東海道 線 撮影 地。 お立ち台通信―鉄道写真撮影地ガイド データベース|鉄道ホビダス

14撮影地ガイド JR東海道本線・横須賀線: ばんばんの鉄道放浪記

といった感じで、なんだか消化不良のままこの日の撮影は終了となりました。 301• 4km。 20分ほどの「樋口交差点」の約100m先に右に降りる未舗装道路がある。 見上げる構図になるので空を多めに取り入れると雄大さも出てくる。 午前中早めが順光。 また晴れると作例写真の左側からビル影が伸びてくるので、曇り空の日に向いている。 沿線周辺は道がとても狭く駐車出来るスペースがないので、電車の利用をお薦めしたい。

>

【東海道線・東海道新幹線】早川~根府川駅間撮影地ガイド

【レンズ】約40mm 【アクセス】徒歩でのアクセスはあまりお薦めできない場所であるが、根府川駅から最寄までは箱根登山バスが利用できる。 7kmほど進む。 しかも、一番手前の架線柱を見ていただくとわかると思いますが、この一帯では 架線柱の更新工事の真っ最中で、古い架線柱と新しい架線柱が混在して立っているため余計に抜きずらい状況でした。 (約10分)。 ケーブルがややうるさいが俯瞰で撮れば景観の良さでさほど気にならない。 【レンズ】70mm 【アクセス】早川駅から熱海方面へ徒歩20分くらい、海沿いの道から石橋の集落を越え、石橋山に差し掛かるところに右側に「石橋山古戦場」へと通じる上り道がある。 185系「踊り子」を江ノ島を望む風光明媚な相模湾を大俯瞰で 2014. 車利用の場合、東海道本線と東海道新幹線の線路下をくぐり、山側から迂回するとアクセス可能。

>

お立ち台通信―鉄道写真撮影地ガイド データベース|鉄道ホビダス

2 名尾 優(千葉県) 【ガイド】駅至近の踏切で早朝の上り貨物列車を撮影する。 マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。 マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。 特急踊り子号を始め貨物列車など撮影対象も様々だ。 16 西村大輔(神奈川県) 【ガイド】有名な鵠沼第二踏切の藤沢側にある鵠沼第一踏切を渡ると左手に小さな神社と駐車場がある。 【レンズ】約32mm 【アクセス】早川の方がやや近いが駅からの徒歩は現実的でなく、バスが出ているので最寄までバス利用したほうが良い。

>

JR神戸線の撮影地一覧(阪神間・東海道区間)

車では国道1号線の十間坂2丁目交差点から約5分。 【レンズ】70mm 【アクセス】根府川駅から徒歩30分程度。 2km、徒歩約30分(2km)。 6 13:05) 少し横へ移動し、「スーパービュー踊り子4号」を大きく風景を入れて撮影します。 車なら北陸道三条燕ICより約25分。 日の長い時期であれば、急行寝台「銀河」や「サンライズ瀬戸/出雲」も撮影可能だ。 マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

>

【東海道線・東海道新幹線】早川~根府川駅間撮影地ガイド

道なりに行き、T字路を右折、小さな川を渡ると細い道に出る。 上り列車を下り線越しに狙うため、列車によっては被る可能性もある。 撮影ポイントの前にコンビニがあり飲食料等が調達可能。 4 コメント 上り列車は踏切障害検地機が邪魔になるうえに、11両編成以上だと編成をすべてを収めるのが難しくなる。 2本目は10両編成の。 【レンズ】70mm 【アクセス】醒ヶ井駅前の国道21号を右手米原方面に進む。

>

順光で撮る鉄道撮影地

光線状態は午後早め順光。 長編成を直線で撮影できる超有名ポイント。 作例は現場5:52頃通過の上り5032M、寝台特急「サンライズ瀬戸+サンライズ出雲」のもの。 マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。 マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。 早川駅にて下車、駅前のR135号線を根府川駅方向へ道なりに約1. 車 国道135号線で北に曲がり 東京から来ると右折 、東海道線の高架を横断します。 その歩道橋がポイント。

>

お立ち台通信―鉄道写真撮影地ガイド データベース|鉄道ホビダス

マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。 マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。 土手からの撮影なので広々としておりのんびり撮影ができる。 中学校を過ぎると東海道本線の線路に突き当たるので、今度は線路沿いに大森方向へ歩く。 車では小田原厚木自動車道大磯ICから約10分。 1 笠原広和(神奈川県) 【ガイド】夕方の上り甲種を順光で海バックで撮れるポイントです。 さらに道はY時に分岐するので右に進んだ踏切が撮影地。

>