アルペン アウトドアー ズ 京都 宇治 店。 アウトドアをブームではなく、カルチャーに。「アルペンアウトドアーズ京都宇治店」オープン!|ことりっぷ

【後編〜キャンプギア編〜】アルペン アウトドアーズ 京都宇治店に行ってきた!

カンケンバッグでおなじみの赤いキツネマークのフェールラーベンのウェアもありましたね。 ノルディスク• 実際にテン トを張ることが出来るウッドデッキには、様々なパターンのキャンプスタイルをリアルに表現するエリアとなっている。 コールマンはテント一つ見ても種類が多いですね〜。 ハイドロフラスク• 実物みたかったテンティピ!サファイアです。 コールマンのダークルームに入ってみましたが確かに暗い。 アルペンアウトドアーズすごい! すげーすげーと言いながら見て回っていました。

>

アウトドアをブームではなく、カルチャーに。「アルペンアウトドアーズ京都宇治店」オープン!|ことりっぷ

LEDランタンも各種ありました。 実物が見れた!っていう喜びがあります。 これだけの品揃えがあって、ここにくればとりあえず大丈夫、欲しいものが見つかるという感じがします。 言わずとも知れたシャレオツなメーカーですよね。 実物を触って試せると買ってから思っていた物と違ったということも無いですからね。 この他にも、オガワのテントやニーモの大型テントもありました。 まずはダイニング。

>

旧24号線沿い「アルペン 宇治店」が2019年1月7日に一時閉店予定!

スタッフさんも、50人くらいはいたでしょうか。 設営されているテントを10点くらい見れる 店内の丁度真ん中に位置する場所はウッドデッキになっていて、各メーカーのテントやテーブル、タープ椅子などが、実際のキャンプをイメージしたレイアウトで設置してあります。 ツインピルツ!代わる代わる人々が中に入っていました。 オガワキャンパル• 近くにできる人うらやましいです!. ヴェイパラックス• 1! キャンプ場での現地取材と一般キャンパーからの投稿で、キャンプスタイルを数多く掲載。 そうやって不安を取り除いてキャンプに出掛けてもらいたいですね。

>

【後編〜キャンプギア編〜】アルペン アウトドアーズ 京都宇治店に行ってきた!

座り比べると色々わかりますよねー。 マムート• アルペンアウトドアーズ春日井店は、男性も女性も子供も楽しめるアウトドアショップとして、今のトレンドを踏まえたお店作りを心掛けました。 クーラーボックス等馴染みのある商品が多く並んでいました。 キャンプ道具が好きなら行って損は無いと思います。 店内に入ると小物類や雑貨、タンブラーなどから始まり逆時計回りで店内を見て回っていきました。 中型〜大型のトンネルテントも多数展示してあり、日時や時間帯やなどによって設営のイベントも開催されていました。

>

アルペンアウトドアーズフラッグシップストア・アルペンアウトドアーズ・アルペンマウンテンズ

まとめ いかがでしたか?本当に2、3時間くらいあっと言う間に過ぎてしまいます。 この3つのメーカーが同じくらいのコーナーサイズでした。 きっと自分のスタイルにあったテントが見つかると思います。 ゆっくりと楽しめるワンフロアの広大な売り場。 国内エリア• バーゴ• 変わった形のものが多く、見ていて飽きがこない感じです!装飾も凝っているので、実際のサイトのイメージが湧いていい感じですね! 実際にテントの試し張りが可能! テントの試し張りも可能です。 スタンレー• ダイニング• スノーピーク 続いてスノーピークです。

>

アウトドアをブームではなく、カルチャーに。「アルペンアウトドアーズ京都宇治店」オープン!|ことりっぷ

リアルな使用感をイメージできる体験型店舗で、「LIVing」、「DINing」、「SLEEPing」の大きく3つのシーン別に商品が陳列されています。 大きいなー! 中が広くて、生地がしっかりしていてよかったなあ。 他にもロゴスのコーナー もちろんのスノーピークのコーナーもありました。 EPI• 店内中央にはショップのマスコット的なトーテムポールが立ち、その周りは買い物に来たキッズたちが楽しめるプレイゾーン。 これは楽しい! アルペンアウトドアーズのすごいところ:テントの実物がたくさん見られる! ヒルバーグのテント!実物が展示されてます!見るからに品質がいい。

>

アルペンアウトドアーズ春日井がすごい!キャンプ用品の品揃えがすごい!

焚き火台、ストーブも!オガワのちびストーブについているのはネイチャートーンズのストーブガードですね。 ペトロマックス• 国内最大級の品揃えとあって早くも話題の、気になるお店の最新情報をいち早くお伝えします。 BUYER SELECT 担当スタッフ今シーズンのイチオシ• キャンプ初心者、キャンプ愛好者の疑問や不安をやさしく照らす「ランタン」のような存在として、現場で役立つキャンプ術、キャンプ用品の体験やキャンプ用品のレビュー、新作キャンプギアの紹介、キャンプ場紹介、キャンプ・アウトドア関連のイベント情報など、キャンプに関する新鮮で正確な情報を毎日お届けしています。 そんなアルペンアウトドアーズが登場する場所は、アルペンの本拠地である愛知県春日井市ということもあって否が応でも期待が高まる。 ジャックウルフスキン• ちょっと値段がお高いのがアレですが、それでも買いたいと思わす力はさすがです。

>