日本 地震 情報。 過去の地震情報 (日付の新しい順)

今年、東日本大震災級の大地震発生の兆候か…伊豆諸島で土地の異常な高さ変動観測

(宝永5年) 紀伊半島沖で地震 - M7クラス 、紀伊、伊勢で津波。 • 余震が2か月ほど続く。 岩手県沖で地震 - Mj7. を生じた。 長崎県橘湾で地震。 0前後、大きな被害。

>

地震情報:朝日新聞デジタル

、山形県、宮城県、福島県で最大震度5。 5 、最大震度5弱。 (昭和3年) 岩手県沖で地震 - Mj7. (平成14年)• - Mj7. 9の地震が発生している。 (寛永21年) - M6. 釧路沖で地震 - Mj7. (昭和9年) 硫黄島近海で地震 - Mj7. 南海トラフ巨大地震説 、および南部の活動による説 がある。 死者209人。 死者272人。

>

過去の地震情報 震度6弱以上(日付の新しい順)

福岡・佐賀・長崎でも被害。 で地震。 5(『日本三代実録』)。 三陸沖(日本海溝付近)の地震と考えられてきたが、十勝・根室沖(千島海溝)のM9クラスとする説もある。 0程度。 9、新潟県と長野県で最大震度4。

>

地震情報:朝日新聞デジタル

5 - 7。 (昭和15年) 隠岐島近海で地震 - Mj6. 岩手県宮古市・盛岡市・、宮城県・で最大震度4。 初頭(7年12月) - M6. 今挙げたような変動があると、その土地に震度5以上の地震が起きる可能性が高いといえます。 (平成15年)• 主な地震について地震を起こした断層がどのように動いたかを解析した資料を掲載しています。 1 、死者40 - 130人。 津波被害は不明。 または説あり。

>

今年、東日本大震災級の大地震発生の兆候か…伊豆諸島で土地の異常な高さ変動観測

5、死者多数。 三陸沖で地震 - M7. 弥生時代の不明時期 琵琶湖西岸でM7. 0程度、国泰寺門前の石灯籠大破。 から積丹(しゃこたん)岬にかけての地域で揺れを感じ、津波が発生したとされている。 新潟県中越地方で地震 - Mj6. 記録に残る日本史上最初の地震。 8、 死者1,000人以上と推定。 4 、宮城県、岩手県、山形県、福島県で最大震度5、死者28人、津波あり。 沖縄本島北西沖で地震 - Mj7. 日本最古の津波記録。

>

過去の地震情報 (日付の新しい順)

三陸沖北部の固有地震。 - Mj6. 択捉島南東沖で地震 - Mj7. 20世紀後半 [ ] についてはのにおいて従来の震度測量法の問題点が示されたため、それまで体感震度と計測震度を併用していたものを、4月からはすべて計測震度計による機械観測で判定することになった。 日付をとする文献もある(『北海道史』)。 震源深さ60km程度。 各月の地震活動のまとめ• 深さ40 - 50 kmのフィリピン海プレート内の地震。 0 --- --- 熊本県熊本地方 長崎の東90km付近 M7. の石壁・櫓破損• 安芸灘で地震 - Mj6. 大坂湾に注ぐいくつかの川が逆流。

>