バード カフェ 現在。 グルーポン『スカスカおせち事件』まとめ。バードカフェ・水口憲治のその後…

スカスカおせち事件のその後!バードカフェの社長の現在は?|エントピ[Entertainment Topics]

ピーク時の運営店舗は14件と言われていますので少し厳しくなってきているのかもしれません。 食中毒問題のその後、2015年10月には、「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)に出演し、現在は飲食店を13店経営、年商7億・年収1500万円の経営者として復活したと明かしていた水口憲治氏。 その後、彼の父親が会社を後任する。 貧相なおせちの画像はSNSやネット掲示板・動画サイトなどで瞬く間に拡散され、ついにはテレビにまで取り上げられ「スカスカおせち」は数多くの人に知られることとなり、グルーポン及びバードカフェの悪評となりました。 画像を見るとわかりますが、再現度が半端なくすごいですね! 一部では、才能の無駄遣いと証されるのが分かる気もします。 最初は、やはり事件の影響もあり、信頼回復には時間がかかったみたいですが。 バードカフェのおせちを批評している aa(アスキーアート)は、水口社長の イラストも描かれているのでおもしろい。

>

グルーポンのバードカフェ謹製おせちの炎上事例を見てみよう

実際の12分の1の大きさで作られたスカスカおせちのフィギュアは、事件直後だったためネットで大反響があったようです。 さらにバードカフェの運営元である株式会社外食文化研究所の社長の謝罪&辞任も発表されました。 何度見てもひどい有り様のスカスカおせち。 この問題は、水口氏が「企画として面白そうだから」という安易な気持ちで進めたことが原因で発生したという。 飲食業界をなめてるの?みたいに思った方も、もしかしたらいらっしゃるかも知れませんね。

>

おせち問題のバードカフェはそれからどうなったのか : Timesteps

水口社長はバードカフェのおせちの件で、 おせち料理を甘く見ていた、弁当と同じ感覚で 作ればいいと考えていた、などとコメントしている。 実際に社長でもあった水口憲治は「お弁当を作るのと同じようなものだと思っていた」と証言しています。 Bird DOUGHNUT Birdの自家製ドーナツ さっくりと軽い食感で小麦の香りを感じる、見かけは懐かしい素朴なBirdのドーナツ。 それは、正月用として通販で注文していたおせち料理のセットが、届いてみると写真とは違い非常にお粗末なものだったこと。 この結果、メディアでも大きく取り上げられ、食品偽装に近いものだったことから「景品表示法違反」、腐っていた?という噂から「衛生問題」としてそれぞれ立ち入り調査が行われ、正月より閉鎖していたバードカフェの2店舗は、そのまま休業状態へと追い込まれます。 バードカフェはこれまでおせちを販売した実績がありませんでした。 実際にグルーポンに表示された価格表示ですし、確認を怠ったことが原因でもあるためこれもグルーポン側が起こした一つの原因と言えます。

>

【衝撃】スカスカおせち事件起こした元バードカフェ・水口憲治のその後現在wwwww : NEWSまとめもりー|2chまとめブログ

商品を安く購入できるクーポン共同購入サイトの仕組みを踏まえた上で、今回のケースはどこに問題があったのか見ていきましょう。 「食材が全然足りなかった」 「作ること自体が出来なかった」 「これは現場では出来ないと思い、キャンセルをしようと思った」 「電話をいちいちキャンセルするのは、時間的に間に合わなかった」 「業者が受け取りに来る時期が迫り、出来る所までやろうと、安易に考えてしまった。 水口憲治氏が現在社長を務める「SURF CAPP inc. その後、 購入者への返金などで、バードカフェは3000万円の費用が必要となってしまい、閉店することになった。 また景品表示法違反だったかを問うため、消費者庁がグルーポン及び外食文化研究所に事情聴取をしたとのこと。 グルーポンは審査強化、再発防止へ グルーポンはそれまで30項目だった出品業者の審査基準を200項目に増やし厳格化した他、不当な価格表示の監視を強化したと言います。

>

グルーポンおせち事件の真相!原因やその後の水口憲治社長は

反省の色が見えたかと思いきや、「surf capp inc」になってからも、2014年にも食中毒を起こしていたんですね。 作る環境が揃っていない状況で、何故おせちを作ろうと思ったのでしょうね? フィギュアでも、もう少し綺麗に作りますよ? 画像を載せて、安心させて、おせちを買わせようなんて、本当に怒りを通り越してあきれますね。 バードカフェ跡地である横浜と藤沢の店舗ばかりに注目してきましたが、2012年の4月以降の外食文化研究所は大きく勢力を広げています。 」が手がけたお店は評判も良く、今でも多くの客で賑わっているようです。 「COLTS」の好調により2013年には神奈川県に進出。 しかし、この事件がありながらも、小奇麗な格好をしている水口氏。

>

グルーポン『スカスカおせち事件』まとめ。バードカフェ・水口憲治のその後…

そしてこちらがおせちをつくった張本人の水口憲治社長。 おせちもコンビニで予約が出来る時代ですしね。 ドアの前まで行くことができた こちらから、水口社長ですか?バードカフェ横浜の事を聞きたいのですが?と聞いてみるも一切返答が無い。 しかし同社でも当然のことながらそれを看過しているわけではなく、信頼回復や再発防止への取り組みが同社でもなされてきたといいます。 大震災前に起きたこの出来事を記憶しておられる方も多いでしょうが、このバードカフェおせち事件の話はここだけでは終わらずに細々と続いておりました。 消費者庁からの謹告で新聞に謝罪広告も掲載し、損失はざっと合わせて3000万円。

>