愛知 環状 鉄道 運行 状況。 運行情報サイト更新状況

愛知環状鉄道

単線区間のトンネル内も複線化を前提とした作りになっているため、もう1本掘る必要もない。 前記の輸送密度は、名古屋近郊都市を結ぶ短絡線としての効果が(そもそも高蔵寺方面と岡崎以東の、沿線間の短絡需要自体がそれほどないのではあるが)発揮できないことを意味し、また、工事区間沿線の開発がほとんど進んでいなかったため、開通による沿線利用客の増加も見込めない状況であった。 それに伴い、10月10日から2005年9月30日まで、万博会場に最も近いを「万博八草駅」に改称し、そこから日本初である浮上式リニアモーターカーの(リニモ)やシャトルバスに接続をとることで万博会場への輸送に供された。 ただ、それも複線化が完了している瀬戸市~高蔵寺だけに過ぎない。 年度別収入実績 年度 旅客運賃収入:千円/年度 鉄道線路 使用料 千円/年度 運輸雑収 千円/年度 総合計 千円/年度 通勤定期 通学定期 定期外 手小荷物 合 計 1987年(昭和62年) 44,557 21,374 138,857 0 204,788 216 8,831 213,835 1988年(昭和63年) 255,235 239,693 631,583 0 1,126,511 1,108 72,624 1,200,243 1989年(平成元年) 298,657 281,678 643,391 0 1,223,726 1,715 124,926 1,350,367 1990年(平成2年) 314,158 296,550 745,172 0 1,355,880 1,240 165,883 1,523,003 1991年(平成3年) 249,773 333,944 873,613 0 1,457,330 1,252 250,969 1,709,551 1992年(平成4年) 257,051 350,313 946,737 0 1,554,101 1,410 293,200 1,848,711 1993年(平成5年) 251,826 379,258 976,704 0 1,607,788 1,708 298,317 1,907,813 1994年(平成6年) 249,442 398,481 970,560 0 1,618,483 2,209 301,870 1,922,562 1995年(平成7年) 247,346 405,139 1,003,776 0 1,656,261 1,968 299,210 1,957,439 1996年(平成8年) 1997年(平成9年) 260,408 383,851 1,013,290 0 1,657,549 1,963 317,148 1,976,660 1998年(平成10年) 266,551 386,911 1,049,445 0 1,702,902 1,963 316,397 2,021,267 1999年(平成11年) 252,832 381,238 1,041,587 0 1,675,657 1,005 321,998 1,998,660 2000年(平成12年) 256,129 388,230 1,061,272 0 1,705,631 0 317,518 2,023,149 2001年(平成13年) 283,532 376,641 1,135,525 0 1,795,698 0 311,286 2,106,984 2002年(平成14年) 309,084 376,158 1,254,981 0 1,940,223 0 311,490 2,251,713 2003年(平成15年) 331,293 383,872 1,347,419 0 2,062,584 0 311,681 2,374,265 2004年(平成16年) 391,674 396,675 1,587,675 0 2,376,024 0 324,246 2,700,270 2005年(平成17年) 977,973 4,479,786 0 5,457,760 0 343,336 5,801,097 2006年(平成18年) 1,018,308 1,729,482 0 2,747,791 0 326,598 3,074,390 2007年(平成19年) 1,123,679 1,878,424 0 3,002,104 0 332,894 3,334,998 2008年(平成20年) 1,226,124 2,060,516 0 3,286,640 0 324,805 3,611,446 2009年(平成21年) 1,235,887 1,958,193 0 3,194,080 0 326,702 3,520,783 2010年(平成22年) 1,276,374 2,002,473 0 3,278,847 0 320,865 3,599,712 歴史 本路線は、で「愛知県岡崎ヨリ挙母ヲ経テ岐阜県多治見ニ至ル鉄道」として計画された 岡多線と、「愛知県瀬戸ヨリ稲沢ニ至ル鉄道」として計画された が元になっている。 一方で瀬戸線(瀬戸 - 稲沢間)も1962年に「敷設予定鉄道」・1964年(昭和39年)に工事線として指定され 、1966年(昭和41年)に着工した。 。

>

愛知環状鉄道の混雑状況を時間帯・区間ごとに調査

愛環発足後も岡崎 - 新豊田 - 瀬戸間で運行していたJR東海バスは、乗車実績が年々減少したことから、(平成12年)以前に廃止しており、その後は夜行高速バス「」のみ運行されている。 (昭和45年)にの自動車輸送を目的に、として - 間が開業した。 国鉄時代に複線の鉄道路線として整備されたため、区間の東側にもう1線分の用地があらかじめ確保されており、などもそれに準じた規格で作られているため、比較的容易に複線化が行える構造となっている。 仮にこの数値を国鉄再建法により規定された区分に当てはめた場合、「」ではなく「」に該当する。 (JR東海、旧:〈国鉄〉)のを転換したと、の建設線からなる鉄道路線「」(愛環線)を運営している。 2 8,446 2007年(平成19年) 637 633 1270. なお、名鉄やリニモ、などのmanaca事業者との連絡定期券は引き続き発売されない。 複線区間:中岡崎 - 北岡崎間、北野桝塚 - 三河上郷間、三河豊田 - 新豊田間、瀬戸市 - 高蔵寺間• - 愛知環状鉄道• - 八草駅を万博八草駅に改称。

>

愛知環状鉄道線

それ以前は、ホームこそ独立していたものの、岡崎駅 - 間は経路の一部を上り線と使用しており、岡崎駅を出発した列車は東海道本線から見れば逆走にあたる運行をしていた。 愛知万博終了後の2005年10月1日以降は、万博八草駅が元の八草駅に戻されたほか、車両は100系がすべて廃車され、2000系に統一された。 朝夕の愛知環状鉄道線の本数も新豊田~三河豊田の「あさシャトル」、「ゆうシャトル」を除いては毎時4本程度のため、混雑が激化する要因となっているのも確か。 関東エリア 外部サイトあり 関東エリアの運行情報一覧 会社・エリア名 更新状況 路線名 遅延証明書 15分以上の遅れがある場合に掲載 15分以上の遅れがある場合に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 15分以上の遅れがある場合に掲載 15分以上の遅れがある場合に掲載 15分以上の遅れがある場合に掲載 10分以上の遅れがある場合に掲載 15分以上の遅れがある場合に掲載 10分以上の遅れがある場合に掲載 15分以上の遅れがある場合に掲載 10分以上の遅れがある場合に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 10分以上の遅れがある場合に掲載 15分以上の遅れがある場合に掲載 15分以上の遅れがある場合に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 15分以上の遅れがある場合に掲載 ダイヤ乱れがある場合等に掲載 10分以上の遅れがある場合に掲載 10分以上の遅れがある場合に掲載 ダイヤ乱れがある場合等に掲載 ダイヤ乱れがある場合等に掲載 ダイヤ乱れがある場合等に掲載 ダイヤ乱れがある場合等に掲載 ダイヤ乱れがある場合等に掲載 ダイヤ乱れがある場合等に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 ダイヤ乱れがある場合等に掲載 近畿エリア 外部サイトあり 近畿エリアの運行情報一覧 会社・エリア名 更新状況 路線名 遅延証明書 10~15分以上の遅れがある場合に掲載 10分以上の遅れがある場合に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 20分以上の遅れがある場合に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 緊急情報がある場合に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 20分以上の遅れがある場合に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 20分以上の遅れがある場合に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 20分以上の遅れがある場合に掲載 ダイヤ乱れがある場合等に掲載 ダイヤ乱れがある場合等に掲載 ダイヤ乱れがある場合等に掲載 その他のエリア 外部サイトあり その他のエリアの運行情報一覧 会社・エリア名 更新状況 路線名 遅延証明書 30分以上の遅れがある場合に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 大幅な遅れや運休等が発生する場合に掲載 大幅な遅れや運休等が発生する場合に掲載 大幅な遅れや運休等が発生する場合に掲載 大幅な遅れや運休等が発生する場合に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 各列車の遅れがある場合に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 大幅な遅れや運休等が発生する場合に掲載 大幅な遅れや運休等が発生する場合に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 各列車の遅れがある場合に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 15分以上の遅れがある場合に掲載 大幅な遅れや運休等が発生する場合に掲載 ・ 30分以上の遅れがある場合に掲載 大幅な遅れや運休等が発生する場合に掲載 15分以上の遅れがある場合に掲載 大幅な遅れや運休等が発生する場合に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 30分以上の遅れがある場合に掲載 大幅な遅れがある場合に掲載 15分以上の遅れがある場合に掲載. (1979年5月27日運転)• お召し列車での推進運転はきわめて異例であり、のない区間ならではの特例と言える。 電化区間:全線電化(直流1500V)• 言うまでもなく、ほぼ全員がトヨタ自動車の従業員だ。

>

愛知環状鉄道の混雑状況を時間帯・区間ごとに調査

, pp. 貨物列車• ただ、同年度の利用者は1,166万人と前年度に比べて増加していたが、愛知環状鉄道では減価償却費の増加が赤字決算の原因としていた。 66 - 67• 国鉄は各線の事情を考慮せず、一律に(特定地方交通線に)指定して(廃止・第三セクターへの経営分離をして)しまうというミスを犯してしまった」と指摘している。 JR中央本線直通列車はすべてJR東海の車両。 愛知環状鉄道線内普通列車• 車内発行機で発行された乗車券はを利用可能であったが、機器更新後は感熱レシートタイプの非磁気券となった。 3 212 6,948 一部区間複線化 開催 2005年(平成17年) 257. 新規開業路線にが使用されたケースは当線が最後である。 複線化の用地はあるが 愛知環状鉄道線は当初から将来的な複線化を前提に線路が建設されたため、そのための用地はすでに確保されている。

>

愛知環状鉄道

2018年4月13日時点のよりアーカイブ。 なお特定地方交通線指定・新豊田以北の建設凍結以前から岡多線の岡崎 - 瀬戸市間は瀬戸市駅で接続する瀬戸線とともに「 岡多・瀬戸線」と呼称され、名古屋周辺部の各都市を結ぶ環状ルートを形成すると同時に岡崎 - 稲沢間をバイパスする大環状線として位置づけられていた一方 、残る瀬戸 - 多治見間はその大環状線から外れる形となっていた。 - 新豊田間に位置するもかつては大門駅と同じ構造であったが、同区間の複線化にあたって2面2線のに改築する際に旧ホームが撤去され、新ホームに付け替えられている。 2020年7月11日閲覧。 4月1日 - を導入。 シャトル列車・朝夕のJR直通列車を除くと、編成両数や北野桝塚駅乗り換えの有無の違いはあるものの、基本的には平日・土曜・休日とも同一ダイヤである。

>

愛知環状鉄道の混雑状況を時間帯・区間ごとに調査

同年2月3日の大雪で瀬戸口、中水野などの駅のが不転換となった。 2005年に乗務員訓練と試運転で入線、開会式()における要人用団体臨時列車に充当された。 表中、最高値を赤色で、最高値を記録した年度以降の最低値を青色で、最高値を記録した年度以前の最低値を緑色で表記している。 万博が開催された2005年には、会場アクセス列車として名古屋 - 万博八草駅間にJR中央本線直通列車「」が3月1日から9月30日まで毎時3往復運転された。 現用車両 [ ] 100系の代替のため2002年以降導入された電車(営業運転は翌2003年から)。 - 愛知環状鉄道• 途中に北岡崎を開設。 未成区間の通過予定地 瀬戸市駅から北東へ進路を取り、瀬戸市付近を通って県境を越え、岐阜県旧(現多治見市笠原町)へ。

>

愛知環状鉄道線 運行状況(2ページ目)に関する今・現在・リアルタイム情報|ナウティス

『』 PDF 日本国有鉄道、、1966年3月31日、317頁(日本語)。 関連項目 ウィキニュースに関連記事があります。 ここ以外の場所では愛知環状鉄道線内の区間運転に限られている。 旅客営業の開始当時は、所属の70系電車が使用された。 日本語 PDF プレスリリース , 愛知環状鉄道, 2018年12月12日 , の2019年6月2日時点におけるアーカイブ。 >> 他の路線の混雑状況 接続駅 路線 岡崎 中岡崎 新豊田 名鉄豊田線「へ直通」、名鉄三河線(豊田市駅) 八草 リニモ 瀬戸市 名鉄瀬戸線 高蔵寺. (昭和61年)• 鉄道(鉄道)のは著書にて「度現在の輸送密度(約5,138人)から見て、第三セクターではなくJR東海の路線となっていてもおかしくない路線である。

>