ささやか な 意味。 「ささやかですが」「ささやかながら」の違いは?意味や漢字、類語、英語も紹介

「ささやかながら」の意味と使い方・類語・漢字表記・例文|お礼

例えば、商品を購入した時にポイントが付くサービスを提供しているとします。 ささやかですが、感謝の気持ちを込めてお贈りさせていただきます。 自分の経営しているお店を、小さくて取るに足らないものと謙遜して伝えています。 通常「ささやかですが」と付けるときには、「プレゼントやイベントなどの内容」、「相手にどうしてほしいか」を明確にします。 ささやかな幸せとは、平凡な日常のなかでのわずかばかりのご褒美や、ちょっとした嬉しい出来事があったときの表現です。 上記の例文に、「どうぞお納めください」とさらにひと言添えることで、より相手に気持ちを伝えることができます。

>

「ささやか」の意味と漢字は?正しい使い方、類語・言い換え、英語表現も紹介

シチュエーションによって、どちらがふさわしいのかをよく考えた上で、使い分けると良いです。 実は高価な贈り物に「ささやかながら」は用いません。 複数の人が気分がやわらいでいるさま。 しかし「つまらないものですが〜」という表現は、相手によって、あまり良い意味で受け取ってくれない場合があります。 心ばかりの品ですが、お受け取りください。 「ささやかですが」を言い換えた表現に「心ばかりの品ですが」があります。

>

「ささやかながら」意味や使い方とは?お祝いや贈り物での敬語表現を紹介

「ほんの」には「わずかの」という意味があり、「ほんの気持ち」とは「ちょっとした気持ち」のことを表します。 よく一緒に使われる言葉で「心ばかりの」という言葉があります。 「お召し上がりください」は目上にも使うことができるとても丁寧な言い方になりますが、場面に応じて「ご笑味ください」と言い換えることもあります。 私達は当会場内のチャペルにて、さきほど滞りなく挙式いたしました。 ビジネスシーンやお詫びの場面では、誤解を生まないためにも「ささやかながら」を使用してください。 「ささやか」を言い換えた表現 贈り物を渡すときの表現• 一定金額以上の購入で、さらにポイントが付く時など、ポイント還元のお知らせをメールで送る事があります。 夏のご挨拶と日頃のご無沙汰のお詫びに、ささやかではありますが、お中元の品をお送りいたします。

>

「ささやかながら」意味や使い方とは?お祝いや贈り物での敬語表現を紹介

「ご笑味」は「ご笑納」と同じニュアンスで、「笑ってお召し上がりください」というような意味があります。 「 -な雰囲気」 「 -に話し合う」 2. ひっそりしたさま」を表す字です。 ・この間はご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。 「品」を「贈り物」などに言い換えることもできますし、「心ばかりではありますが」という表現にもできます。 本日はお忙しいところ、私たちのためにお集まりいただき、心より感謝を申し上げます。 「だが」の丁寧な言い方。 なお注意点として、先に何かお祝いの品や贈り物を頂いたお礼に出す手紙やメールでは、間違っても「ささやかな贈り物をいただきまして」と書いてはいけません。

>

「ささやかながら」の意味とは?シチュエーション別で使い方を解説

やすらか。 相手を応援するような際にも「ささやかながら」を使い、「自分の応援が微力で役に立たないかもしれませんが」といったことを伝えられます。 形や規模があまり大げさでなく、目立たないさま。 例えば「ささやかな夢」は小さくて目立たない、ちょっとした夢を表しています。 例えば「心ばかりの品ですが、どうかお納めください」といったように使われます。

>

「ささやか」の意味と使い方

しかし「つまらないものですが」は、シチュエーションによっては相手に失礼な印象を与えてしまう可能性があります。 精一杯の気持ちの表れであるプレゼントを嫌味と受け取られるのは悲しいことです。 ときには、高価なプレゼントをもらうと申し訳ないという気持ちになる方もいますので、たいしたものではないので気軽に受け取って欲しいと伝えるときにも使うことができます。 まず「ささやか」という言葉は、文法的には形容動詞です。 静かで平穏無事なさま。 華やか 1. 「なにがしさぶらふと、いと-にいふ/枕草子 82」 「樒(しきみ)のいと-に薫れるけはひも/源氏 総角」 (出典:大辞林(発行所 株式会社三省堂)) しめやか 1. その際、別記するとより伝わりやすくわかりやすいです。

>

「ささやか」の意味と漢字は?正しい使い方、類語・言い換え、英語表現も紹介

本日は、日頃よりお世話になっている皆様への感謝の気持ちといたいまして、ささやかではございますが、この席を設けさせていただきました。 「映画界-なりし頃」 3. ささやかなパーティですが、楽しんでいってください。 ささやかですが(ささやかながら)、懇親会を開催いたします。 「しるし」とは、「ものがそこにあるとかろうじてわかる程度」というような意味です。 本日はお招きいただきましてありがとうございます。 「形ばかりのプレゼント」「わずかばかりの品」、という謙遜のニュアンスになります。 他にも、「ささやかながら集まりを開催いたしました、最後までお楽しみ下さい」だと、「集まったお客様」=「ささやか」と取られてしまう事がありますので「ささやかながら宴会をご用意いたしました…」としましょう。

>

「ささやかながら」の使い方と類語「つまらないものですが」の違いと解説

「ささやか」を使った例文と意味 「ささやかですが」と「ささやかながら」の例文と意味• 新年度を迎え何かと忙しい時節柄、くれぐれもご自愛くださいませ。 一方、「ささやかながらお礼の品を贈らせていただきます」を例にとりますと、感謝の念を込めてお礼を伝えていることは変わりありません。 「心ばかりではありますが」「心ばかりの品ではございますが」などと、自分から相手へ贈り物をする際に使います。 目上などへの謙虚さを美徳とするのも大切ですが、目的まで謙虚になってしまわないように気をつけましょう。 しみじみとしたさま。 1つ目の意味は「小さい様子」です。 態度・物腰のやわらかなさま。

>