かま や ち 苗字。 珍しい苗字(名字)305選!変わった読み方をする苗字を紹介!

一度聞いたら忘れない!沖縄の珍しい苗字まとめ

一日(ほずみ):の、実った稲の初穂を積み、にげる行事から。 小鳥遊(たかなし)• 子供がいる場合の苗字・戸籍がどうなるのか もあわせて解説していますので、ぜひ参考にしてください。 の苗字は、10万から万種類ほどあるという。 琴坂(ことさか)• たとえば揮者はと呼ばれるが、者はで姓と認識されている。 薫(かおる・かおり)• 花京院(かきょういん)• 雨宮(あまみや)• まあ、が参考にしただけに、大体起こりは一緒だね まあ、他にも少数の姓(拓跋 、新覚羅など)とかもあるんだけど・・・、ややこしいのでさせていただく。 一ノ瀬(いちのせ)• 人と人とのめぐり逢いを大切にして良くないと思える出会いだとしてもその経験を活かす事は必ずできます。

>

釜萢 敏(かまやち さとし)日本医師会常任理事の苗字について・経歴とは?

あなたにおすすめの記事• かっこいい苗字〈色のイメージ〉28選 次は色のイメージが伝わってくるかっこいい苗字一覧です。 朝(あさ)• 七瀬(ななせ)• 「和歌(わか)」の苗字は全国に510人ほどいて北海道・和歌山・大阪などで多く見られるかっこいい苗字です。 2018. 瑠璃(るり)• 中御門(なかみかど)• などというにである。 乙女(おとめ)• 中には複合姓といって、二つの姓を繋げたものもあり、かなり長い。 (発生が同時期と見られる)• スポンサードリンク 漢字: スポンサードリンク しかま shikama なかかま、なかがま nakakama、nakagama たけがま takegama かまもと kamamoto かまつき、かまつけ kamatsuki、kamatsuke かまがい、かまだに、かまや、かまたに kamagai、kamadani、kamaya、kamatani かまた、かまだ kamata、kamada かまんざ kamanza すかま、すがま sukama、sugama かまつか、かまづか kamatsuka、kamaduka かまい kamai いまがま、いまかま imagama、imakama しもかま、しもがま shimokama、shimogama かましま kamashima うえがま、かみがま、うえかま uegama、kamigama、uekama なるかま narukama ぷさん、かまやま pusan、kamayama かまの kamano おおかま、おおがま ookama、oogama ふちゅう、かまなか huchuu、kamanaka かまいり kamairi かまさわ、かまざわ kamasawa、kamazawa かまえ kamae かまいし kamaishi かませ kamase もとがま、ほんがま motogama、hongama かまぐち kamaguchi しおがま、しおかま shiogama、shiokama しちかま、ななかま shichikama、nanakama かまし kamashi かました kamashita かまさか kamasaka ふかま、ふくがま、ふくかま hukama、hukugama、hukukama すみがま、すみかま sumigama、sumikama かまりや kamariya どがま、つちがま、つちかま dogama、tsuchigama、tsuchikama かませ kamase かまこ kamako かまさわ、かまざわ kamasawa、kamazawa はがま hagama かまもと kamamoto はらかま、はらがま harakama、haragama かまいしし kamaishishi かまがみ、かまかみ kamagami、kamakami かまの kamano かまほら、かまぼら kamahora、kamabora かまだい kamadai ちゃがま chagama かまさき、かまざき kamasaki、kamazaki かまつち、かまど kamatsuchi、kamado かまぬま kamanuma かまぶち、かまふち kamabuchi、kamahuchi かまぶろ、かまふろ kamaburo、kamahuro こがま、おがま kogama、ogama かまがたに、かまがや kamagatani、kamagaya かまのくら、かまくら kamanokura、kamakura かまや kamaya かまど、かまと kamado、kamato しかま、しがま shikama、shigama かまつだ、かまつた kamatsuda、kamatsuta かまむら kamamura しおがまぐち shiogamaguchi こわがま kowagama ふろがま hurogama かまなしがわ kamanashigawa はつがま hatsugama はながま、はなかま hanagama、hanakama かまぎ、かまき kamagi、kamaki かまいけ kamaike いしがま ishigama かまめし kamameshi しおがまし shiogamashi かまがさき kamagasaki かまだいちょう kamadaichou おかま okama てらおかまた teraokamata つりがま、つりかま tsurigama、tsurikama おしがま oshigama あとがま、うしろがま atogama、ushirogama おかま okama なはがま nahagama なべかま nabekama ゆがま yugama かまどちょう kamadochou かまたま kamatama でんきがま denkigama かまさか kamasaka かまあげ kamaage どうがま dougama かまあげ kamaage かまむろ kamamuro こがまや kogamaya うちがま uchigama かまぶた、かまふた kamabuta、kamahuta かまふち、かまぶち kamahuchi、kamabuchi かまゆ kamayu おにがま、おにが onigama、oniga かまお kamao かまゆで kamayude かましき kamashiki たにがま tanigama かまうで kamaude ねがま、ねかま negama、nekama かまどこ、かまとこ kamadoko、kamatoko かます kamasu かまべ kamabe かまが kamaga かまち、かまじ、かまぢ kamachi、kamazi、kamadi ちがま、じがま、ぢがま、じかま chigama、zigama、digama、zikama かまます kamamasu かまで kamade かまがた kamagata めがま、めかま megama、mekama かましま kamashima やかま、やがま yakama、yagama くろがま、くろかま kurogama、kurokama かまもり kamamori かまぼり、かまほり kamabori、kamahori かまやつ、かまやち kamayatsu、kamayachi かまいわ kamaiwa かまもと、かもや、かまちか kamamoto、kamoya、kamachika からかま karakama かまうち kamauchi かまばやし kamabayashi ひらがま hiragama かまが kamaga かまつ kamatsu よつがま yotsugama かんぷ kanpu ちがま、ちかま chigama、chikama ひがま higama かますず kamasuzu いっぷ ippu かまなが kamanaga かまみち kamamichi あむろがま amurogama いりがま irigama えんだかまざわ endakamazawa おぎどうのかま ogidounokama おおがまとだて oogamatodate おおがまかまくち oogamakamakuchi おおがまよしみず oogamayoshimizu おおがまよしみず oogamayoshimizu おおがまあらやしき oogamaarayashiki おおがまたかもり oogamatakamori おおがまほそや oogamahosoya おおがまこやしき oogamakoyashiki おおがまぬまぶくろ oogamanumabukuro おおがまうわがま oogamauwagama おおがまかみたけはな oogamakamitakehana おおがまにさわせ oogamanisawase おおがまおおしみず oogamaooshimizu おおがまおおばたけ oogamaoobatake おおかまや、おおがまや ookamaya、oogamaya おおがまたけはな oogamatakehana おおがまなかせ oogamanakase おおがまなかみち oogamanakamichi おおがまどいじり oogamadoiziri おおがましろやま oogamashiroyama おおがまはちまんまえ oogamahachimanmae おおがまかざばやし oogamakazabayashi おおがまわだ oogamawada かまか kamaka かまひたい kamahitai かまぐい kamagui かもう kamou かまたき kamataki かまだん kamadan かまつたくりやど kamatsutakuriyado かまつたごんげん kamatsutagongen かまつたかみくりやど kamatsutakamikuriyado かまふえ kamahue かまのはた kamanohata かまのまえ kamanomae かまりやにし kamariyanishi かまりやひがし kamariyahigashi かまりやみなみ kamariyaminami きたすがま kitasugama こかもと kokamoto しおがまぞえ shiogamazoe しんごうかまむら shingoukamamura たいゆうやがしわかまぶた taiyuuyagashiwakamabuta たけいがま takeigama たいらだてやぞうかま tairadateyazoukama なんがいしもかまさか nangaishimokamasaka なんがいかみかまさか nangaikamikamasaka はしもとしおがま hashimotoshiogama はぎしょうふるかまば hagishouhurukamaba はちもりさんじゅうがま hachimorisanjuugama ひがしかまこ higashikamako みとみしもかまくち mitomishimokamakuchi みとみかみかまくち mitomikamikamakuchi みずがま mizugama みずさわかまた mizusawakamata みなみすがま minamisugama もとうちみなみしもがま motouchiminamishimogama かまいち kamaichi みかまだ mikamada にしがま、にしかま nishigama、nishikama かまがわ、かまかわ kamagawa、kamakawa かまたり、かまそく、かまさこ kamatari、kamasoku、kamasako はふちんせん hahuchinsen かまお kamao ななかます、ななかまこ nanakamasu、nanakamako かまうえ kamaue かままる kamamaru かまのい kamanoi いがま、いかま igama、ikama すみかま sumikama かまいり kamairi むかま mukama でがま degama まえがま maegama かまはら kamahara かまとも kamatomo とりかま torikama よつかま、よつがま yotsukama、yotsugama かまたれ、かまだれ kamatare、kamadare じょうがま jougama かまば kamaba かまうり kamauri おがま ogama いわがま、いわかま iwagama、iwakama たけがま takegama かまひら、かまだいら kamahira、kamadaira かまひこ kamahiko かまふさ kamahusa しんかま shinkama すえがま、すえかま suegama、suekama かまがさわ、かまがざわ kamagasawa、kamagazawa つがま tsugama かまうら kamaura かまがふち kamagahuchi かまがさわ、かまざわ kamagasawa、kamazawa かまたき kamataki かまなし kamanashi たけがま takegama かまや kamaya あながま、あなかま anagama、anakama かまのう kamanou かまわき kamawaki ごのかま gonokama とよかま、とよがま toyokama、toyogama かまべ kamabe かねかま kanekama しかま、しかがま shikama、shikagama かまなる、かまなり kamanaru、kamanari しおがまさま shiogamasama しもかまぐち shimokamaguchi ふぁいあまん faiaman かまやのぞむ kamayanozomu かまやぼり kamayabori かまわれ kamaware かまおに kamaoni かまきち kamakichi かまほ kamaho かまがたぼう kamagatabou かまざまち kamazamachi かまじろう kamazirou かまとり kamatori かまど kamado かまばえ kamabae かましみず kamashimizu かまい kamai かままえ kamamae かまだん kamadan かまぞこ kamazoko かまぞこがた kamazokogata かまどの kamadono かまび kamabi かまはだ kamahada かまめしや kamameshiya かましき kamashiki かまた kamata かまうで kamaude かまぼう kamabou かまぼうし kamaboushi かまわばら kamawabara かまゆで kamayude きんいつふ kinitsuhu ふるかま hurukama あつかま atsukama こうあつがま kouatsugama さびちゃがま sabichagama めがま megama こやかま koyakama かみかまぐち kamikamaguchi じょうきがま joukigama おやかましゅう oyakamashuu あとがま atogama おほかまど ohokamado おおちゃがま oochagama おがま ogama ちゃがまつか chagamatsuka つばがま tsubagama てつがま tetsugama とうでらがま touderagama やかまし yakamashi めしがま meshigama めしたきがま meshitakigama ふろがま hurogama ぶんぶくがま bunbukugama ぼんがま bongama めいふ meihu やかま yakama やかまやま yakamayama やかましい yakamashii あぶらがま aburagama あしやがま ashiyagama にえがま niegama いがま igama あられがま araregama にしんがま nishingama しほがまざくら shihogamazakura がふらいめい gahuraimei さんぷのよう sanpunoyou そうじんふぎょ souzinhugyo ふぎょそうじん hugyosouzin ふちゅうのうお huchuunouo ふていちゅうしん huteichuushin ふていのゆうぎょ huteinoyuugyo ふていのゆうぎょ huteinoyuugyo すいふてい suihutei. 小鳥居(ことりい)• 千秋(ちあき・せんしゅう)• ただし、これはあくまでも他に何も手続きを行わなかった場合の基本的なケースで、民法では「離婚後に旧姓に戻るか・婚姻中の苗字をそのまま名乗るか」は本人が自由に決めて良いと定められているのです。

>

名字検索No.1/名字由来net|日本人の苗字・姓氏99%を掲載!!

白石(しらいし)• 沖縄の人は、苗字を見れば出身が分かると言われています。 苗字ランキングでは全国の苗字順位77,118位となっています。 海崎(かいざき)• 薬研 やげん)• 音羽(おとは)• 苗字って本当に色々あって奥が深いですね!本質的なところ、苗字とは代々受け継がれてきた〈いえ〉という社会的構成体の名。 自分のイメージや常識だけで判断しないで正しい情報とリサーチ力などが必要ですね。 簡単に言ってしまうと珍しい苗字って事ですね。

>

女子が憧れる♡結婚したらなりたい苗字人気ランキング

平日の昼間しか手続きができない窓口も多いので、仕事がある人はなかなか思うように名義変更が進まずイライラしてしまうこともあるでしょう。 その他の国の姓 うん。 八箇(はっか)• が行った政策のために、でもでは一字姓が多く、では三字姓が多い。 かっこいい苗字〈植物のイメージ〉30選 次は植物を感じるイメージや印象が楽しめるかっこいい苗字一覧になります。 間違えないようにね• 発祥は今の岩手県の南部と北西部を除いた陸中が発祥と言われています。 少ない激レアな苗字11選! 他にも珍しい苗字が日本には沢山あります。 神来社(からいと)• 日下部(くさかべ)• 現在もこの地名は残っていて、宮古島のこのエリアには多い姓。

>

珍しい苗字(名字)400選!あなたは読めますか?

数え方によっては10世帯ほどになるようですが… この蓼丸の語源は野原 原野 などに立っている建物が蓼の語源になります。 時代を取っていた人は分かるかもしれないけど、北とか、式とか、いろいろあったじゃない?まあ、とにかく、とかネとかどうでもよくなっちゃって、実のあるのいる北が格上になっちゃったわけ。 美波(みなみ)• 相良(さがら)• 今となっては確定できる文献などがない場合は憶測でしかありませんが、珍しい苗字から色々と想像するのも良いですね。 神社などで見られる注連縄(しめなわ)は「七五三縄(しめなわ)」とも書かれることから「七五三」の「しめ」という読み方はここからきているようです。 桐葉(きりは)• 沢渡 さわたり)• 清崟:せいきん(清崟(せい・う、の)の区切りの間違い)• これには例えば、地名に由来するである、氏。 勘解由小路(かでのこうじ) この苗字は京都府に在住している人はピンと来た人がいるかと思います。 ややこしいね まあ、になると、・ネはれていったんだけど、から官位を貰う時とかは使用されていたんだ。

>

実在苗字辞典 かな~かむ

妻のブログ『エクスペリコの知っ得!体験談』でたくさんアクセスのある記事『ヒル. 詳細は「」の記事を参照。 白波(しらなみ)• 八千代(やちよ)• 姓氏研究の)• 苗字の由来 苗字の由来には、にこういったものがある。 2、離婚後も元配偶者の苗字を名乗るメリットデメリット 離婚後の苗字をどうするかは多くの方が悩んでしまうポイントのひとつなので、離婚後も相手の苗字を名乗るか・それとも旧姓に戻すか、それぞれのメリット&デメリットをチェックしていきましょう。 かっこいい苗字〈賢そう〉20選 まずは 賢そうなかっこいい響きの苗字の一覧からご紹介していきましょう。 真白(ましろ)• 花山院(かさのいん)• これは名の通り、民も苗字を名乗ってもよいよというである。 久宝(くぼう) いかにも貴族が名乗りそうな字面も男前な「鷹司(たかつかさ)」は全国に30人ぐらいで東京・神奈川・群馬などの関東圏に多く見られ、お金持ちっぽい「鳳凰 ほうおう)」の苗字は京都の宇治にある平等院鳳凰堂が由来だと言われているかっこいい苗字です。

>

苗字とは (ミョウジとは) [単語記事]

千草(ちぐさ)• 156• 他には吉良や雲英の語源と共通する語源を持っているとも言われています。 更に、知りたい名字を「情報求む」欄に掲載できます。 沖縄にいたら気付かないかもしれませんが、県外の人にとっては沖縄の苗字は特徴的だと思うかもしれません。 あまり聞きなれない地名ですが、現在の広島県東部の当たりがこの備後になります。 かっこいい苗字〈三文字以上〉45選 次は三文字以上でかっこいい苗字の一覧です。 これらのこ[…]. 真宮(まみや・しんぐう)• 香茸(こうたけ)• 八月一日(ほずみ・はっさく)• 人は基本的にの(個人の事情でのが使えない、使いたくないといった場合はの)を名(姓)として使用するようになっていて、例としてを挙げると ゴルンギーン・ワ 「ゴルン」がの。 ニックネームみたいながじょこは、なんだかキュートです(笑) 1-4 饒平名 読み方:よへな・のひな・のへな・よろへな 沖縄本島から車で行ける離島、屋我地島の饒平名が発祥。

>

珍しい苗字(名字)400選!あなたは読めますか?

そのため、そのを現すためにそのの出身地などを付けたのが苗字の始まりと言われている。 由来についても詳しい書籍などがない為分からないのです。 かっこいい苗字〈音楽に関連がアリそうなイメージ〉30選 次はまるで音色が聞こえてきそうな爽やかでかっこいい苗字一覧です。 朱宮(しゅみや) 色のイメージのある苗字は 「緑」「紫」「白」「紅」や白い「雪」などの漢字が入った苗字が多いです。 夏川(なつかわ)• 一青(ひとと)• 近年、青森市など青森県に多数みられる。 出演することも多々ある。 進 (しん、すすむ)• ・ネ(以後区別するためにカナ書き)というものは現代の氏・姓とは意味するところが違っており、以前、 によって導入された。

>