後宮 錦 華 伝 あらすじ。 中国ドラマ【コウラン伝】中国版全62話感想ガチ語りします!

宮廷の諍い女

皇帝の前に連行された際、爪に仕込んだ同じ毒で自害しようとしたが、寧嬪に気付かれて果たせず、慎刑司で拷問を受ける羽目になった。 しかし、この寵愛が華妃の嫉妬を生み、真夜中に呼び出され、灯りを減らされた室内で書類を書き写させられた上、宮からの帰り道に池へ突き落とされたり、妊娠してないにもかかわらず妊娠を偽装され皇帝の怒りを買い、答応へ格下げられてしまう。 霊犀と双子。 雍正帝に見初められ後宮入りするも、自分の意志を全く無視して後宮入りさせた皇帝を嫌っており、笑顔も見せない。 彼女が回宮してから数年後。

>

中国ドラマ【コウラン伝】中国版全62話感想ガチ語りします!

中秋の宴の際、中座した熹貴妃と果郡王のやりとりを立ち聞きしていて、嫉妬のあまり甄嬛を殺害しようとするが、甄嬛の腕に果郡王から贈られた貴重な珊瑚の腕輪を発見、果郡王が熹貴妃に真の愛をささげている事を悟り、その場から引き下がる。 陵容の身を案じた甄嬛が陵容の許で仕えさせた。 霊犀公主(愛新覚羅韞歓) 甄嬛の次女。 後に乾隆帝の即位で妃となり、皇后(富察氏)と共に皇太后の元へ挨拶に伺った。 「粘竿処・ 血滴子(けってきし)」(皇帝の命で、主に密偵や暗殺を行う機密機関)の一員。 年氏が降格した時に官女に戻った。 妃嬪達も一目置く皇后の右腕。

>

中国ドラマ【コウラン伝】中国版全62話感想ガチ語りします!

円明園で眉荘に仕えた侍女。 危篤状態に陥り、密かに果郡王を愛していた寧嬪から止めを刺す役目を託された貴妃に「いくら(皇帝が)憎いとは言え、温侍医の子である静和公主は立派に育てます。 養子:朧月公主(実母は甄嬛) 温厚で慎ましやかだが芯の強い女性。 実は曹貴人(または華妃)の手下。 菊青 演 - 李夢洋 安陵容の侍女。 見どころがたくさんありすぎて、やばい作品なのです苦笑 原題は? 宮廷の諍い女とは少し直接的な表現だなぁーという感じですが・・・ その名の通り、 諍いが起こりすぎなので笑 調べてくると、冒頭のクレジットにも出てきましたが、 後宮・甄嬛傳 が、原題です。

>

紅霞後宮物語~小玉伝~のネタバレ(漫画)!あらすじと感想も!

それは清の第5代皇帝の雍正帝の時代の幕開けと同時に、皇帝の寵愛を巡る妃嬪たちの激しく哀しい諍いの始まりでもあった。 長くつらい諍いから解放され、平穏な日々を送る。 後宮瑞華伝 戦戦恐恐たる花嫁の謎まとう吉祥文様 第9弾 テーマは・・吉祥文様 吉祥文様を愛する孤高の寵姫 悲願の玉座についた悪逆皇帝 危夕麗 高垂峰 荒くれ皇帝・垂峰は、なぜか夕麗の持つ強い瞳に目を奪われて? 三千の美姫の中で、愛されるのはひとりだけ。 続く果郡王の出兵で、疑惑を深めた皇帝は三年後、果親王の処分を実行。 これを聞いた人たちは文林の考えが、ますます理解できないでいた。

>

宮廷の諍い女

貴人(定員なし)• その後、甄嬛とは疎遠になっていたが、果郡王が戦場で死亡した(のち、生存が判明)事がきっかけで後宮に戻った、甄嬛に熹妃の位を与え、再び寵愛する。 紅霞後宮物語~小玉伝~続編最新刊9巻38話ネタバレ 驚きの表情を浮かべる文林に、小玉は気さくに肩を叩いてこれで元に戻ったのだからと元気に話します。 彼女と共に捕らえられ、慎刑司へと送られるが、端妃の口添えで放免。 シールオは身分が低く人に使われバカにされることを嘆きますが、 私だってブタ小屋にいたのよ! それでも汚い手は使わなかった! と言い放つシーンがとても印象的です。 やがて身も心も疲れ果て後宮を後にする。 甄嬛との策略で病気を自称していた祺嬪が宮女・太監たちに暴力をふるう現場に皇帝を連れていき暴力を目の当たりにした皇帝により祺嬪は降格、入れ替わりに儲秀宮の主位となり管理を任される事になった。

>

続々重版!後宮シリーズ特集 帝国の後宮に咲き誇る中華寵愛史伝!|集英社Webマガジンコバルト文庫,オレンジ文庫

子供がなかったため、甄嬛が出家した際にその女児(朧月公主)を預かり実の子のように育てる。 長年、県の次官を勤めていたが現在は府の地府(地方(府)の最高長官。 侍女 [ ] 崔槿汐 演 - 甄嬛の侍女。 たまたま宮を通りかかった敬貴妃と欣嬪に見つかり不義が発覚。 媚薬の件では流産に同情気味であり穏便だった皇帝も、長年姉妹の情を裏切り続けていた腹黒さを目の当たりにして激怒、奉仕人無しで宮に監禁されてしまう。 父は年羹堯排斥に功績があった瓜爾佳鄂敏。

>