ジャンド サクリファイス。 【Bigweb

The Finals 2019優勝:佐藤直輝のジャンドサクリファイスの補足(選択・構築理由、その他考察)|lasjg28|note

思えばモダン発足時は『ラヴニカへの回帰』が出た頃だった。 すでに予選はスタート。 ゴブリンを倒すには? このアンサーとして《》の力を借りることを選択したプレイヤーは少なくなかった。 生半可に使用できるカードを定めても、それで突然フォーマットが完成するわけではありません。 今後も見かけることになりそうです。

>

遊戯王 ジャンド 2020/4デッキレシピジャンク【ビートダウン】

がに指定された後は、環境を支配するの一種として、の スゥルタイ・サクリファイス Sultai Sacrifice が隆盛。 おおばあつし先生 電撃執筆! アニメ直前 限定イラスト! 増やした色である緑のカードは《ラのエルフ》《獣相のシャーマン》の2種で、どちらもウィノータとの相性を評価して採用されている。 別の意味で。 それだけ強力なデッキタイプ。 序盤では土地を探し、後半ではキーパーツを探すことができます。 スタンダード時代は見向きもされず、7マナという重さはリミテッドですら敬遠されるレベルだったが、まともにプレイすることを考慮しない、山札から直接場に出すカードとしては非常に強力な能力を持つ。

>

(ヒストリック)2020年シーズン・グランドファイナル 参加全選手デッキリスト|イベントカバレージ|マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

Starting to really get to grips with Historic. 2月8日 PTQ in ペンシルバニア アメリカ 第1位:バント・ランプ 第2位:青白コントロール TOP4:シミック・ランプ TOP4:ティムール・《創案の火》 TOP8:マルドゥ・サクリファイス TOP8:赤単 TOP8:シミック・フラッシュ TOP8:ティムール・《荒野の再生》 Played by Nick Cowden ペンシルバニアのPTQ優勝はバント・ランプでした。 マナコストの軽減能力も《》と相性が良く、大ぶりにも拘わらず連続したアクションを取りやすくなります。 これらと《》から出るマナとを組み合わせて、最速城塞設置からの決着を狙う。 とにもかくにも《執着的探訪》依存のデッキであり、デッキ最大の長所でもあり短所でもある。 とはいえ従来のマジックフェストとは異なる点も多いので、 オンライン独自のトーナメントと解釈する方が良さそうです。 《》《》などのパワーカードを連打しやすいカラーリングで、2月末時点でも注目を集めています。 MTGでも特にストーリー・絵柄が好き。

>

ジャンドサクリファイスの説明書【IKO版】|はじめまどか|note

ただクリーチャーの質を誇る緑白としては小さめ。 単純に今まで立っているだけになっていた、マーカー用のリンクモンスターを不要になったタイミングでンに変換できるというのは大きいですね。 前述のグルールアグロも「メッチャいるらしい」「マジで強い」と言った雰囲気情報だけで、全体のどのくらいを占めるだとか、そんな具体的なデータは無かった。 のタイプ。 ドブフクロウのMtGブレイキングアカデミー フォートナイト関連• ングの難しいをしながら学んでいくというのは非な話です。 アリーナでは相変わらず単色デッキが猛威を振るっているイメージがあります[…]• 2020年5月現在では一つ下の環境であるパでもtier1に食い込むパフォーマンスを発揮している。

>

ジャンド(モダン)|読み物|マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

シンクロン召喚で墓地からコンバーター、手札からドッペルウォリアーを特殊召喚 3. これまでも黒緑に《》なり《》なり万能パーマネント除去はあったが、文字通りなんでも、イコール土地まで破壊できる呪文はなかった。 記事執筆時点(2月末)のメタゲームではコントロールやランプ系デッキの割合が多く、《》《》《》といったクリーチャー単体除去が活躍しにくい環境にあります。 《海の神のお告げ》《アショクの消去》というインスタントの役割を持つカードを上手に利用します。 さいごに ついでと思ってサイバース軸ジャンドの触りだけを紹介した感じですが、他の軸のジャンドでも展開を考えられる良いカードだと思います! 今回はちょっとした紹介に終わってしまいましたが、《 リンクロス》を使った展開例など今後紹介していけたら良いかなと思っています。 ディボーティは相互リンク時にリリースされるとンを2体生成することができ、ディサイプルはリンク先のカードをリリースし手札交換を行うことができます。 デッキリスト(アリーナ用) デッキ 4 波乱の悪魔 WAR 204 2 沼 ANA 58 4 大釜の使い魔 ELD 81 4 魔女のかまど ELD 237 3 真面目な身代わり M21 239 4 森 ANA 60 4 金のガチョウ ELD 160 1 山 ANA 59 3 初子さらい ELD 118 2 フェイに呪われた王、コルヴォルド ELD 329 2 ボーラスの城塞 WAR 79 4 パンくずの道標 ELD 179 4 草むした墓 GRN 253 4 血の墓所 RNA 245 4 寓話の小道 ELD 244 4 踏み鳴らされる地 RNA 259 1 ロークスワイン城 ELD 241 2 悲哀の徘徊者 THB 123 2 残忍な騎士 ELD 97 2 漁る軟泥 M21 204 背景イラストレーターをしているarimaroです! TRAMPLEでは、主に記事とSNSを担当しています。 強化もできるので墓地対策しつつ、大きくなったサイズで相手にプレッシャーを与えることができる攻守に優れているのも特徴的な1枚です。

>

遊戯王 ジャンド 2020/4デッキレシピジャンク【ビートダウン】

ベスト4()• 《悲哀の徘徊者》の加入によるパーマネント数の増加や《初子さらい》の採用による低マナコスト化により《ボーラスの城塞》が使いやすいカードになったことで採用されるようになりました。 《ジャンク・シンクロン》を通常召喚し、効果で 《ジェット・シンクロン》を特殊召喚• 《フェイに呪われた王、コルヴォルド》を出した後のターンは生け贄であっという間にサイズアップするので、常にリーサルを意識しましょう。 真にカジュアルな領域であったのだ。 この時点でエクストラデッキを7枚使用しているため、 《リ・バイブル》を自身の効果で特殊召喚• ただしこのンはリンク素材に使えないという制約がつきますが、別に他の召喚に使えば良いんです。 複数枚めくれた際のバリューも高く、2枚めくれれば4倍、3枚で8倍、4枚で16倍。 サイバース軸で、特筆すべきは《 リンク・ディサイプル》と《 リンク・ディボーティ》の採用。

>

The Finals 2019優勝:佐藤直輝のジャンドサクリファイスの補足(選択・構築理由、その他考察)|lasjg28|note

生け贄に際して占術1を行うこともできるため、強力なシナジーを持つ「ジャンドサクリファイス」ではキーカードを探すために役立ちます。 圧倒的だ。 《天輪の双星道士》 《A BF-雨隠れのサヨ》 《混沌魔龍 カオス・ルーラー》で 《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》をシンクロ召喚 チューナーだけでも展開!《聖騎士の追想 イゾルデ》活用ルート! 【条件】 デッキに装備魔法2枚+ 《ドッペル・ウォリアー》以外の戦士族モンスター1枚+レベル3モンスター1体 、相手のエクストラデッキが13枚以上 【使用カード】 《ジャンク・シンクロン》+ 《ジェット・シンクロン》+ 《クイック・シンクロン》 【結果】 デッキから5枚ドロー+ 《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》• ヒストリックの情報は驚くほど見つからない。 メインデッキには《神秘の論争》が サイドボードには《》《》が潜んでいます。 ベストムーブを阻害する《エンバレス城》を不採用にしているだけではなく、珍しいカードチョイスが光ります。 そのため定番化していた《》が不採用です。 つまり《解呪》のようなカードを入れてくるはずです。

>

(ヒストリック)2020年シーズン・グランドファイナル 参加全選手デッキリスト|イベントカバレージ|マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

ジェスカイ創案についてはシミックフラッシュに厳しい戦いを強いられるということで除外。 マナを加える能力で《ボーラスの城塞》の着地に貢献することもできます。 その攻撃を無効にし、その後バトルフェイズを終了する。 (《死者の原野》は使用可) 《王冠泥棒、オーコ》はスタンダード禁止直後もヒストリックにおいてはしばらくの間プレイすることができたが、スタンダードとほとんど変わらない構成のフードが環境を席捲し、程なくして禁止された。 も75枚同一のリストを用いてTop8に入賞している。 ちなみに、かなり頑張らないとクリーチャー化しません。

>