瓦解 意味。 瓦解の読み方・意味・英語表現を分かりやすく解説!崩壊との違いや使い方も必見

「瓦解」の使い方や意味、例文や類義語を徹底解説!

「瓦解」は、組織や秩序あるものがばらばらに崩れて駄目になってしまうことを表すときにも使います。 つまり、多くの人が「〇〇とはこういうものだ」という気持ちを抱いているのが前提であるため、「概念」はそもそも固定的です。 難しい言葉を使いこなしていると、あなたのビジネスマナーレベルが高いことをアピールできるかもしれません! 瓦解と類語の使い分けには気を付けて、ぜひ会話に活用してみてください。 ・The embezzlement of the president is discovered and the copany falls down. 見込み(先行きの予想。 それまでも就労支援や引きこもり対策などは行われていましたが、ニート と呼ばれる人たち に対しての支援として行われる政策は考えることができなかったでしょう。 エースが怪我で離脱したことで、精神的に動揺したチームは 瓦解してしまったようだ。 入念にリサーチを重ねているので、今回の新製品がヒットする蓋然性は高い。

>

瓦解日文,瓦解的日語翻譯,瓦解日文怎麽說,日文解釋例句和用法

取れたてのウニを食べたら、ウニ嫌いの人もウニの 概念が変わるような思いをするだろう。 仕事でもプライベートな生活の中にも、必ずものごとの始まりと終わりというものがありますが、最後は何らかの理由や事情で壊れてしまうこともあります。 :瓦解がかいfatal flaw. つまり雨になる蓋然性が非常に高い。 このシーンは映画のストーリーの流れ上必然性があるとは思えない。 「瓦解」の類語と対義語 「瓦解」の類語は「壊滅」「破綻」「崩落」など 「瓦解」と同じような意味を持つ言葉には「壊滅」「破綻」「崩落」などがあります。

>

瓦解の意味と使い方 類語と例文 英語表現を解説

瓦解の読み方と意味 瓦解とは、「がかい」と読みます。 「国家が瓦解する」「幕府が瓦解する」などと聞いたことがあると思います。 壊れてなくなること) 「大地震で町が壊滅する」 総崩れ (意味:全体がくずれてまとまりがなくなること) 「本隊が奇襲によって総崩れとなる」 ばらばら (意味:一体であるべきものが離れ離れになったり統一されていなかったりするさま) 「意見がばらばらだ」 崩落 (意味:くずれおちること。 それら脆弱性を利用することでアナライザが一度乗っ取られてしまうとTLSによるDoS耐性やなりすまし耐性は簡単に崩壊してしまう. 利用這些弱點,分析器一旦被盜用,則TLS構建起的DoS抵抗性和盜用抵抗性就會輕而易舉地 瓦解。 図2に見られるように,中級者の平均記憶時間が50手を過ぎたあたりから長くなっていることも,中盤以降典型的な駒組みが崩れることによって,記憶しにくくなっているからと考えられる. 如圖2所見,超過50手之后中級棋手的平均記憶時間會變長,一般認為這是因為在中盤以后典型的布局逐漸 瓦解,使得棋局更難以記憶。 たとえ数枚の瓦が落ちても全体に影響はないだろうと考えがちです。

>

瓦解の意味と使い方 類語と例文 英語表現を解説

「瓦解」の類語 破滅 (意味:やぶれほろびること。 「瓦解」の使い方と例文 「瓦解」は、ある一部の乱れ・破れ目が広がって組織全体が壊れることを表すときに使います。 小さいミスだからといって侮ることなかれですね。 ある概念が言葉としてまとめられることで、その概念のあらわすものを考えることができます。 「土崩」は、土が崩れるように物事がだめになる様子を表しています。 Brexitにより、EUが瓦解するかもしれません。 残念ながら、これらの点を踏まえると。

>

「瓦解(がかい)」とは?意味や使い方を例文付きでわかりやすく解説

しかし,本質的には同好者集団的學會である本學會では,常に気を配り,親身になって世話をするものがいなければ 瓦解する可能性もある。 否則合作就成為光會計算對方的結合體,不僅只會變成對他人造成壓力的團體,同時也絕對會招致自身內部的崩壞 瓦解,這是顯而易見的事情。 それは、 「犬とはこういうものだ」という認識が頭の中にあるからです。 しかし「瓦解」が意味するところは「瓦数枚の崩れからでも全体に影響を及ぼし、結果的には全体がばらばらに崩れてしまう」ということになります。 「可能性」は「物事が実現できる見込み」• この研究の必然性について説明してほしい。 確率(偶然起こる現象の、現象すべてに対する割合のこと)• 「解」を使った言葉に「解体」「解文」「解析」「解散」などがありますが、おおむね意味は「何かをばらばらにする」「何かを解き崩す」となり、「瓦解」もこれらの言葉の使い方と同じように「解」が使われています。 「瓦解」と「崩壊」の違い 「瓦解」に似たような意味合いで出てくる言葉に 「崩壊」という言葉がありますが、 「瓦解」とは 「一部の崩れから全体が崩れること」という解釈になるので、 「一部の乱れから組織全体が崩れてしまう」や 「一部の欠損が全ての崩れにつながって広がる」というような様子を表しています。

>

「蓋然性」の意味と使い方!「可能性」「必然性」との違いは?【類義語・対義語】|語彙力.com

A scandal led to the downfall of the regime. 「瓦解」の意味言葉の成り立ちとは? 「瓦解」の意味は「一部の崩れでも結果的に全体の崩れにつながる」 「瓦解」は「一部の崩れでも結果的に全体の崩れにつながる」という意味を持ちます。 つまり「ほんの少しの乱れでも修正をしないと全体が崩壊してしまう」「一部の欠損によって全てがダメになってしまう」ということを表す言葉です。 たとえば、2000年ころに「ニート NEET 」という言葉が作られました。 監督の不平等な扱いに、チーム結束での瓦解を引き起こすはめとなった。 ばらばらになる」を意味します。 犬の「概念」 ある 1頭の犬を見せられて、「これは何ですか?」と聞かれたら、「犬です」と答えることができるでしょう。

>

瓦解日文,瓦解的日語翻譯,瓦解日文怎麽說,日文解釋例句和用法

対して、「蓋然性」は客観的な表現になり、可能性の程度を言います。 1失点を皮切りに、私たちのチームは瓦解し出した。 まとめ 以上、この記事では「概念」について解説しました。 「壊滅」は自然災害などで土地や建物が滅び壊れて跡をなくすこと、「破綻」は「経営破綻」と頻繁に言われるように「ものごとが破れ成立しないこと」を表します。 つまり、状況を逆に解釈すれば、組織や人事が「瓦解」の危機に陥った時に必要なのが、これらの対義語「形成」「構築」「オーガナイズ」とも言えます。 確からしさ(数学で確率のこと)• 「解」を用いた言葉に「解散」や「解体」があるように、「瓦解」はばらばらになるといったイメージです。 文中では、「どのような事柄について議論したか」について、大まかに整理しようとしている様子が描かれています。

>