三越 伊勢丹 マスク。 三越伊勢丹グループがチャリティプロジェクト「#みんなでマスク」始動、ファセッタズムやカラーなど40ブランドのマスクを販売

三越伊勢丹グループがチャリティプロジェクト「#みんなでマスク」を始動!人気ブランドのマスクを販売|ウォーカープラス

予めご了承ください。 予めご了承ください。 色々と考えた末に、三越伊勢丹とファッションブランドのネットワークを活かして、withコロナ時代の生活必需品となったマスクを生産販売することを思いつきました。 また厳しい状況の中、戦ってくださっている方々へ感謝を伝え、今できることを「カタチ」にして支援につなげます。 本イラストはイラストレーター・長場雄氏と、株式会社ドライブディレクションのコピーライター・後藤国弘氏がタッグを組み製作。 加えて、収益はすべて医療関係支援の寄付に充て、厳しい状況の中、戦ってくださっている方々へ感謝を伝えたい。 マスクを必要とされているお客さまへ販売し、生まれた収益は縫製業者への縫製代金としてのお支払いや、医療関係支援の寄付に充てるチャリティプロジェクトです。

>

40ブランド、100種類以上のマスクが登場。マスクでつながるチャリティプロジェクト『#みんなでマスク』6月17日よりオンラインストアで販売開始。ファッションの力で心に笑顔を。|株式会社 三越伊勢丹ホールディングスのプレスリリース

また、石灰石が主原料のため、石油由来プラスチック製のマスクケースと比較して、石油由来プラスチックの使用量を削減でき、石油の資源枯渇問題に貢献できる環境性能を有しています。 安全・安心に配慮した工場での生産、厳正な検品も実施し、製品化へと取り組んでおります。 「親愛なる皆さま、アニエスべーを愛してくれている皆さま、すべてに感謝します。 にて販売される。 「 みんなでマスク」チャリティプロジェクトの仕組み 「 みんなでマスク」プロジェクトの仕組み 「 みんなでマスク」では、三越伊勢丹がつなぎ役となり、さまざまなブランドや裁縫業者と連携することによってマスクを生産。

>

三越伊勢丹、約40のブランド生地でマスクを作るチャリティプロジェクト『#みんなでマスク』スタート

このたびの新型コロナウイルス感染症の影響を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 また、長場雄氏のビジュアルがプリントされた抗菌マスクケースも、3種の柄で登場する。 マスク各¥ 1,650/【上から時計回りに】ハウス オブ ロータス、ヴラスブラム、ツモリチサト、ミナ・ペルホネン+むす美 、 ANTIPAST、AURALEE、 CHONO、 CLOUDY、ELENDEEK、 FACETASM、FilMelange、iNtimite、JULIUS、JUN OKAMOTO、 kolor、leur logette、Savoir( LIBERTY PRINT)、mannine、marble SUD、mister it. 寄付は新型コロナウイルス感染症対応を含む赤十字活動全般に活用されます。 content-lede-image-credit a:hover,. 三越伊勢丹グループは6月17日より、ファッションの力で心を笑顔にするチャリティプロジェクト「#みんなでマスク」を、三越伊勢丹ECサイト内特設ページにて開始する。 今回の「 みんなでマスク」は期間中、オンラインサイトでのみ購入が可能です。 マスクを必要としている人の元へ届けること、そして医療現場に感謝と応援の気持ちを贈りたいとの願いから、実現に至った。

>

三越伊勢丹グループがチャリティプロジェクト「#みんなでマスク」始動、ファセッタズムやカラーなど40ブランドのマスクを販売

今回、ご協力いただいた約40ブランドのデザイナーやブランドの皆さまからのメッセージや、マスクを生産するにあたりご協力いただいた縫製工場さま、繊維商社さまからのメッセージも展示し、「想いの場」としてご紹介します。 「 みんなでマスク」三越伊勢丹のチャリティプロジェクトに人気ブランド40以上が参加. 三越伊勢丹グループが「 みんなでマスク」 「 みんなでマスク」は、三越伊勢丹がつなぎ役となり、様々なブランドや縫製業者とともにマスクを生産。 また、「LIMEXマスクケース」に限り、オンラインサイトに加えて、6月17日(水)~25日(木)の期間で、伊勢丹新宿店本館3階=センターパーク/ザ・ステージ 3および、日本橋三越本店本館3階=ミグジュアリーにて購入が可能となります。 06 ;background:rgba 255,255,255,. ブランド毎に、販売されているマスクとブランドからのメッセージが展示されている。 私たちの「#みんなでマスク」にたくさんの想いが集まるように願っています。 063rem solid cdcdcd;margin-bottom:. (各500円税込み)こちらも収益は、すべて日本赤十字へ寄付いたします。

>

三越伊勢丹グループがチャリティプロジェクト「#みんなでマスク」を始動!人気ブランドのマスクを販売|ウォーカープラス

どのように対策されていますか? 弊社には品質管理のスペシャリストの部門があり、そこのスタッフと相談して安全性の向上を心がけました。 feed-block-vertical-ad:before,. 参画ブランドは40以上、100種類以上の多彩なマスクがオンラインサイトにて販売されます。 「ファセッタズム(FACETASM)」「オーラリー(AURALEE)」「カラー(kolor)」「ニードルズ(NEEDLES)」など全40ブランドが参加し、100種類以上のマスクを販売する。 三越伊勢丹は、ファッションの力で心を笑顔にするチャリティープロジェクト「#みんなでマスク」を実施中。 84375rem;z-index:9999999;padding-top:1. 三越伊勢丹オンラインストア以外に、6月 17日 水 〜 25日 木 の期間中、伊勢丹新宿店 本館3階=センターパーク/ザ・ステージ 3と、日本橋三越本店 本館3階=ミグジュアリーにおいても購入が可能だ。 LIMEXマスクケース(全3種) 各¥500(税込) また、「マスクの置き場所に悩む」という声に応え、長場雄氏のビジュアルを使用した、3種類のマスクケースも販売されます。

>

「#みんなでマスク」三越伊勢丹のチャリティプロジェクトに人気ブランド40以上が参加

メインビジュアルとメッセージ 本プロジェクトにご賛同いただいたイラストレーター長場雄氏、株式会社ドライブディレクションのコピーライター後藤国弘氏に製作いただきました。 マスクを必要とされているお客さまへ販売し、生まれた収益はすべて医療関係支援の寄付に充てるチャリティプロジェクトです。 「#みんなでマスク」は、三越伊勢丹がつなぎ役となり、さまざまなブランドや国内の縫製業者と協力しあいながらマスクを生産。 本プロジェクトは三越伊勢丹がつなぎ役となり、新型コロナウイルス感染症対策の最前線に立つ医療現場への感謝と応援の気持ちを贈るために、そして、ファッションの力で心を笑顔にするために企画されました。 content-lede-image-social-button. 8;text-decoration:none;text-transform:uppercase;letter-spacing:. 新型コロナウイルス対策支援の寄附金を募集。 なお、6月17日~25日の期間中、伊勢丹新宿店本館3階にて展示会が開催される。

>

三越伊勢丹、約40のブランド生地でマスクを作るチャリティプロジェクト『#みんなでマスク』スタート

そして、あたらしい日常に、みんなで素敵なマスクをつける。 「LIMEXマスクケース」は、LIMEXをシート状に成膜したLIMEXシートに、抗菌技術協議会認定の抗菌ニス加工により、衛生的なマスクの管理・持ち運びが可能です。 左列は子ども用マスク 同プロジェクトの立ち上げから奔走した伊勢丹新宿店リ・スタイル バイヤー の神谷将太氏は、「朝、起きた時に『今日はどんなマスクを付けていこうかな』『特別な日にどのマスクを身に着けようかな』と思ってもらえるように、今後はファッションマスクを強く打ち出していきたい」と語った。 この伊勢丹新宿本店 メンズ館並びに三越伊勢丹オンラインストアでの『HOHTAI ATHLETE MASK』(包帯マスクアスリートマスク)販売によりフィットネスクラブやスポーツジムなどの利用者の活動をさらにサポートし、日本のスポーツ・フィットネス活動を支えてまいります。 875rem;line-height:1;color: 000;line-height:. 625rem;position:relative;opacity:0;transition:opacity.。 ファッションブランドに提供いただいた生地全てに、ホルマリン検査を実施しています。

>

40超のブランドから100種以上のマスクが登場! 三越伊勢丹の「#みんなでマスク」チャリティプロジェクトがスタート

三越伊勢丹グループは6月17日、「 みんなでマスク」の特設サイトをオープン。 国内を中心とした1,000社の縫製工場・生地メーカー等と連携、16,000社のブランドやデザイナーが登録している。 #みんなでマスクでは、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて受注が減少した縫製工場とブランドを三越伊勢丹が繋ぎ、マスクを生産。 click-to-play-animated,picture. 発売直後に完売しましたが、7月15日(水)10時より再販をスタートするので、このチャンスにぜひ手に入れてください! 今回は、株式会社 三越伊勢丹 プロモーション担当バイヤーの清水文恵さんが、このプロジェクトに込めた思いをお伝えします。 メインビジュアルは、イラストレーターの長場雄(ながば・ゆう)氏が制作。 aspect-ratio-original picture,. また、石灰石が主原料のため、石油由来プラスチック製のマスクケースと比較して、石油由来プラスチックの使用量を削減でき、石油の資源枯渇問題に貢献できる環境性能を有しているそう。 なお6月 17日(水)〜 25日(木)の期間中には、伊勢丹新宿店本館3階=センターパーク/ザ・ステージ#3にてマスクの展示会を開催。

>