ゲーム オブ スローン ズ シーズン 2 相関 図。 【解説】『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン2・エピソード1「王の乱立」

【解説】『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン2・エピソード1「王の乱立」

血染めの婚儀以前、最年長の人はリヴァーランの領主とトライデント河流域の最高の領主と呼ばれていた。 サー・ジョラーは危険だからと止めるがデナーリスは聞き入れなかった。 タリサ・マイギア(ウーナ・チャップリン) ヴォランティス出身の治療者。 ルース・ボルトン(マイケル・マケルハットン) スターク家の旗主。 物語の中で大事な北の ホワイト・ウォーカーとの戦いではブランは重要な人物だと言えそうですね。 ナイツウォッチのモーモント総帥の息子。

>

ゲーム・オブ・スローンズ シーズンごとの各国それぞれの家と勢力の相関図

ドロゴの遺体を焼く炎の中に、3つのドラゴンの卵と共に消えたデナーリス。 「ラニスターは常に借りを返す」という言葉が口癖。 お調子者で承認欲求が強く、認めてもらうためには平気で裏切る事がありながらも惨めなシーンが多い可愛そうなやつです。 メリサンドル(カリス・ファン・ハウテン) 光の王の女祭司。 魅力「ホワイト・ウォーカー:冬の狂風」が、チャンネルのデナーリスには150ドラマを費やしたという。 ネッドは妻のキャトリンをブランの看病役として、長男のロブを領主代理としてウィンターフェルに残し、娘のサンサとアリアを引き連れロバートと共に王都へ発ちました。

>

【解説】『ゲーム・オブ・スローンズ』シーズン2・エピソード1「王の乱立」

タイウィン・ラニスター(チャールズ・ダンス) ラニスター家の当主。 ゲーム・オブ・スローンズの米HBOが制作しており、エロとバイオレンスは健在。 サーセイ・バラシオン(レナ・ヘディ) ロバート王の妃、ラニスター家の長女。 アスタポア 3つの港湾都市の中でもっとも裕福な都市。 標語:冬来たる スターク家は、古代の冬の王の血統を受け継ぎ、何千年もの間「北の王」としてウィンターフェル城を本拠としてきた一族。 ジャクエンは聞き入れ、タイウィンにアリアの件を報告しにいった銀兵をギリギリのところで殺すことに成功する。

>

よくわかる!ゲーム・オブ・スローンズ【シーズン2】登場人物と相関図

ナイツウォッチで総帥のスチュワード。 姉のヤーラ達にも見下され、いい格好しようとしてスターク家を裏切るが、仲間たちにも家族にも認めてもらえず、事あるごとに悪い方向に進む。 他の家々が争いあっているウェスタロスではなく、ターガリエン家はエッソスが舞台の中心。 パイセル 小評議会参議。 そこはLGCじゃなくて、支配をめぐり血なまぐさい俳優を繰り広げます。

>

ゲーム・オブ・スローンズ 地図

また1ヶ月の無料お試し体験もあるので、今回紹介する中では最もコストが安く済みます。 ラムジー・スノウ(イワン・リオン) ルース・ボルトンの落とし子。 ラムジーに捕まり弄ばれ拷問された後に去勢され、「リーク」という呼び名までつけられる。 ブランの世話役。 書き込むことができるので、戦略マルチの方を拡張2とセットで買うのだ。 グレガー・クレゲイン タイウィンに仕える豪腕の戦士。 だが、〈壁〉の北では数千年間で初めての変事が起こる。

>

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン1のあらすじと相関図!動画が見放題なのは?

マーテル家が治めています。 その夜、ジョンはクラスターが赤ん坊を森の奥に捨てに行くのを目撃する。 デナーリスはタイレル家攻略から戻るラニスター軍を襲い、ドラゴンの力を見せる。 二本指のクォーリン () 2 クラスター 娘を妻とし大家族を率いる〈野人〉 2-3 間宮康弘 クラズニス の奴隷商人 () 3 グレイウィンド のダイアウルフ 1-3 スターク家の旗主、ジョン・アンバー () 1 クレイン を演じる女優 6 皆川純子 の家臣 "マウンテン"、の兄 () S1 () S2 S4- 1,2,4-8 白熊寛嗣 グレン 、の友 Mark Stanley 1-4 の領主の弟 () 1,2,5-6 櫻井トオル ケニング モウト 要塞 ・ケイリンを占領する人の指揮官 Grahame Fox 4 烏丸祐一 ゴースト の白子のダイアウルフ 1-8 香辛料の王 の実力者 Nicholas Blane 2 サマー のダイアウルフ 1-6 に味方する海賊 () 2-5 西村太佑 の豪商で〈十三人組〉のひとり 2 間宮康弘 ザンラッシュ ミーリーンの〈紅の祭司〉 Gerald Lepkowski 6 田中一永 ジェロルド・ハイタワー 〈〉時の〈王の盾〉総帥 Eddie Eyre 6 の落とし子、の友 1-4,7-8 櫻井トオル の総帥、の父 1-3 木村雅史 シャギードッグ のダイアウルフ 1-3 〈王都の守人〉総帥で後に Dominic Carter 1-2,4-5 ジョノス・ブラッケン の旗主 Gerry O'Brien 1 山本格 の旅の仲間、の弟 3-4 前任の〈王の手〉 () 1 の旗主アンバー家の当主 () 1 間宮康弘 シリーン・バラシオン とセリースの娘で灰鱗病を患う () 3-5 出身のの剣の師 Miltos Yerolemou 1 最上嗣生 スター の北のゼン族の族長 マグナー Yuri Kolokolnikov 4 乃村健次 スモールジョン・アンバー スターク家の旗主アンバー家の一員 Dean S. ロラスの妹。 メイスターを育てる養成機関がオールドタウンという町にある。

>

よくわかる!ゲーム・オブ・スローンズ【シーズン2】登場人物と相関図

に加入(基本料なし。 7王国が覇権を争う舞台となりますが、実際は9王国以上の国が登場します。 このスターク家は地図の北側、つまり北部地域を統治しているため、 北部総督とも呼ばれています。 シオンは、ロブに「王都に攻め込むのに必要な船を手配してもらえるよう、父ベイロン・グレイジョイに頼みに行く」と話す。 ティリオン・ラニスター(ピーター・ディンクレイジ) ラニスター家の次男。 かつて存在しましたが、現在は統一されています。

>