シャルケ 対 バイエルン。 2010/11 BL 第15節:シャルケ対バイエルン

【海外の反応】バイエルンが開幕戦で再び8得点を叩き込む!「シャルケ<バルサが確定した」|マニア・オブ・フットボール 〜名将からの提言〜

試合は5-0でホームのバイエルンが圧勝している。 さてさて、この日は試合開始前にラフィーの例の100戦記念の表彰がありました。 (笑)• あと、他チームのことをいろいろ言うのは好きではないのですが、バイエルンの23番ってあれでいいの? 自分のテクニックにおぼれて、ボールをラインから出してCKにしてくれたときには、はー、なんかチームとしてのモラルがかけてない?とちょっと思いました。 格下(ゴメン)相手に気を抜いたへっぽこ試合で負けくさって心配かけさせておいて、マンUやシャルケといった強豪との大一番で本気を出すのは、近年のバイエルンの悪いくせなのかも知れませんが、ここ数週間はその悪いくせが極端すぎる気も(苦笑)。 kameさん 帰国の翌日に早速サッカー観戦なんて精力すぎ! ええ、ええ、わたしはきっとkameさん帰国直後で色々と急がしいから、バイエルン戦のアップが遅れてるのだと思ってたのに!さすがじゃ。 ということで試合内容のコメントはできないのですが、日曜日の朝起きて一番にネットで結果をチェックしたとき、本当に嬉しかったです。

>

第12節 シャルケ対バイエルン

ロスタイム、篤人からパパドプロスへのパス、そしてシュートはおしかったですね。 兄はそういえば線審って見たことないです。 中2日での強敵バイエルン戦が厳しい戦いになることは間違いないが、このまま上昇気流に乗って勝ち点を獲得したいところだ。 5試合のバイエルンの総得点数は13、失点数2。 相手がマガトだと思って、計算してわざと言ったのかな?という気もします。 ベニーのゴールは、クルーゲがクロスを入れる前に、後ろの方からベニーが手をあげていました。

>

2010/11 BL 第15節:シャルケ対バイエルン

というのは、このようなゲームの後に誰もマイスターについて話す選手はいないからね。 ハイコのヘディングは惜しかったですね。 てかミュラーの肝がデカすぎる気もしないでもなく まだまだゴメスの器ではありませんが、上手さはあると思うので慣れてくればイイ感じに成長してくれるものと期待です。 こころなしかDJとサポの『クリスティアン』『パンダー!』の声も大きかった気がするー。 約10年間勝てていない。 チームが持ち直した最大の要因は、移籍期限最終日にイタリアの名門ACミランから獲得したMFの存在だ。 昨季ほどの安定性はまだ見られないものの、リーグではやはりひとつ抜けた感があるのは否めない。

>

29節:シャルケ対バイエルン: FC Bayern ! Deutscher Meister !

過去の対戦成績では断然バイエルン有利である。 なんとなく。 得点数100は2位のドルトムントに16点差をつけて断トツの1位、失点数もリーグ最少。 あれがドイツを代表するトップチームなのかと思うとちょっと悲しいものがあります。 チームに加入して日は浅いが、ドイツ代表でバイエルン・ミュンヘンの選手たちとはプレー経験済み。 内田も「いいスペースに入ってきてくれるし、(パスも)出しやすい。

>

2010/11 BL 第15節:シャルケ対バイエルン

ファンも彼がボールを持つとかなりブーイングを浴びせていましたが。 こんだけ挑発しといて負けたらカッチョワルイのでどうなるかと心配だったので私もホッとしていますよ。 しかし、バイエルンはすぐに周囲の不安を払しょくする。 1番の注目ゲーム、 バイエルン・ミュンヘン対シャルケ04の一戦が行われる。 試合後、みんないい顔してました。

>

第12節 シャルケ対バイエルン

らっ ウチの守備までエアポケットに落ちなくてもいいんじゃー!(怒) いや、正直、ウチはシャルケと違って全然堅守とかじゃありませんでしたが、それでも、気合と根性と集中力でなんとかつないでいたものを。 【バイエルン・ミュンヘン 8-0 シャルケ ブンデスリーガ第1節】 ブンデスリーガ開幕戦のバイエルン・ミュンヘン対シャルケが現地時間18日に行われた。 バイエルンとの試合はけっこう疲労困憊で詳しいことはあんまり覚えてないんですよね。 たしか08-09シーズンのバイエルン戦だったと思うのですが、パンダーのCKにハリルが合わせて1-0で勝った試合があったと思うのです。 ああいうキレのある動きが本来のベニーなので、これからがすごーく楽しみです! 篤人、リベリーに勝ってましたね。

>

2020/09/18 ãƒ

DFBポカール、チャンピオンズリーグも制し見事3冠を飾った。 武者震いがするぜ… だーかーらーーー!!! もう前に行かなくていいちゅうねん~!下がれ下がれ!ガッツリ守るんだよ! バイエルンは監督から指示が出なかったのでしょうか、うまく切り替えられずに、ハミトがいなくなる前のサッカーを続けようとしているように見えました。 試合のことはさくっと忘れましょう。 上が詰まっているので、少し勝てばまだジャンプアップできる勝ち点なので、離されないように勝ち続けたいものです。 そういえば ロッベンは結局ベンチにも入らなかったようですね…(汗) ただ。 >のもんさん、 『ケンプター兄弟を見守る会』、私たちがおばあさんになるまで続けることができますね(笑) のもんさんがおっしゃってたように、なんといっても審判は選手よりも長ーく見守ることができますから。 ま、よけいなお世話ですが。

>