エイラク 67 話。 瓔珞

🔥瓔珞(エイラク)67話・68話・69話あらすじ・ネタバレ感想|

だが、女官の自害を聞くとまた取り乱す。 一方、魏瓔珞は葉天士を捜し出し、第五皇子のケガの治療を依頼する。 昭華は思婉格格と富康安に復讐したのだった。 sukesinkiaka 謎の死を遂げた姉の原因を突き止める為、瓔珞は女官になります。 中国ドラマ瓔珞 エイラク の最終回後の続編に期待する声が出るのもの想定内。 sukesinkiaka プロフィール• カテゴリー• ネタバレ 毒入りの食事を調べに行った李玉が戻ってくる。 短いのになんでこんなに瓔珞みたいなハラハラドキドキ感なんでしょうか。

>

中国(華流)ドラマ【瓔珞(エイラク)】あらすじ67話~70話(最終回)と感想

瓔珞は陛下と良き夫婦になり情を育んできた一方で、やはり傅恒への愛も完全には忘れていないのかもしれません。 なぜ本編に盛り込まず番外編になったのか謎が残る。 乾隆帝は弘昼を許し、南巡を統制することを許可した。 「凱旋したら君を妻として迎えられるよう皇帝に掛け合う」と葉凝芝に約束し、都を離れるが…。 可哀そうになんて哀れな子かしら」と嘆く。 好きな人に好きと言える事。 中国ドラマ『瓔珞 エイラク 』では、カーメイン・シェーさんは、悲劇の皇后と呼ばれるカンヒ(嫻妃)役という難しい役に抜擢されています。

>

第67話 深まる亀裂

生年月日:1975年5月28日• 翌日、皇后は目尻のシワが消え、死んだオウムとそっくりなオウムが戻ってきたと喜んでいる。 名前:チン・ラン(秦嵐)• だが、母親である皇后は周りから疑いの目で見られたうえ、絶え間ない頭痛に襲われ、心身共に疲弊していた。 だが瓔珞は冷静に、皇后の策ならば 杜撰 ずさんすぎると怪しむ。 * 宮中で傅恒とすれ違ったときの、瓔珞の表情が印象的でした。 不正を働いた役人を明かすので命だけはお助けを・・」と乾隆帝に懇願する。

>

中国ドラマ「瓔珞 エイラク」全話ネタバレあらすじ/64話から最終回70話までの結末まで。

一方の 瓔珞はというと、変わらず寵愛を受け、当時の美貌のまま暮らしていたのでした。 ナイフで思婉格格の体を傷つけさらに恐怖に陥れる昭華。 2018年「となりのトトロ(My Neighbor Totoro)」• 瓔珞は 袁春望が憎しみゆえに皇太后と乾隆帝を殺そうと策を模した事を暴露します。 それに気づいた舒妃は怒りをぶつける。 これを聞いた乾隆帝は演舞をやめさせ、私がやめたのだからお前もやめろ、と逆に瓔珞を諌める。

>

🔥瓔珞(エイラク)67話・68話・69話あらすじ・ネタバレ感想|

2011年「Love Is the Only Answer 人約離婚後 」• こちらの記事もオススメです!. と、突然外から死んだはずの春望が昭華を襲う声が聞こえる。 二転三転するミステリーの行方、一筋縄ではいかない三角関係の恋愛など、ドラマチックな展開から一瞬たりとも目が離せない! 製作準備に5カ月を費やして入念な時代考証を行い、200以上のセットを新たに建設、小道具も本物を揃えて清朝の華麗な宮廷を忠実に再現している。 「陛下が瓔珞を冷遇するのは嫉妬で己を見失っているからでは?」と……。 乾隆帝は皇后を連行するように言いますが、怒り狂った皇后は短剣を取り出し振りかざすのでした。 そして南巡に出発した。 袁春望は、その事実を知り気が狂ってしまいます。

>

中国(華流)ドラマ【瓔珞(エイラク)】 あらすじ全話一覧

第五皇子を陥れたという疑惑を払拭できなかった第四皇子は、宗人府に収監されてしまう。 和親王はそれでもしらを切り、犯人は絶対に捕まえると意気込む。 だが舒妃は疑われた事が気に食わず、皇后の仕業だと皇太后に伝えに行く。 黒幕の関連人物が多く、やっとのことで真実にたどり着きました。 そして皇后は短剣で自らの髪を切るのでした。 筆に毒が塗られていたと知った慶妃は、贈り主である舒妃に激怒する。 それを見た高貴妃は、不吉な存在だから しきたりに従って処分すると言い出します。

>

【瓔珞(エイラク)】67話・68話。2代目皇后のプロフィール情報も!

年齢:38歳• 2007年「The Lady Iron Chef 美女食神)」• 見兼ねた乾隆帝は、なんとかして瓔珞を救おうと毒を盛った 埋葬虫 しでんむしについて調べるように命じます。 ドラマ部門デイリー再生数20日間連続1位• 一方、 瓔珞は乾隆帝からも寵愛を受けていたのでした。 第5皇子は、実母の願い通り手塩にかけて育ててくれた瓔珞に感謝を伝えてくれと言う。 17歳で卒業し、中央バレエ舞団で働き、2009年には、北京映画学院演劇科に入学します。 宴が終わるまでに取り戻したいと考えた瓔珞は、斬新な方法で取り戻すことに成功するのです! 23話・24話ネタバレ感想 瓔珞の姉・阿満を襲った犯人は、乾隆帝の弟(弘昼)でした。 傅恒の想いの全てが詰まってた。 傅恒って、瓔珞となかなか結ばれなかったですが大事な時には助けてくれるな~。

>

🔥瓔珞(エイラク)67話・68話・69話あらすじ・ネタバレ感想|

弘昼が去った後。 これまで周囲の人間は次々と陥落していったのですが、最終回のあらすじはこのようになります。 乾隆帝が宮殿に来て、つい秀女選抜が始まりました。 何十年も騙されていた珍児は、皇后が落とした短剣を拾い、袁春望に襲いかかります。 ドラマ出演• それを契機に女優になることを決意、2000年に、ドラマ「Return of the Cuckoo 十月初五的月光)」に出演したことで、知名度を上げ、2006年には、香港 TVB 33回アニバーサリーにおいて、 My Favorite Character Award、My Favorite Partnership Awardなど各賞を受賞しています。 そして杭州にいる葉先生なら足を治せるかもしれないと。

>