中根 聡太。 新たな挑戦、指導者の道 元Vリーグ選手の中根聡太さん

Vリーグ所属男子バレーボール部ジェイテクトSTINGS|引退コメント2020|

高校時代はサイドプレイヤーでの起用がメインでしたが、 大学からはミドルブロッカーとして活躍するようになりました。 筑波大時代は男子バレーボール部に所属した。 現役への未練、決断に後悔はないのだろうか。 石川だけでは勝てなかった。 オーバーパスの力が突出しているわけでもない。 だが、そんな欲目も中根には、きっぱり否定する理由がある。 小柄ながら身体能力の高さを活かし、今季優勝に大きく貢献した司令塔だった。

>

石川祐希の中央大をついに倒して。筑波大セッター・中根聡太の執念。

「僕だけじゃなく西田や郡(浩也)、若い選手の勢いもあって決勝まで行けましたが、結局厚みはなく薄いから2位止まり。 中根の場合は、後者だった。 これ以上、完璧なフィナーレがあるだろうか。 今自分がこだわるべきは、経過よりも結果。 優勝を置き土産に、次のステージへ進む。 身長は186cmで、全日本をみたときには少し小型かもしれないが、オポジット(セッター対角)などもでき、ジャンプ力と守りで米山裕太のような選手になってくれたらと思う。 陸上 [12月7日 8:00]• ジェイテクトの関係者に初めて会ってから5年が経ちます。

>

中根聡太(なかねそうた)選手のプロフィールとは?

石川祐希選手、西田有志選手、これから先もきっと増えていくことだろう。 突然の「退団」発表。 現に、先の天皇杯では、大学生(愛媛大)を破り、V・プレミアリーグのジェイテクトから1セットを奪ってもいる。 バレーボール [12月6日 20:40]• ゆえに、体を作っていくことがまさにこれからの課題。 これからの全日本選手は、ポジションにとらわれない動きができなければならない。

>

在学生インタビュー(3年生 中根 聡太さん)|中京大学 総合政策学部|中京大学

身長:173センチ• 2年連続高校三冠の達成という史上初の輝かしい栄光に大きく貢献しています。 だから、お前がトスをあげて育てた選手がオリンピックに出れば十分じゃないか』と言われたんです。 選手 — kikuko tamakuri 翌日のJT戦、私が最初にジェイテクトのユニホームを着ている中根選手を撮った写真。 名前:中根聡太(なかねそうた)• 【追記】2020年3月に惜しまれつつも引退が発表されました。 山﨑貴矢選手 プロフィール 山﨑選手の現在のプロフィールは以下の通りです。 私を信じてくれてありがとう!私を受け入れ、そして人生の一部に入れてくれたことを感謝しています。 中根はそう言う。

>

Vリーグ優勝セッターが突然の退団。“先生”へ転身した中根聡太の決意。(4/4)

1年目の昨シーズン 出場したセットは21セットのみ。 日本バレー界のエースとして、今後も大注目の選手ですね!! 武智洸史選手 2人目は星城高校時代に石川選手の対角を務めていた 武智洸史選手です。 そう思った中学時代から体育の教員を目指していた。 かつ献身的で、チームを束ねるリーダーシップ。 身長173センチ。 (アイスショー優先だったので、慌てて駆けつけた東京体育館。

>

柳田歩輝(バレー)進路は決定した?大学と兄弟も調査!

陸上 [12月7日 10:39]• 小学生からここまで、バレーボール選手として歩んだ人生を振り返り、浮かぶのは数多の出会い。 まだ24歳。 陸上 [12月7日 9:31]• 173センチと小柄な彼が2メートルを超える海外の選手と戦うのは厳しい。 自主練習ではなく、全体練習で100%を出し切るべく、セッター出身の細田寛人コーチに1本1本トスの質や精度に対する評価を求め、練習試合から細かく出される数字と向き合った。 瞬発力、反射神経のよさ、勘のよさ、ボールを見る目やボールコントロールのうまさがある。 第3セット、リードしてテクニカルタイムアウトの16点をむかえたころ、「試合が終わってほしくないなあ」と思ったという。 高校時代は石川祐希選手をはじめ、中央大学で主将もつとめあげた武智洸史選手、V・プレミアリーグで活躍している川口太一選手などどのシーンでも活躍しているバレーボール選手が多く所属しているなかでバレーボールの腕を磨いていました。

>