札幌 東西 線 路線 図。 札幌市営地下鉄 東西線 路線図

札幌市営東西線の路線図

漫画 [ ]• して記事の信頼性向上にご協力ください。 後半以降に当時札幌市営バスとして運行されていた路線に対しては大幅に緩和され、札幌都心を含め地下鉄駅、バス利用方向にかかわらず適用となった。 JRの規則でも同じですが、鉄道は経路を重複して乗る場合は、折り返し地点で運賃の通算が途切れてしまうことになっています(折り返し地点から2回目の運賃が発生)。 。 当時の地方鉄道法には、既存の鉄やにも当てはまらない独自の形式であったため、関係を一部改正して「」の項目を設けた上で認可された。 西改札口と東改札口があり、東改札口は白石区役所側で、西改札口はバスターミナル側となります。 の開業当初は東西線全車の検査・留置を行っていたが、に完成した東車両基地に機能を移転させた後、東豊線全車(20編成80両)の検査・留置施設として転用された。

>

北海道中央バス|バス時刻表やバス停検索|路線バス情報

この制度は電車との乗継には適用されなかったため、電車との乗継運賃は 2 区・2区とも同じである。 ゴムタイヤが走行する走行路面は、南北線と東西線(琴似駅 - 白石駅間)が耐磨(樹脂)、東西線(宮の沢駅 - 琴似駅間、白石駅 - 新さっぽろ駅間)と東豊線が鉄板となっている。 東西線や東豊線では、集電靴をI字型の案内軌条の両側から挟むように擦りつけているため、案内軌条のつなぎ目、駅の直前、カーブなどで一瞬離れてまた接触する時に、の鳴き声に例えられる特有の走行音が発生する。 「」フォト北海道(写真データベース). これは補助金の増額(2001〈平成13〉年度以降増額され続け、2005〈平成17〉年度は2001年度と比べ約60億円の増額)と支払利息の減少・人件費の大幅なカットによるところが大きいが、企業債およびその利息の削減に伴い現在は補助金も減らし続けている。 きっぷ購入利用の時だけの注意点 南北線・東豊線共に、さっぽろ駅の改札は「北」と「南」にあります。 翌の研究所からの報告書では「両軌道に対応できる車両を開発する案が有力で、技術的には可能」とされた。

>

札幌市営地下鉄

(昭和51年): - 間 9. 各種乗車券 [ ] 各種乗車カードが使用できる改札機(新さっぽろ駅にて) ICカード [ ]• ただし、女性と子どもの安心車両に強制力はなく、男性の任意の協力で成り立っている。 第1次試験車• 札幌市営地下鉄東西線は、札幌の中心部と、西区・白石区・厚別区の住宅街、そして副都心・新さっぽろを結ぶ路線です。 9 西18丁目 2 4 6 8 10 12 14 16 18 20 22 23 7. 乗換路線 乗換路線はありません• 「エレベーター・エスカレーター・階段案内図」を活用しよう 各駅ホームには、「エレベーター・エスカレーター・階段案内図」が貼ってあります。 乗換路線 乗換路線はありません• また、の利用者が低迷している中で、新たに膨大な投資を必要とする地下鉄についてはなかなか厳しい判断をせざるを得ないとの考え方が示されている。 9km が開業。 なお、これらの区間には、地下鉄ではなくで、という意見もある。

>

北海道中央バス|バス時刻表やバス停検索|路線バス情報

近年まで石狩市花畔で倉庫として利用されていたが、現在は同市八幡に移動されている。 Click なお札幌市交通局の構内図はすべてPDFとなっています。 2015年3月31日をもって、発売および使用を終了。 東西線に「白石駅」がありJR線にも「白石駅」がありますが、距離にして約2km(徒歩30分近く)も離れているので乗り間違えたらタクシーでの移動になります。 (平成18年)• 体の不自由な方と、それを介助する方(性別を問わず) 中学生以上の男性の方の乗車は、推奨されません。

>

札幌市営地下鉄東西線

ただし、早朝、夜間・外気温の低い日は暖房を運転する。 ・バス停名が同じでもバス停位置が異なっている場合があります。 ただし、残り2両分の基礎工事は既にされており、今後追加工事を行うことで8両化にも対応できるようになっている。 二十四軒駅構内に職員用の出入口がある。 磁気乗車券を使用したを本格的に全面採用したのは札幌市営地下鉄が日本で初めてである。

>

札幌市営地下鉄

現在運行されている路線は、、の3路線であり、南北線と東西線・東豊線では下記のような違いがある。 発売額:2000円(2,500円分乗車可能)• 走行路面の材質• このため、旅行者など不慣れな乗客が、荷棚があると思い込んで載せようとした荷物を着席している乗客の頭上に落としてしまうことがある。 バスターミナル:あり 西28丁目は円山エリアに含まれおしゃれな飲食店が多いエリアです。 )現在も風鈴取付け用のフックが車内天井に設置されている。 全線地下。

>