呉 越 同舟 意味。 「呉越同舟」の意味や故事の由来とは?英語・類語、使い方の例文をご紹介

呉越同舟の意味・使い方|四字熟語|趣味時間

夫呉人与越人相悪也。 紀元前522年、楚の平王は世継ぎの太子健の妃として、秦の公女を迎えることにした。 「Woes unite foes」は古いことわざで、「災いは敵同士を団結させる」という意味になります。 実際に僕は誰かにこう教わりました。 「呉越同舟」の「呉」と「越」は、どちらも中国の古い地名です。

>

「呉越同舟」の意味や故事の由来とは?英語・類語、使い方の例文をご紹介

やがて、奇行を見かねた友人が、ドンキホーテを故郷に連れ帰る。 伍尚と伍子胥を殺すのである。 小者だが、己の利にさとく、国益をかえりみず、私利私欲に走った。 太子健は流浪の身ではあったが、元々は、楚の帝位をつぐ血筋である。 「呉越同舟」の意味で大切なのは「敵同士でも同じ困難にさらされれば協力する」という部分だからです。 その後、両国は足かけ30年以上にわたり血で血を洗う争いをくり広げましたが、紀元前473年に呉は越に敗れて滅亡しました。 「呉越同舟」の読み方は「ごえつ どうしゅう」 「呉越同舟」は「ごえつ どうしゅう」と読みます。

>

「呉越同舟」とは?意味や使い方を由来を含めてご紹介

そのたとえとして、 仲の悪い呉と越の人が同じ舟に乗っている 状況を述べています。 彼は、騎士道物語に熱を上げた結果、 気が触れて自分が騎士だと思い込んでしまった。 当然、仲が悪い両国の国民は目を合わせることもなく、険悪な空気が流れます。 出典について 「孫子-九地」「夫 呉人与 越人相悪也、当其 同舟而済而遇風、其相救也、如左右手」 出典の説明 孫子(そんし) 中国の兵法書。 費無忌は、念には念を入れることにした。

>

「呉越同舟」どう使う

(災いは敵同士を団結させる)• 「呉越同舟」の英語表現 呉越同舟の英語表現は意味によってちがってきます。 「in the same boat」はまさに「同舟」の直訳ですが、英語でも「in the same boat」「all in one boat」というと「みな同じ舟に乗る」という意味だけでなく、「運命,や危険などを共にする」という比喩にもなります。 そのときにさまざまな恥辱を受けたが、のちに苦労して夫差を打ち破り、その恥をすすいだ。 船頭は風雨の中ともに危機を乗り越えた人々を眺めしみじみとこうつぶやいたと言われます。 お互いの悪口を言っていたバンドが同じ野外フェスに出るのは 呉越同舟です。 しかも、伍一族はわが楚の国の名門、彼らになびく者もいないとも限りません。

>

呉越同舟の意味・使い方|四字熟語|趣味時間

しかし、この恥知らずな行為は、楚を根底から揺るがす。 ところが、呉に逃れた伍子胥には、 思いもよらぬ運命が待っていた。 そのため、楚は秦の支配に反抗的で、秦の始皇帝の死後、多くの反乱軍をだした。 呉王闔閭(こうりょ)に仕え、楚・晋を威圧し、呉を覇者とした。 呉越の歴史はまさに格言の宝庫なのである。 また、父の伍奢が幽閉された今、それを恨み、王に弓引くに違いありません。 この頃(紀元前770年~紀元前403年)の中国を、春秋時代と言います。

>

呉越同舟の意味は、かなり奥深いです

呉の人も越の人も協力し、助け合って転覆するのを食い止めようとするに違いありません。 「あの悪人を改心させるために、一旦、呉越同舟としよう。 与党と野党は国家を脅かす脅威について 呉越同舟しなければならない。 費無忌は己の野望を成就するため、勝負に出る。 現在でも知られるエピソードが多く生まれましたが、そのひとつが兵法書「孫子」の一節に顔を出しています。

>