Excel 空白 セル 詰める。 空白のセルを詰める

Excelで空白を削除後、右詰にする方法がありましたら教えて下さ...

「,ROW A1 」にかかっています。 こういうリストをそのまま範囲指定してしまうと、ドロップダウンリストも以下のような感じで歯抜けになってしまい、入力がちょっとまどろっこしくなってきます。 「データ」-「フィルタ」を解除すると空白行が削除されたことが確認できます。 はじめに Excelに他のテキストファイルからデータを貼り付けたりする際、列や行がバラバラな場合があり空白セルを削除して左詰め、上詰めしたい時があると思います。 フィルターから削除 データが入っている [セル] を選択します。

>

[エクセル初級] 空白セルを削除して詰める(関数を使わない方法)

・ROW 行番号を返します。 A列で空白以外の 行番号を出す• SMALL関数を使って、1の行番号と、数式が入っているセルの行番号の、どちらか小さい行番号を返す。 削除ダイアログが現れたら左方向にシフトを選択します。 ここからの手順が異なります。 空白でなく記号や文字を入れることは可能です。

>

不要なスペースは一度に削除 TRIM関数でスペースを取り除こう!

データが入力された列の前に1列分空白行を挿入します。 (何も表示しない) これは行間を詰めるのとは直接関係ありません。 これでは、AとBの間に別のデータ列を追加した場合に、列番号を修正しなければいけません。 空白セルをクリックしましょう。 これで、中身のない空白セルだけは貼り付けから除外して、中身のあるセルだけを貼り付けることができます。

>

データの空白セルを無視して上から順に詰めて表示させたい

仕上げ 最後に、最初に作った作業セル(何番目のデータが欲しいか)を埋め込みます。 置換完了のダイアログが表示されます。 そしてOKボタンを押します。 A2セルに「データがない場合は空白にする」「データがある場合は直前の行の最大値に1を足す」ためのIF関数を挿入します。 A3からA7セルにA2に入力した数式をオートフィルでコピーします。 右と下にコピーします。

>

【エクセル】空白セルを一括で詰める方法

ここではA1:B7。 なんて素晴らしい!!! 3. ジャンプダイアログが現れたら左下のセル選択(S をクリックします。 先頭の見出し行を選択した状態で「データ」-「フィルタ」を選択します。 以上、長々と書きましたが 参考になれば幸いです。 検索値はFALSE。 A1:A" とした場合には、B表の6~7行目の空欄もドロップダウンリストに表示されてしまいます。

>

Excel2010

監修者:たくさがわつねあき(著者・インストラクター) パソコン教室を運営する傍ら、初心者への直接の指導経験を元に執筆活動を行う。 下図のA列のようにデータ間に不要な空白セルがある場合って邪魔なことがありますよね。 うまく右クリックすると、複数のセルが選択されたまま(いくつかのセルが水色になったまま)でメニューが開きます。 データを詰めて表示する列に、まずはOFFSET関数を入力。 [フィルター] をクリックしてフィルター機能を解除できます。

>

空白のセルを詰める

データ全体を選択します。 『0』以外でも、『未入力』や『ー』(ハイフン)の文字に置換することができます。 ちょっと手間はかかりますが、 ショートカットキーがいくつか使えるのでそんなに時間はかからないはずです。 E1セルにB列に入力されたデータを順番に取り出すVLOOKUP関数を入力します。 (表内のデータがある程度入力されていることが条件) さらに、『CTRL』+『G』のショートカットキーを押すと、『ジャンプ』ダイアログが表示されます。 ここでは列を詰めたい(左に詰めたい)ので「左方向にシフト」を選択して「OK」ボタンを押下します。

>