川崎 市 課税 証明 書 郵送。 川崎市:証明交付・閲覧申請書(固定資産税・都市計画税)

税証明書を郵送で請求するにはどうしたらいいですか。

(例:土地2筆、家屋2棟の場合は600円になります。 申請者の氏名• 請求に必要な書類については、請求する方と必要とする方等の関係によって異なりますので、請求される場合は、事前に市民課証明係までお問い合わせください。 また、地区事務所では取り扱いできません。 郵送による証明の請求 次のものを同封のうえ郵送してください。 ご請求に当たっては、日数に余裕を持って申請書をお送りください。 証明手数料分の定額小為替 証明書は1通300円です。

>

市税の証明|鎌ケ谷市ホームページ

本人確認書類のコピー(運転免許証・パスポート・顔写真付の証明書など)ただし、車検用納税証明の申請には不要 注意事項 【共通事項】• (小さい郵便局の場合は、保険・貯金の窓口で扱っている場合があります。 納税証明書(市民税・県民税、固定資産税・都市計画税、固定資産税(償却資産)、軽自動車税、軽自動車税(車検用)、法人市民税、事業所税)• 異動先の住所と世帯主名• 市民税・県民税課税額証明書(所得証明書)• 筆頭者 戸籍のはじめに書かれている方。 長崎市役所収納課(市役所本館2階) 〒850-8685 長崎市桜町2-22 電話番号 095-829-1130• ページ番号 C1015915 更新日 平成30年1月23日 市税の納税証明書の交付を郵送で申請する場合には、次の書類を送付してください。 本人以外の方が請求する場合は、本人からの委任状が必要です。 市税に未納の税額がないことの証明は、1通300円• 証明書の使用目的 (例)年金申請のため• 手数料 1件につき300円分の定額小為替を同封してください。

>

税証明・閲覧(種類、内容、手数料、郵送請求方法)/韮崎市

3 返信用封筒: 切手を貼り、送付先の宛名を記入してください。 定額小為替は、郵便局で購入してください。 裁判所から送付された代金納付期限通知書または、裁判所から交付された売却許可決定 【備考】代理人が申請する場合は、委任状、代金納付期限通知書の写しが必要です。 組織から探す Section concerned list• ) 受取りの方法 (1)受取り場所での取次ぎによる受取りとします。 ・固定資産税の証明書などは、物件の種類(土地・家屋・償却資産)と所在地番、家屋番号を記入してください。

>

郵送で市税等の証明書を取り寄せたい場合|蕨市公式ウェブサイト

) 【生年月日】 昭和年月日 【連絡先の電話番号】--• ) 納税 納税証明書(法人市民税以外) 納税証明書(法人市民税) 軽自動車の納税証明書(継続検査用) 申請者の範囲と申請時に必要な書類 申請者 必要な書類(本人確認書類は原本が必要です。 詳しくは市民課証明係までお問い合わせください。 詳細については、次のリンク先をご確認ください。 ) 但し、賦課期日の1月1日に長崎市に住民登録があり、市・県民税の申告をしている方に限ります。 *手数料は、戸籍謄本・抄本 1通450円、除籍謄本・抄本、改製原戸籍謄本・抄本 1通750円、戸籍の附票 1通300円、身分証明書 1通300円、戸籍届書受理証明書・戸籍届書記載事項証明書 1通350円です。 郵便・信書便での申請方法 1. 事業者向け For enterprisers 「事業者向け」 でよく見られるページ• 申請に必要なもの 申請書 を印刷し、ご記入ください。 申請者の本人確認書類(【参考】参照) 法人の代表者• 申告状況・納税状況によっては、すぐに交付できないことがあります。

>

郵送による申請方法

イ 本人を証明できるもの:運転免許証等の住所・氏名等を証明できるもの. 申請者の本人確認書類(【参考】参照)(委任状は原則不要ですが、住所が同一で世帯が別になっている場合は、委任状が必要です。 本人確認書類の写し 官公庁発行の身分証明書・書面の写しを同封してください。 5.その他 納税証明の場合で、直前に支払った税金が有る場合にはその領収書 (原本。 手数料が間違っている 手数料が必要な手続きの場合、同封する定額小為替の金額が間違っていると役所から電話などで連絡がきます。 住民票の写し 住民票等を本人または同一世帯以外の方が請求する場合は、請求理由が必要です。

>

川崎市:郵送にて証明書の請求をされる皆様へ

市政情報 Municipalism information 「市政情報」 でよく見られるページ• 申請者の身分証明書の写し(運転免許証や健康保険証等)• (別途郵便局に支払う手数料がかかります) ・おつりが出ないようにご用意ください。 もしくは便箋等に次のことを記入してください。 ) 相続人が申請する場合は確認できる書類(戸籍・遺産分割協議書等)を提示してください。 納税されたことが確認できず、証明書が発行できない場合がありますので、金融機関の領収印が押印してある領収書を同封してください。 公課証明 物件証明を含む• 公課証明は年度・所有者・土地・家屋5筆 5棟 ごとに300円です。 なお、法人による請求等において、その従業員が使者として請求する場合は、法人の代表者が作成した在籍証明書又は社員証の写しも添付する必要があります。 ) ・課税(補充課税)台帳の閲覧(総合名寄帳)は、納税義務者、資産の種類(土地/家屋)及び年度ごとに1件 詳しくは、下の「このよくある質問に対するお問い合わせ先(市税事務所市民税課管理係・市税分室管理担当)」まで、お問合せください。

>

税証明書を郵送で請求するにはどうしたらいいですか。

【備考4】未納分を納付のうえ納税証明を希望する場合、再発行納付書をお渡しできる対象者は原則本人のみとなります。 代理人のときは本人からの委任状• 返送先についてもご本人あてのみとなります。 定額小為替は表・裏とも何も記入せず、空欄のまま送付をお願いします。 市民税・県民税課税額証明書は、年度ごとに300円• 急ぎの場合は、事前に電話にてご確認ください。 この場合は、不足している同封物を改めて郵送することになります。 窓口におこしになる方の本人確認書類(運転免許証、健康保険証など) ご注意ください• 世帯主、一部必要な方の名前• <お送りいただくもの> ・証明申請書 次の必要事項を便箋等にご記入ください。

>