ヴェニス の 商人。 光文社 古典新訳文庫 感想文コンクール2012

ヴェニスの商人(シェイクスピア)のあらすじ | あらすじ

ゲイだったという説もあるし、個人的には容姿が醜かったということであれば話は通ると思っている。 ロゾーとも駆け落ちだけならともかくのを泥棒したうえにに遊、しかもの形見のを下らないことで手放すのが浅はかすぎて理だった。 仕方なく肉を切り取る事を諦めたシャイロックは、それならばと金を要求するが一度金を受け取る事を拒否していた事から認められず、しかも、アントーニオの命を奪おうとした罪により財産は没収となる。 そのころ、ベルモントの浜辺には、何もかも失った父シャイロックに思いを馳せるジェシカの姿があった。 ですから、この法廷劇自体が詭弁に過ぎません。 バサーニオは富豪の娘ポーシャの心を射止めるためにお金が入用でした。

>

シェイクスピア著、喜劇の傑作『ヴェニスの商人』をわかりやすく解説!単純な勧善懲悪の物語では終わらない…?

訳 1914• 訳「シェイクスピア選集」 1948 のち• バサーニオはポーシャに「アントーニオが体の肉を切り取らせる約束で借金をしてくれたのでここへ来れた。 would she were hearsed at my foot, and the ducats in her coffin! もちろん究極的には受け入れられない理由だが、なぜそうしたことを追求するのか、シェイクスピアはそのように考えて、シャイロックに彼なりの弁明をさせているのではないか。 大妻中学校 図子菜津美 私はシェイクスピアの「ヴェニスの商人」を読んで、ユダヤ人の金貸しであるシャイロックに大変同情した。 どうお返事しましょうかね。 一方でポーシャも女のネリッサとともに密かにへと向かう。 その後、ベルモントに戻ったポーシャは、バサーニオに裁判の真相をすべて告白し、そしてアントーニオの船も奇跡的に助かり、物語は大団円を迎える。 シャイロックの言葉は観客には叫びとして響いたに違いない。

>

ヴェニスの商人(シェイクスピア)のあらすじ | あらすじ

アカデミー賞俳優アル・パチーノ、ジェレミー・アイアインズに加えジョセフ・ファインズら実力派キャストがそろい、水の都ヴェニスを舞台に鮮やかな人間模様を繰り広げる。 ……「犬には金がありますか? 野良犬に3千ダカットの金を貸すなんて芸当ができますか?」……」 シャイロックの発言に対し、大金を借りるアントーニオはこう返す。 Early Modern Literary Studies 15. つまり、 当時のユダヤ人からすれば、普通に生きているはずの自分たちが謂れもない誹謗中傷を受けた末に、全財産を没収された末にキリスト教への改宗すら強要されたことに等しく、それを喜劇として大勢の観客に笑われることは、耐え難い屈辱であることは現代の人間であっても想像に難くない。 シャイロック:ああ なんということだ ダイアが消えてしまった フランクフルトで2000ダカットも出して買ったダイアが こんな呪いは我が民族の間でもかつてなかったことだ こんなな情けない思いをするのは始めてだ あの箱には2000ダカットのダイアのほかにも いろいろ貴重な宝石が詰まっていたんだ 娘など俺の足元で死ねばいいのだ 宝石が耳に飾られて残ってさえいれば 俺の目の前で棺桶に入れられればいいのだ 金さえ残っていれば SHYLOCK:Why, there, there, there, there! シェイクスピアが筋を借りたとされる中世イタリアの民衆劇「イル・ペコローネ」は反ユダヤ感情そのもので彩られており、そのなかで出てくるシャイロックに相当する金貸しは、単にユダヤ人とだけ称されていて、名前も与えられていないという。 もちろん、筋書きを変えていることはないのですが、それでも視点はユダヤ人たるシャイロック側からです。

>

ヴェニスの商人 (2004年の映画)

さらにバッサーニオの仲間グラシアーノ(クリス・マーシャル)が、ポーシャの侍女ネリッサ(ヘザー・ゴールデンハーシュ)に求婚したことによって、一行の喜びは二倍にふくらんだ。 ……ですが、ヴェニスの商人は現代に至っては一部で 胸糞劇だとか言われてます。 その他の音楽作品• シャイロックは娘をキリスト教徒に奪われる。 応援ありがとうございましたー!. () Shylock - ユダヤ人。 パサーニオはこればかりは渡せないと一旦は食い下がりましたが、しかし受けた恩の大きさを考えて最後には結婚指輪を渡してしまいます。

>

ヴェニスの商人

プロットのなかで最も重要なのは、いうまでもなく、アントニオとシャイロックの間で交わされる金の貸し借りと、それに付随して人肉を抵当に取る話である。 そもそも、なぜこの話ではシャイロックが悪者の様に扱われているのだろうか。 そこでアントニオは友人のため、シャイロックへと借金を申し込むことにしました。 ただし、期限までに返済できない場合は アントーニオの肉1ポンドを切りとるという条件を出し、 アントーニオはその証文に署名する。 その思いが通じたのか、バッサーニオは正しい箱を選び、堂々とポーシャの夫となる資格を手にする。

>

ヴェニスの商人 The Merchant of Venice:シェイクスピアの喜劇

アントーニオの命を担保に借りたお金でバサーニオも、友人のグラシアーノを連れポーシャの元へ求婚に行くことを決意し港に到着します。 物語は高利貸しシャイロックが金を貸す際に取った、人命にかかわる内容の証文が現実になったことによって起こる裁判と、ベルモントの美しい貴婦人を射止めんとする若者の話を基軸とする。 裁判長。 友情が、子を産むはずのない金を友だちに貸し、利子を取ったことがあるか? むしろ敵に貸すと思え。 シャイロックが金貸しだからか、それともユダヤ人だからか。 放蕩生活で財産を使い果たしたバッサーニオは、ベルモントに住む美しい女相続人ポーシャ(リン・コリンズ)に求婚するための資金を借りようと、アントーニオの元へやって来た。

>