民放 同時 配信。 日テレ、「同時配信」を10月から試行…民放キー局では初 : エンタメ・文化 : ニュース : 読売新聞オンライン

民放が「ネット同時配信」でもたつく根本理由

ありがとうございました。 とはいえ、この先クリアすべき課題も多い。 放送記者が言う。 だが、このネット同時配信問題を考える際に最も大事な点は、やはり民放キー局幹部が指摘したとおり「コストとニーズ」を十分に見極めることだろう。 シネマ [12月9日 15:43]• 若者のテレビ離れは顕著だ。 外部配信先では図表を全部閲覧できない場合があります。 民放キー局を中心に運営する無料配信サービス「TVer(ティーバー)」などを通じて配信することを想定し、視聴動向を見ながら、本格実施に向けた検討を進める方針だ。

>

民放キー局のネット同時配信で地方テレビが生き残る方法|龍星ひかる|note

同時配信をやってない現状、テレビのリアルタイム視聴は一週間に705分、録画再生は237分。 そんなはずはない。 【末吉座長】ありがとうございます。 九州・沖縄• *** すでにNHKは、3月からネット同時配信「NHKプラス」を実験的にスタートさせ、4月から1日18時間の本格運用を始めている。 (ちなみにテレビ業界では、映像を流さず、「配信しておりません」といったスーパーで画面を埋めることを"フタをする"と表現している。

>

NHKと民放、ネット同時配信めぐりバトル : 深読み : 読売新聞オンライン

可処分時間を何に使うか。 地方局との「棲み分け」も訴えるが ネットの展開力の差が、NHKと民放、さらに民放内のキー局と地方局の「棲み分け」を崩す恐れもある、というのも、民放側が挙げる問題だ。 民放キー局幹部が「ドラマやバラエティーはライブ配信しても視聴されにくく、24時間ネット同時配信するニーズは乏しい」と指摘したとおりの実験結果だった。 1月20日のテレビ東京「買い物の時間mini」は配信しないほか、1月23日のテレビ東京は、18時25分以降配信しない。 続いて議事の2番,総務省及び放送事業者からのヒアリング(要望の取りまとめ)について,総務省情報流通行政局情報通信作品振興課に資料を御用意いただいておりますので,御報告をお願いいたします。 最後に,権利者不明等の場合の裁定制度についてお話しをさせていただきます。

>

民放キー局のネット同時配信で地方テレビが生き残る方法|龍星ひかる|note

それから2段階目は,11月から12月末にかけての検討でございまして,10月末までに結論を得た方向性に沿って,より具体的な制度設計などを検討していくというフェーズでございます。 迷信に怯える江戸時代の人びとと変わらない。 よろしくお願いいたします。 まず,池村聡委員でございます。 など携帯電話大手は、スマートフォンでより快適に動画を視聴できる次世代通信規格「5G」の本格サービスを3月から始める予定。

>

民放キー局ネット同時配信、地方局は死活問題/解説

シネマ [12月10日 8:15]• CMはカットされ、代わりにターゲット広告が表示される形になるようだ。 テレビ離れがもたらす放送収入の減少も大きな要因だ。 3ポツでは,規制改革実施計画の記載やこれまでの議論の経緯等を十分に踏まえ,多岐にわたる課題の総合的かつ抜本的な解決を図ることを最終的な目標としつつ,早急に実効的な措置を講ずる観点から,一定の優先順位をつけながら議論を進めることとしております。 ローカル局がさらなる苦境に陥れば、その影響はキー局にも跳ね返るからだ。 そうすると、20代30代から見ると年寄り向けに思えてテレビを見ない。

>

日テレ、「同時配信」を10月から試行…民放キー局では初 : エンタメ・文化 : ニュース : 読売新聞オンライン

本当に必要な情報は何か、本当に見たいものは何かと問い直せば、ローカルの価値は再発見されるはずである。 全国ネットでは取り上げられなさそうな、ニッチだけど素敵な場所をぐっさんが実際に回って紹介するのはとても楽しめます。 この調査から、テレビ放送の同時配信をやってもリアルタイム視聴にほとんど影響がないことがわかる。 これはNHKが放送法第20条第2項第2号に基づいて実施する,「一般の利用に供する番組配信サービス」,つまりB to Cとして行っているものです。 最後に,ローカル局の権利処理の現状と課題を4ページに整理しておりますので,御覧ください。

>