地方 自治 法 施行 令 167 条 の 4。 地方自治法|条文|法令リード

地方自治法施行令第167条の4(一般競争入札の参加者の資格)と関連法令、判例

(平成二十八年法律第十三号)• 、に規定する地域活動支援センター 以下この号において「地域活動支援センター」という。 公職選挙法の一部を改正する法律• R02. R01. 、第四十五条、第四十六条、第四十八条第一項から第四項まで、第四十八条の二、第四章の二 第四十八条の三 同令第四十九条の五第二項及び第九十三条第一項に関する部分に限る。 H25. 、第四十九条の三、第四章の四、第五章 第五十条第五項 引き続き都道府県の区域内に住所を有することの確認に関する部分に限る。 その中で、今回は地方自治法施行令167条の2(随意契約)について紹介していきます。 企画競争やプロポーザル等への参加希望を募る場合 公募期間は、一般競争の公告期間(予算決算及び会計令第74条)に準じて、適切に定めなければならないとされている。 この場合において選挙区がないときは、選挙権を有する者の総数の三分の一 (その総数が40万を超え80万以下の場合にあつてはその40万を超える数に六分の一を乗じて得た数と40万に三分の一を乗じて得た数とを合算して得た数、その総数が80万を超える場合にあつてはその80万を超える数に八分の一を乗じて得た数と40万に六分の一を乗じて得た数と40万に三分の一を乗じて得た数とを合算して得た数)以上の者の連署をもつて、議員の解職の請求をすることができる。

>

地方自治法施行令

01 施行• H26. がん登録等の推進に関する法律• 障害者基本法 (昭和四十五年法律第八十四号)第2条(定義)• )を行う施設若しくは小規模作業所(第一号 に規定する障害者の地域社会における作業活動の場として同法第18条第3項 の規定により必要な費用の助成を受けている施設をいう。 を行う施設若しくは小規模作業所 障害者基本法 昭和四十五年法律第八十四号 第二条第一号に規定する障害者の地域社会における作業活動の場として同法第十八条第三項の規定により必要な費用の助成を受けている施設をいう。 08 施行• シルバー人材センター等と契約をするとき• H28. 持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律• 及び第二項、第三十六条、第三十七条、第三十九条から第四十四条まで、第四十四条の二 在外選挙人名簿に関する部分を除く。 (令和元年政令第十五号)• (平成二十八年法律第百八号)• 及び第二項、第三十六条、第三十七条、第三十九条から第四十四条まで、第四十四条の二 在外選挙人名簿に関する部分を除く。 01 施行• 民法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律• (平成三十年法律第七十号)• 01 施行• 競争入札とは入札価格での競争という意味であって、それ以外の要素を比較する場合は競争入札とは言わないからです。 01 施行• (平成二十九年政令第二百七十一号)• 01 施行• (平成三十年政令第百八十九号)• (平成三十一年法律第六号)• 01 施行• (平成三十年法律第七号)• 、第五十九条の四第三項及び第四項 引き続き都道府県の区域内に住所を有することの確認に関する部分に限る。

>

随意契約

、第六十三条、第六十四条第一項、第六十九条第一項、第七十五条第一項及び第二項、第七十六条第二項、第七十七条第三項、第八十一条第一項及び第四項、第八十五条第一項、第八十九条第二項、第九十六条第二項、第九十七条第四項、第六項及び第七項並びに第百二条第一項、第三項及び第四項 これらの規定を同法第百八十三条において準用する場合を含む。 随意契約の見直し [ ] 国の契約については、2005年度(平成17年度)に発覚した談合事件等をきっかけとして、随意契約の見直し が行われた。 、第六十一条第一項 在外選挙人名簿に関する部分に限る。 4 第74条第5項の規定は第1項の選挙権を有する者及びその総数の三分の一の数 (その総数が40万を超え80万以下の場合にあつてはその40万を超える数に六分の一を乗じて得た数と40万に三分の一を乗じて得た数とを合算して得た数、その総数が80万を超える場合にあつてはその80万を超える数に八分の一を乗じて得た数と40万に六分の一を乗じて得た数と40万に三分の一を乗じて得た数とを合算して得た数)について、同条第6項の規定は第1項の代表者について、同条第7項から第9項まで及び第74条の2から第74条の4までの規定は第1項の規定による請求者の署名について準用する。 H30. )に係る同法第11条第1項 (同法第38条第1項 (同法第43条第2項において準用する場合を含む。

>

地方自治法施行令第167条の4 堺市

H29. 旧優生保護法に基づく優生手術等を受けた者に対する一時金の支給等に関する法律• 、第百四十二条の三並びに第百四十六条の規定は、普通地方公共団体の議会の解散の投票について準用する。 地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律の一部を改正する法律• 、に規定する障害福祉サービス事業 同条第七項に規定する生活介護、同条第十三項に規定する就労移行支援又は同条第十四項に規定する就労継続支援を行う事業に限る。 の原因となつた行為を行つた日を含む会計年度において在職中に支給され、又は支給されるべき又は若しくはの規定による給与 扶養手当、住居手当、通勤手当、単身赴任手当又は寒冷地手当が支給されている場合には、これらの手当を除く。 (1)工事又は製造の請負 130万円 (2)財産の買入れ 80万円 (3)物件の借入れ 40万円 (4)財産の売払い 30万円 (5)物件の貸付け 30万円 (6)その他のもの 50万円 2 号 不動産の買入れ又は借入れ、普通地方公共団体が必要とする物品の製造、修理、加工又は納入に使用させるため必要な物品の売払いその他の契約でその性質又は目的が競争入札に適しないものをするとき。 畜産物の価格安定に関する法律及び独立行政法人農畜産業振興機構法の一部を改正する法律• 、第四十九条の三、第四章の四、第五章 第五十条第五項 引き続き都道府県の区域内に住所を有することの確認に関する部分に限る。

>

地方自治法

地方自治法等の一部を改正する法律• 、第二十六条及び第二十九条第二項 これらの規定を同法第百八十三条において準用する場合を含む。 以下この号において「障害福祉サービス事業」という。 なお、国と地方公共団体とでは適用される法令や事務の範囲が違うため、完全には一致しない。 01 施行• 、第五十九条の四第三項及び第四項 引き続き都道府県の区域内に住所を有することの確認に関する部分に限る。 01 施行• 31 施行• 及び第二項、第百四十二条の二 同法第四十九条第七項及び第九項の規定による投票に関する部分を除く。 二 不動産の買入れ又は借入れ、普通地方公共団体が必要とする物品の製造、修理、加工又は納入に使用させるため必要な物品の売払いその他の契約でその性質又は目的が競争入札に適しないものをするとき。

>

地方自治法施行令第167条の4 堺市

19 施行• 、第五十六条第一項及び第五項 衆議院比例代表選出議員の選挙に関する部分及び参議院比例代表選出議員の選挙に関する部分に限る。 H28. 、第五十九条の五の四第三項、第六項及び第七項 引き続き都道府県の区域内に住所を有することの確認に関する部分に限る。 八 競争入札に付し入札者がないとき、又は再度の入札に付し落札者がないとき。 30 施行• 、第七十七条、第七十八条第一項から第四項まで、第八十条から第八十二条まで、第八十三条の二から第八十五条まで、第八十六条第一項、第八十七条第一項、第十章、第百八条第一項及び第三項 衆議院比例代表選出議員の選挙に関する部分及び参議院比例代表選出議員の選挙に関する部分並びに推薦届出者に関する部分及び候補者届出政党に関する部分を除く。 、第四十五条、第四十六条、第四十八条第一項から第四項まで、第四十八条の二、第四章の二 第四十八条の三 同令第四十九条の五第二項及び第九十三条第一項に関する部分に限る。 第百六条 公職選挙法施行令第二十二条の二、第二十四条第一項及び第二項、第二十五条から第二十九条まで、第三十一条から第三十四条の二まで、第三十五条第一項 引き続き都道府県の区域内に住所を有することの確認に関する部分を除く。 不落随契 [ ] 競争契約を行っても入札者がいなかったり落札しない場合(予算決算及び会計令第99条の2、地方公共団体は地方自治法施行令第167の2第8号)、または、落札者が契約を結ばない場合(予算決算及び会計令第99条の3)には、最低価格での入札者との間で随意契約を行うことができる。

>

地方自治法施行令第167条の4(一般競争入札の参加者の資格)と関連法令、判例

緊急の必要により競争入札に付することができないとき。 (平成三十年法律第五十三号)• H27. を行う施設でその施設に使用される者が主として同法第三条第一項に規定する生活困窮者 以下この号において「生活困窮者」という。 。 、第七十条の二第一項 政党その他の政治団体に関する部分、候補者届出政党に関する部分、衆議院名簿届出政党等に関する部分及び参議院名簿届出政党等に関する部分を除く。 H30. 01 施行• 租税特別措置法施行令の一部を改正する政令• 障害者雇用や高齢者雇用の観点から、随意契約が可能となっています。 (平成三十年政令第百八十五号)• 01 施行• (平成三十年法律第二十三号)• (平成二十六年法律第三十四号)• Callbacks "once memory" ,"rejected"],["notify","progress",b. (5)正当な理由がなくて契約を履行しなかったとき。

>