片目 の ジャック。 片目のジャック (映画)

「片目のジャック」の内容と解説、及び意味について

海岸線にダッドの家があることを知ったリオは、その場に向かう。 この作品はメキシコでリオとダッドは強盗を働き成功を収めたがダッドが裏切ってリオだけが刑務所に収容される。 そのためリオは捕らえられた。 に戻るチコは、リオに別れを告げてボブとハーヴェイと共に出発する。 恐らく映画を気 に入った人が作詞したんだろうと思いますヨ。 ダッドに会ったリオは、許したように見せかけて牽制し、妻のマリアと彼女の連れ子ルイーザを紹介される。

>

「片目のジャック」の内容と解説、及び意味について

キャストに触れれば、ブランドとマルデンは別格として、ベン・ジョンスンも脇役として好演。 ルイザ・ロングワース: () - ダッドの義理の娘。 [2005年9月27日 19時10分14秒] お名前: 終戦っ子 続けて書き込むのはいけないことですけど、ごめんなさい。 その件をダッドから問い詰められたルイーザは、リオと一緒にいたことは認めるものの、散歩をしていただけだと伝える。 手元にビデオは有るのですが 資料が見あたりません。

>

片目のジャック (映画)とは

恥をしのんで、当時どんなガキだったか告白しておきます。 リオによる計画と判断したダッドはリオを逮捕する。 しかし訪ねてきたルイザの純真な心が彼を本心にたちかえらせた。 この役はただ美しいだけ の女優では収まらない。 カーヴェイと女性も撃たれ、ハーヴェイがそれを確認する。 現に、やはり「シェーン」でパ ランスがE・クック・JRを射ち殺すシーンなど、予め発砲の瞬間がわかっているケースでは映画で も殆ど眼はつむってませんよ。

>

《片目のジャック》とは

一仕事しようとモントレイにやって来たのだが、 そこは、かつてリオを裏切ったダッドが保安官を やっている町だった。 ルイーザは、傷ついたリオが静養していることをロンから知らされる。 ルイザが持ち込んだ銃を使って脱獄に成功したリオは町を出て行こうとするが、そこにやってきたダッドと撃ち合いとなり、ダッドを射殺する。 [2006年7月6日 19時41分40秒] お名前: ウエイン命 「あしゅらさん」、その主題歌と云うのは、(かなり怪しいですが…) o'one-eyed Jack road manly? 目の前に現れたリオを見てダッドは顔色を変えたが、 リオは、過去のことはもう忘れたと言った。 普段より大きく見開いています。

>

映画 片目のジャック One

ルイザ・ロングワース: ピナ・ペリサー () - ダッドの義理の娘。 今日DVDがきたので何十年ぶりかで見ましたが音楽が入っていないのですね。 女性陣 ですが、カテイ・フラドの、最初から夫(マルデン)を信じ切れないでいる妻の目の動き、その娘、 ピナ・ペリサー(ブランドと純粋な恋に落ちる)の芯の強さと清潔感が光る。 に逃げることを考えるリオは、子供が生まれた後でで会うことを提案されるものの、捜索されるとルイーザに伝える。 『二匹の流れ星』では海が出てきますし、 『続・荒野の用心棒』では、主人公が両手をライフルの台尻で潰されます。 目の前に現れたリオを見て、ダッドは顔色を変えた。 字幕には出てきましたね。

>

懐かしの映画(12)『片目のジャック』: やっぱり始めたブログ

一方、リオに見切りをつけたボブとハーヴェイは当初の計画通りに銀行強盗を働くが失敗、ボブは死に、ハーヴェイは逃亡する。 そのため、 リオは捕まってしまい監獄に入れられてしまう。 現われた女性を黙らせたボブは、バッグを持って去ろうとするが、隠してあった銃でカーヴェイに撃たれる。 [2001年4月10日 23時39分42秒] お名前: リトルジョンさん、初めまして!ワード・ボンドと申します。 そして、馬が1頭、追っ手の弾丸に倒れ、 ダッドが代わりの馬を連れてくる約束で 1人で山を下りていった。 ダッドがマリアを捜しに行っている間に、リオは、現われたダッドの継娘ルイーザ()と話す。

>

マーロン・ブランドが監督・主演をした映画「片目のジャック(On...

その後で、リオはルイザを愛していないと言って ルイザを突き放した。 西部劇に珍しく雪が出て来たのは 「捜索者」だったが、この「片目のジャック」では、これまた珍しく海が出てくる。 元々はスタンリー・キューブリックが 監督する事になっていましたが、 意見の対立などでマーロン・ブランドが キューブリックを解雇し、 彼自身が監督をする事になりました。 この作品 は両方の意見が記されているので、許されるかなと甘く考えています。 保安官補のロン・デドリック()にダッドを捜していることを伝えたリオは、まともに対応しない彼を牽制してその場を去る。 悪党 がやられた時、胸がすっとするかどうかってえのは、あっしの西部劇の評価基準の重要項目だから、 この写真は合格だね。

>

片目のジャック (映画)

マリア・ロングワース: - ダッドの妻。 当時の映画評論家がなぜ、あまり評価しなかった のかが今でもよく分かりません。 製作に至るまで相当トラブった様ですね。 ブランドの西部劇はアメリカ建国200年記念の大作、アーサー・ペン監督J. 西部劇のジャンルに入れるより、ドラマに入 れた方がいいのかもしれませんね。 妻マリア()から客が来たことを知らされたダッドは、それがリオだと気づき、ホルスターを身に着ける。 1960年制作 配給:パラマウント 解説 マーロン・ブランドが主演・監督をした作品であり、 また、マーロン・ブランドの唯一の監督作品です。

>