材の育成・確保についても審査の観点に加味されます。 先駆タイプは、自立性、地域間連携、政策間連携、官民協働等のすべての要素を含む事業で、期間は5年以内です。 KPIを設定する際の注意点は、妥当な水準の目標値を設定することです。 (平成29年4月11日)• 首都圏や大都市圏に暮らしているとなかなか実感できませんが、地方には 存続が危ぶまれる900もの自治体があると言われています。 内閣府の地方創生推進事務局によると、都道府県においては全47団体、市区町村においては1,741団体のうち74. それに加えて、KPIは達成を目指す目標と交付金事業の因果関係を明確にし、交付金を活用した事業の成果だと説明できる指標として設定する必要があります。 (平成28年8月2日)• 自治体が作成した5年以内の地域再生計画を申請し、内閣総理大臣の認定後、交付金額が確定します。

>