イオ 砲 グラブル。 クエスト攻略解説:黒(闇六竜:フェディエル)

【グラブル】六竜討伐戦「黒」フェディエルをイオ砲による光マグナ編成で討伐したので編成や内容について。イオちゃんのフラワリーセブンを何度も使用することで1ターンで敵HPの大半を持っていくので、厄介なフィールド効果やカースドステークスを無視出来るので楽に討伐。

僕の生活にも多大な影響を与えています。 そろそろ、闇古戦場の準備もしていかなければなりませんね。 第2スキルのアビ性能アップが優秀です。 結局水ゾでコンジャクション背水やればいーじゃんってならないよう、考えておきたい。 キャラクター キャラクター編成 ジョブはハウンドドッグ、サポート召喚石に 黒麒麟を選択します(最重要)。

>

【グラブル】闇古戦場にむけてフェディエル(闇六龍)について考える

ここからは奥義を使用してターン進行をしていきます。 (今頑張って記事を書いてます。 代用キャラがいるかは現在不明。 背水が暴れている• 銃ゾーイ・・・3アビの特殊強化のバフが超強力。 そこで安定して狩るために、最近有志で集まって、イオ砲でサクっと終わらせるという事をしています。 とはいえ、出せる限りの力を出し切れば貢献度 140万近く出せます。 六竜討伐戦「黒 フェディエル 」を攻略できたマグナ編成、立ち回りを解説。

>

【グラブル】イオ(リミテッド)の評価/最終解放後の性能検証まとめ【グランブルーファンタジー】

光カバンは召喚による火力UP目的ですが、なくても良いかもしれません。 しかも後半になると回復不可も追加される危険なフィールド効果。 ・召喚石はメインに5凸シュヴァリエ・マグナでサポーター召喚石に黒麒麟です。 イオ3アビで魔力の渦3レベルを付与する。 必須キャラに 強力なバフキャラとありますが、おすすめキャラは 銃ゾーイか ハロゼナ ハロウィンハレゼナ です。

>

光マグナでイオ砲入門 闇六竜 フェディエルHL攻略 [グラブル]

実際の攻略動画 レスラーかイオ砲の編成の人が3~4人位いると安定して攻略できてたかなぁ、といった印象です。 最後のタクティクスコマンドは味方全体にストレングスを付与するイオちゃんと主人公を選択するのがオススメです。 衰弱を確実に防ぎ、あとは数%なので押し込んで討伐。 ベリアルはあるなら編成した方が良いです。 ・「サンダーレイド」は奥義バーストと他のアビリティ再使用可能にするのでサルナーン同様に発動回数を稼げる。 ゾーイは火力バフ役。 イオが3アビ使う• リミイオ入り の2通りを紹介します。

>

めちゃくちゃ楽しい!巷で話題のイオ砲でフェディエルHLの青箱ラインを狙う方法!

1アビのフィールドを出した後、CT技でアラナンだけガードさせずに落とすムーブ。 その他、やフレイを使って基礎火力とダメ上限を伸ばしたりも。 アーカルム召喚石を入れて、持っていれば天使石、ベリアルを入れます。 加護が乗らないとはいえ、十分強そうですね。 ・「ツインサーキュラー」「タイム・オン・ターゲット」でダメージを稼いでいく。 六龍の中ではぶっちぎりで面倒な状態になってると思います。

>

イオ砲の仕組みを簡単にまとめる

リミテッドノアがいると、1T目から魔力の渦Lv3にできて、封魔の杖が使用可能になる3T目ですぐに準備完了にできます。 本編成では、最初から最後までガードは1度も使いません。 当日の部屋がどんどん片付いていっていなくなる雰囲気を出し始めているのは何度経験しても慣れないものです。 ジョブとアビリティ ジョブはハウンドドッグです。 今回みたいに前3人が奥義打ててると、3ターン目でイオの奥義ゲージが75%超えてくれる。

>

クエスト攻略解説:黒(闇六竜:フェディエル)

フレイは無凸でOK。 それでは光マグナのイオ砲によるフェディエルのソロ討伐の本題です。 ひたすら1000万超えのダメージを叩き出し続けるイオちゃんを見るのもなかなか楽しいですしね。 黄龍拳 黄龍拳は「闇属性ダメージ軽減」スキルを持っているため有用。 また、これらの固定ムーブはセットアップに時間が必要 最大6ターン というのも、後述する項目で問題となっていきます。 メインをゼノ・コロゥの六道武器のフラマ・にしています。 最適解はバハをにした編成です。

>

クエスト攻略解説:黒(闇六竜:フェディエル)

また、 40%以降はHP回復不可になるフィールドが張られますが、この『死の祝福』の変換による回復は可能となっています。 さいごに 他の属性は1本ずつ完成したのに、闇だけまだ1凸止まりなので助けて。 どういう流れになるの? じゃあ実際どういう動きをすればいいのかというと、こういう手順になります。 これから、実際にフェディエルで使用したイオ砲の編成を紹介していきます。 編成によって射程圏は変わりますが、本記事で紹介する編成では残りHP約65%から削り切れます。 似たような人もいるんじゃないかなあ、このご時世。 これから加護無し武器増えていくのだろうか・・・。

>